GoLo S5

スコッティキャメロン GoLo GoLo S5

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    175位/2382商品中
  • 累計の総合評価
    4.6
    • star7
      1件
    • star6
      0件
    • star5
      1件
    • star4
      2件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 構えやすさ
      4.8
    • 方向性
      4.2
    • 打感
      4.4
    • やさしさ
      3.8
    • 見た目・デザイン
      4.0
マイギアに登録
クチコミをする

GoLo S5の最新クチコミ

  • 2016/2/27(土)20:49
    4

    34インチのヘビーウェイトバージョン(20gウェイト)を中古屋で購入。
    今まで使っていたパターは方向性はバッチリなのですが、全体的に軽く、強めに入ってしまう事からしっかりした重さの物が欲しくて購入しました。
    2012年バージョンと同じく、若干フェースバランスではありません。(トゥダウンします。少し。)
    試打したものは通常ウェイトバージョン(15g)で、それは結構感じ良かったのですが、ウェイトが重い分なのか若干方向性が合いませんでした。
    グリップを重い物に変えてバランスを若干手元に持ってきて良い感じになりました。
    普通の購入すればよかったかも?(笑)とちょっと後悔。
    打感は言わずもがなのキャメロンクオリティです。
    転がりも良い感じです。
    実戦投入はまだですが、パターマットで転がした感じではショートパットでもしっかり打たないとダメ。
    反面結構しっかりヒットしてもそこまでホームラン(?)にはなりません。
    全体的な重さが効いているのかも。という感じ。
    マレット型が好きな方は試してみる価値有りだと思います。

  • 2016/1/25(月)14:48
    5

    ピン型、マレット型、ネオマレット型、L字マレットなどいろんなタイプのパターが有りますが、おそらくそのすべてを経験してきました。ゴルフ暦20年になりますが、新品中古併せて30本以上替えてきました。
    経験から言うとパターが一番スコアにつながり、場面で言うと残り1m〜2mくらいの外したくない時に入る確立をいかに上げるかがポイントだと思っています。
    このパターはサイトラインが1本あり、それを狙いに合わせて構えます。マレット形状なのでサイトラインが長く、かつセンターシャフトなのであわせやすいです。
    構えがずれていなければ、あとは自信をもって打てるので集中してパッティングできます。
    距離感やストロークは練習して上達できますが、構えやすさは練習しても構えにくいものが構えやすくなる事はないので、そういった点でこのパターを使っています。
    オデッセイや他のメーカーにも同じような型のパターがありますが、個人的にはどのメーカーでも同じように打てます。
    ただ、クラブ14本すべてタイトリスト系列にしたかったので、このパターを使っています。
    以前はBSを好んで使っていた時に、パターはオデッセイの#5sをつかっていました。
    キャメロンに替えて良くなったのは所有感くらいなもんです。
    気分転換でたまにはピン型も使いたいと思う事もあるので、買い足そうかと企んでいます。単なる気分転換なので、別にゴーローに不満がある訳ではありません。
    ピン型やL字マレットに慣れている方はストロークに気持ち悪さを感じる可能性があります。
    基本的にヘッドの重心はシャフトの延長線上とずれているほうが振りやすいと思います。
    このパターは気持ちずれているものの、延長線上に近いのでストロークがブレやすく、慣れは必要です。
    ストロークがもともと安定している方は、良いのですが、そうでない方は使い手が限られるでしょう。

  • 2015/11/23(月)20:24
    7

    試打の結果センターシャフトのこのパターが、しっくりきたことから購入。純正のグリップから、スーパーストローク3・0に変更したところ非常にフィットしました。これまで平均パット数35から31まで改善しました

  • 2015/8/7(金)12:36
    4

    左へのひっかけに悩んでいたため、某メーカー本社でパット診断を受けた結果、センターシャフトの大型マレットが一番自分に合ってる結果がでたので、いろいろ試打したらこれが一番直進性と距離感が良かったです。
    カッコよさだけで合わないパターを使ってるのは全く意味がないです。
    ちなみに某メーカーのパター診断士曰く、センターシャフト使ってる人はかなりのパット精度が高いそうです。

  • 2014/9/6(土)02:09
    3

    不思議とミーリングで柔らかい打感を作っているパターは飽きがきますね。
    道具としては使えますが、愛着がわきません。また、どうも芯がないようで、
    面の精度にも信用できなくなりました。売れるうちに処分しました。
    どう考えても統計とってもスタジオステンレスには及ばずでした。
    凝り性には向かないようです。

    過去のクチコミ
    6

    いち早く34インチ標準品をGETしました。3ラウンドして平均パット数は32ですからまあまあでしょうか。以前の黒モデルに比べて、ほとんど差はないですが、こちらの方が気持ちヘッドの出し方のイメージが出易いと思い、購入しました。ショートパットが難しいグリーン;高速で、アンジュレーションがきつい  では 重宝しています。距離感はスタジオステンレスには敵いませんが、他のマレットよりは全然イメージできます。いい点は フェースバランス、トゥーヒール、何れのスタイルでも転がせます。気持ち最後に捕まえる感じでヘッドを出していくとカップインする確立が私は高いです。
    価格が高いのが難点ですが、デザインもソールにまで気を配る念の入れようですから 所有する満足度は高いと思います。
    打感はミーリングが効いているイマどきのキャメロンで、同じような感じです。シャフトと一体になって柔らかさを返してくる軟鉄系のヘッドには敵わないと思います。Golo Sは理屈を有る程度理解されている上級者向きと思います。

    2014/6/23(月)00:07
すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
×