ロマロ//Ray W ウェッジのクチコミ評価

ロマロ  Ray W ウェッジ
  • ロマロ  Ray W ウェッジ

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
    23,760円
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):52°(10°)、56°(12°)、58°(11°)
    ヘッド素材:軟鉄鍛造
  • 商品登録日
    2011年2月28日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    1件
  • ランキング
    320位/676商品中
  • 累計の総合評価
    5.0
    • star7
      0件
    • star6
      0件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      5.0
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      5.0
    • 打感
      5.0
    • スピン性能
      5.0
マイギアに登録
クチコミをする

Ray W ウェッジの最新クチコミ

  • 2012/2/13(月)16:35
    5
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    やっぱりロマロは良いです。
    これまで、スクラッチのウェッジを使っていました。
    違いは、ヘッドが大きく安心感が高いことです。
    組み方次第で、重量も出せますので、スピンコントロール重視の組み方が出来ます。
    グルーブの規制以降、スコアラインの本数やフェースのミーリング、鉄の材質、製法など色々なメーカーが凌ぎを削ってますが、敢えてウェッジの重量もスピン性能の要素に加えると思い通りのウェッジが出来上がると思います。
    ロマロではRAY VXを先に購入し、その後興味本位でRAY Wを組みました。
    打ってみると、打感の柔らかさや顔の良さなど、ロマロのクラブ設計の基本モデルがこれなんだと改めて実感しました。
    RAY VXは抜けの良さがセールスポイントですが、RAY Wが抜けが悪いことも全然ありませんし、アマチュアレベルでは双方の違いを感じることはなかなか難しいのではないかと思う位です。
    RAY VXとの違いといえば、バウンス角が1度RAY Wの方が多い点と、一番はWの方がヘッド重量があるので、先ほどのスピン性能を意識した組立てがし易いのではないかと思います。公差も3gなので、重量指定すれば工房で取り寄せてもらえます。
    最近のロマロは良いですね。DR、FW、UT、アイアン、ウェッジなど、ちょっと値段が張りますが量販店の大量生産モデル以上のクォリティーは確実にあると思います。
    今度は、アイアンに興味がありRAY Hのアイアンが欲しいところです。

すべてのクチコミを見る (1件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. ロマロ(romaro)
  4. ロマロ//Ray W ウェッジの口コミ評価
×