TW737V アイアン

本間ゴルフ TOUR WORLD TW737V アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    123,120円(6本)~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:軟鉄鍛造
    ロフト角(#5アイアン):25°
    ライ角(#5アイアン):60.5
  • 商品登録日
    2016/10/14

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    6件
  • ランキング
    317位/1447商品中
  • 累計の総合評価
    6.5
    • star7
      4件
    • star6
      1件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.3
    • 構えやすさ
      4.5
    • 操作性
      4.3
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.5
    • コストパフォーマンス
      3.3
マイギアに登録
クチコミをする

TW737V アイアンの最新クチコミ

  • 2019/3/11(月)07:36
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールドAMT」、シャフト硬度「S200」

    AMTに替えて5回ラウンド。打感、方向性ともにかなり良いです。はじめてAMTを使いましたが、通常のS200より軽く振りやすいです。727より飛距離が出て弾道はかわらずです。やはりホンマのアイアンは良いですね。

    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「22°」、シャフト「モーダス3 105」、シャフト硬度「S」

    IB95s IB105s AMT モーダス3 105s を比較してモーダス3 105sを購入。このヘッドではIBシャフトよりモーダスのほうが方向性が良かったですが、ヘッドにより変わってくると思います。まだ受け取っていませんがラウンドしたらまた報告します。

    2018/9/23(日)18:27
  • 2018/1/3(水)07:47
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「VIZARD IB95」、シャフト硬度「S」

    ホンマのクラブは初めてですが、試打してすごくよかったので、買いました。
    顔よし、打感よし、方向性よしです。
    シャフトはダイナミックゴールドみたいな感じですが、軽いので1番手くらい距離差が出ます。
    左に巻いたりもしないし、芯を多少外してもあまり距離落ちないので楽です。
    構えると気持ちヘッドが大きくみえて安心できるし、とても気持ちが良いアイアンです。

  • 2017/11/3(金)00:32
    5
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールドAMT」、シャフト硬度「S200」

    DG AMT tour issueでオーダーまでしていたのですが、オーダー後時間がかかるとのことで、BSのtourB-x-CBで遊んでいたら、こちらの方が圧倒的に打感よく、分厚い球も出てデザインも良い。キャンセル可能だったので、BSにしました。
    ホンマさんには申し訳ないけど、もっといいのがわかって
    ハッピーでした。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「22°」、シャフト「DGAMT TI」、シャフト硬度「S200」

    現在タイトリスト716CBです。
    不満もさほどないのですが、日本製に拘っていこうかと思ってたところに、試打の機会がありMP数種とこれを打ちました。
    まあ打感よく。距離もいい感じで出て、まとまります。
    シャフトは普通のDGでした。
    CBも2年使ったので買い替え決意。737アイアンはロフト差で3種類ありますが、私のことをよく知る店長がVにしろとのことで、信頼して決めました。
    ホンマはAMTツアーイシューで組んでくれることも理由の一つ。スリクソンアイアンも ソール形状が好みですが、この点だめ。ライ角を標準から0.5度フラットにしてオーダー中。30日くらいは納品まで時間かかるとのこと。
    ラウンド使用レポをまたします。

    2017/9/16(土)11:32
  • 2017/4/5(水)08:56
    6
    ロフト角「22°」、シャフト「ダイナミックゴールド ツアーイシュー」、シャフト硬度「S200」

    何年か三浦CB1007を使っています。シャフトをDG・AMTにしてからスピン過多の吹け上がりが多くなり再度リシャフトも考えたのですが、何となく変化を付けたくて別クラブを探してみることに。

    ホンマ737のVN・V・VSと散々打ち比べ結局「V」を購入しました。全部ダイナミックゴールドS200での比較です。

    この3兄弟の標準はV。そこからロフトを寝かせた物をVN、ロフトを立たせた物をVSという感じ。決してVNベースではない。
    これを踏まえて

    上がりやすさ VN>VS>V
     ロフトが寝てる分だけ上がります。Vで上がりきらない人はVNの方が楽に感じると思います。逆に普段スピン多めの方(私もそうです)は上がりすぎの距離不足になりやすい。VSも低重心化の為か比較的楽に上がります。Vは払い打ちだと上がりきらないです。きちんと打ち込みが必要だと思います。

