New eggスプーン(2013)

プロギア egg New eggスプーン(2013)
  • プロギア egg New eggスプーン(2013)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    43,200円
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):15°、16.5°
    クラブ重量:314g(S)
  • 商品発売日
    2013年9月13日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    196位/1064商品中
  • 累計の総合評価
    5.4
    • star7
      2件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      1件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.8
    • 構えやすさ
      3.6
    • 操作性
      3.2
    • 打感
      3.4
    • 方向性
      4.2
    • コストパフォーマンス
      3.2
マイギアに登録
クチコミをする

New eggスプーン(2013)のクチコミ

1〜5件/5件
  • 2020/4/18(土)20:30
    7
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「R」

    M-43ではティーショット以外は難しいと感じたためTP-5のRにリシャフトしました。私的にはこれが正解でした。元々ドライバー用シャフトの為、フレックスRでも飛距離的には、ほぼ変化なしです。フェアウエーでもガンガン打てるクラブに大変身しました。500yd以内のロングホールだったらドライバーはいらない状態、アゲンストの強いときの直進性の強い球が打てるクラブに変身しました。

    過去のクチコミ
    4
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    「いまさら?」と思われるかもしれませんが、そう今更ながら購入しました。最新クラブは、ほとんど興味が無く“ルール規定内だからイイじゃん”というのが基本的考え。車も新車よりも旧車大好き人間だからクラブも古いクラブが大好きなわけです。逆に古めの方が“通っぽくてカッコええじゃん”と個人的には思います。さて、本題に入りますと打感は確かに古臭い音ですネ。シャフトは当時のままなので、今風のシャフトからすると「こんなものか」って感じのしなりですね。マァ〜、シャフトに限ってはいずれリシャフトするから良しというところでしょうか?ロフト角15.0°に対しリアルロフト角は13.5°FWが下手な人は手を出すなってとこでしょうか。M-43はフレックスSといったところなので単純計算上H/S43〜44は最低ないと難しいかなって思われるでしょうけど中調子か元調子のシャフトでSRでもH/S40位以上なら難しさは軽減すると個人的には思います。弾道に関しては、私的にはストレート若しくはかるいドローになります。フェードは苦手な為、試してません。飛距離的には、もう年齢的なところが有るのでしょうが平均200ydですね。FWウッドの苦手な方の殆どはセカンドカットのラフだろうがながめのラフの中だろうがお構いなしに#3や#5といったクラブ選択をされている(特に初心者の方)みたいですけど、セカンドカット以上のラフは精々#7〜9のFWウッドを使用されるのをお勧めしたいですね。

    2020/3/31(火)15:59
  • 2020/1/23(木)06:31
    3
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    ドライビングスプーンといううたい文句に釣られて購入しました。

    確かに芯に当たれば飛びますが、ヘッドスピードの早い方限定商品だと思います。

    私は持ち球がかなり高い方ですが、こちらの15度は正直辛く、上がっても中弾道でした。

    ちなみに私はヘッドスピード42前後です。

    ランまで含めれば飛ぶのでしょうが、私の力では、ティーショット限定です。

    音も独特な甲高い音が致します。

    この音が、正直上手下手の境目で、下手な自分は悲しいほど情けない音が致します。

    間違いなく上級者用のクラブだと思われます。

    試打して合わなければ、さっさと諦めて16.5度をおススメ致します。

  • 2016/1/16(土)19:24
    6
    番手「#3」、ロフト角「16°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    ゴルパさんで16.5°のランバックスFW85S装着の特注品を見掛け、購入しました。
    練習場では350gほどの重量の割にバランスD2とやや軽いため、トップ頻発していましたが、1月16日のコースではティーショット限定での使用でしたが、トップのミスは5回中1回でした。
    このクラブは芯を食ってもミスしてもほとんど打音が変わらず「ゴツッ」という感じです。打感も軽い感じで、正直良くありません。
    ただし、飛距離性能は抜群です。今日のコースの同じホールで、以前使用していた『SLDR MINIドライバー』とほぼ同じ所に着弾していました。
    打感と打音と飛距離が調和していなくて、使っていて摩訶不思議な感じなのですが、自分としては結構気に入っており、他のFWは全て処分して現在はこれ一本に落ち着いています。

  • 2016/1/13(水)21:29
    7
    番手「#3」、ロフト角「16°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    弾き感が秀逸。
    ロフト16.5のM43が有ったので即ゲット
    ドラHS41mで230ヤードはビックリです。
    ドライバーの立場が無い。
    HS43m以下だと15度は無理で、16.5度が適正ロフトだと痛感。
    純正シャフトは0.5フレックス上げたほうが良いです。ちょっと柔らかい。
    振り抜いたあとフォロー側で変な風切り音が有りますがまぁ問題無しで。
    低HSでも低スピン棒球が打てる数少ないモデル。強い中弾道。

  • 2014/4/8(火)08:27
    4
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    egg1ドライバーと共に宅配レンタルにて試打しました。

    egg1がすこぶる良かったため、こちらのFWも期待しましたが、飛びますが今の飛び系FWが多くなった昨今では、そこまでのインパクトはありませんでした。

    初代のeggスプーンを所有していた経験もありますが、流石に打音は静かになっています。打感に関しては相変わらずeggらしさというか硬質でカシュッとした乾いた軽い打感で好みは分かれるかと思います。

    また、ディアマナサンプ仕様を借りましたが、シャフトが60g台で自分が普段使用している70g台のX-HOTより軽く、他のクラブとの繋がりが悪かった事も印象が悪かった要因かもしれません。(他のクラブから持ち替えた際に何度かトップが出ました)

    やはりこのFWは3Wが飛ばなくて困っている方のお助けクラブ的イメージだと思います。

    私にはX-HOTの方が飛びも打感も好みでした。

1〜5件/5件
  1. my caddie
  2. フェアウェイウッド
  3. New eggスプーン(2013)
×