ピンゴルフ/ケーデンスTR/ケーデンスTR Piper Tのクチコミ評価

ピンゴルフ ケーデンスTR ケーデンスTR Piper T
  • ピンゴルフ ケーデンスTR ケーデンスTR Piper T

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    2件
  • ランキング
    462位/2414商品中
  • 累計の総合評価
    5.5
    • star7
      1件
    • star6
      0件
    • star5
      0件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 構えやすさ
      4.5
    • 方向性
      4.0
    • 打感
      4.0
    • やさしさ
      4.0
    • 見た目・デザイン
      4.0
マイギアに登録
クチコミをする

ケーデンスTR Piper Tの最新クチコミ

  • 2018/6/12(火)18:22
    7

    再度口コミします。先日グリップを、スーパーストローク フラッツォ1.0に替えてラウンドしました。最高のパターが出来上がりました。スコッティキャメロンパター購入したため、ピンは練習用にするつもりでしたが、本番に強い最高のパターです。安くなってますので、とてもお得です。

    過去のクチコミ
    6

    パター意外は全部PINGですが、PINGパターはバランス合わず敬遠してました。エースパターが調子悪くなり代わりのパター探してたら以前試打して唯一重量、バランス合ってたこのパターが格安でありました。即、試しに落札しました。ずっとセンターシャフトでクランクネックも初めてだったのに、ショートパットはこちらのほうがいい感じでした。黒TRのずっしりとした重さバランス合ってたみたいです。転がり速度と距離感がマッチしてます。速すぎず遅すぎず、絶妙なインサート。バックのアライメントアーチもアドレスしやすいし自分に合ってたみたいです。当分の間エースパター確定です。
    そうそう、純正グリップもいい感じでした。太からず細すぎずこれまた絶妙。交換不要。お勧めします。

    2018/4/16(月)22:03
  • 2015/9/28(月)15:20
    4

    二木ゴルフ及び新宿のフィッティングスタジオでフィッティングを受けた結果試しに購入してみました。

    フィッティングですが、アイフォンをシャフトにくっつけて5球打つだけ。あとは自動でスイングテンポとアーク、適正フェースバランス、ライ角、ロフト角等が出力されます。

    二木でのフィッティングは1回ポッキリの計測で終了、新宿スタジオでは時間一杯いろんなパターで計測できました。

    当方レフティですが新宿スタジオにはケーデンスTR全モデル、青黒両方試打クラブがあります。ありがたいことです。二木ではレフティ用は3本ぐらいでした。

    計測の結果、スイングテンポ・ライ角についてはパターの種類変えても重量変えても計測結果にあまり変動はなくある程度信用できると思います。

    ロフトについてはボール位置やフェースのオフセットによって結果が全然変わっちゃうので購入モデル決定後に再度計測したほうがいいと思います。

    適正ロフトが分かったとしても調整についてはどうかと思います。
    別にフェースを削りなおすわけじゃなくネック曲げての調整らしいので据わりやプル角に影響がでる。
    どうしてもロフト調整したいのならPINGじゃなくベノックやKITADA、ゴールドファクトリーとかのオーダーものでやるべきだと思う。

    で、購入したのがパイパーTの青、ロフトは純正、シャフトは長さ調整機能無しでグリップはPINGのフィンガーロック(すぐにスーパーストロークULTRA SLIM 1.0に交換)、ライ角はもっともフラットな66度にしました。


    使用後の感想ですが、

    打感
    特に悪くは無い。
    芯食ったときとそうでないときで結構ちがう(その差で飛距離を安定させているのだろうが)ので違和感は多少ある。

    球筋
    いまどきのフェースに溝彫ってあるパターにありがちなトップスピン多めの球筋で悪くは無い。

    安定感
    宣伝では「ちゃんと打っても芯外しても距離感が安定する」という話だが、正直よくわからなく、それほど恩恵は感じない。
    元々の技量に問題があるからか?
    まあ、しばらく使ってみないとなんとも。

    ライ角
    ライ角調整ができるのは結構なメリットだと思う。
    私の場合は超フラットに調整した結果、ロングパット時にアプローチ感覚で振れ、ある程度距離が出せるようになった(元々ロングパットが届かない系のイップス傾向あり)
    ピン日本工場の調整は結構上手だった。ネックの曲がりの違和感はなくプル角等への影響もなさそう。

    重量
    パイパー青だとヘッド重量が340g、総重量が544gといまどきのパターにしては軽すぎた。
    「青は軽いヘッドでロングパットのタッチが出しやすい」という宣伝文句だがそんなことはないと思う。軽すぎるとパンチ入りやすい。
    それよりも短いパットでの不安定感がどうしたもんだかという感覚。
    純正シャフトも軽い。PING純正(=多分日本シャフト)でノーステップなことからXXIP B-2でも挿さってないかと期待したがもうちょっと軽量でカット後110g台だった。
    (長さ調整機能付にすればもうちょっと重量も重くなる模様)
    で、
    ・ヘッド底面に10g程度鉛添付
    ・シャフトを島田のJSP70-160に交換
    ・グリップ下に20g程度のカウンターウェイト挿入
    で584gになりいくらか安定した。
    多少スイングテンポが速く、ロングパットのタッチをよくしたい人でも黒選択もしくは各自での重量UPを個人的には推奨。

    その他
    ・立体サイトライン後部の溶接(?)が雑でちょっと気になる
    ・フェース彫刻内の塗料が1回の使用でもう剥がれたww
    ・シャフトにいろいろシール貼りすぎで邪魔
    ・フィンガーロックグリップ、ゴム臭すぎ

    まあ、ネガティブなことも結構書きましたがフィッティングを受けて自分の好みを再認識してセミオーダーのヘッドを購入して3万前後は結構リーズナブルだと思います。

    ベノックだったら20万ぐらいかかるしww

すべてのクチコミを見る (2件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. パター
  3. ケーデンスTR Piper T
×