    捕まりの良さ VN>V>VS
     これもロフトの影響なのだろうが、予想通りの感触。かといってVSが捕まりにくいわけではないです。逆にVNが捕まりすぎくらい。フェード打ちなのですが何も考えずに打つとドローっぽくなってしまいます。逃がし気味に打ってやっとフェードって感じでした。

    飛距離     VS>V>VN
     ロフトなりの飛距離(キャリー)。VSは飛びすぎの時があった(上がりきらなかった為)。これがあるとグリーン奥まで転がりそうで怖い。 上手く打てば決してVNも飛ばないわけではない。実際今使っているクラブより飛んでいました。ただ、上から打ち込みすぎてスピンが増えるとその分キャリーが短くなってしまうのでバラつきも出ました。ミスショットを抜きにするとそれぞれのキャリーの差は5y未満。ただ、ランまで含むと5y〜10yは差が出ます。(VSは他より少しランが出る)

    打感     VS=V=VN
     芯を喰えば正直どれも変わらない。おそらくクラブを渡されて「これはVN!」とかいい当てることができる人いないと思う。
    それくらいどれも素晴らしい。

    見た目   VN=VS>V
     Vだけがちょっと面長に見える?ただ、並べて比べた結果であって1本だけ渡されたら「綺麗な顔」と思うだけ。
    下手したらロゴを見ないと3兄弟どのクラブを渡されたかわからないかも?同じ番手ならロフトが立っている分構えた時はVSが一番スマートに見える。

    易しさ   VS>VN>V
     打つまではVよりVNの方が難しいと思っていたが、打ってみると逆の印象。VSは頭2つくらい飛びぬけて易しい。
    727の時はVよりVNの方が難しかった。

    安定感    V>VN>VS
     なんだかんだで一番ノーマル特性のVが球のまとまりが良かった(ミスショットを含めて)。VSとかなり悩んだがやはりロフトが立ちすぎの事(ウェッジ追加が必要)と何球かあった飛びすぎが怖くて断念。VSの見た目以上の易しさはかなり魅力的で欲しかったのですが。。。VNもそんなに難しくないクラブで距離も安定して飛ぶのでかなりいいクラブだと思う。普段の球が低ければ、もしくは低く打ち出せる技術があればこれが最有力だったかもしれない。私にとって何も考えず小細工せずに理想の高さの出球とまとまった方向性だったのはVだった。

    総合   VS=V=VN
    打つ人によってどれが合うか分からないが、どれかが当てはまると思う。
    購入目的の試打していて「出球はいいけど、見た目と打感が・・・。とか、この見た目であのクラブの出球が出れば・・。」という印象を受ける事がよくある。そんな時この737シリーズなら他二つを試してみればいい。見た目・打感はほぼ変わらず出球だけかわる。
    そういう意味でホンマのこの3兄弟の販売方法と技術はスゴイと思う。今まで他メーカーではあり得なかった事。
    たまたま私が選んだのは「V」だったのだが、他の二つが劣っている訳ではないしVが勝っている訳でもない。本当にVS/V/VNどれも素晴らしい。
    軟鉄を購入する際は是非この3兄弟も試打される事をお勧めします。

    番外編(CB1007との比較)

    易しさ 737V ›››› 1007(芯の広さが全然違う。上下左右共)
    飛距離 737V ››› 1007(5y〜10yの差。TI効果もあります)
    見た目 1007 ›››› 737V(1007はかなりのスッキリ小顔)
    打感  1007 ››› 737V(1007は最近の大手メーカーMBより良い、737は打感の良いCB)
    安定感 737V ›››› 1007(ミスショット時の左右ブレが少ない。縦はあるが1007より少ない)

    現代のクラブはやはりスコアにつながると思う。
    ただ、芯喰った時の気持ちよさ、バッグに収まってる姿(所有感)は断トツでCB1007
    使う使わないは別にして、やはりCB1007は手放せない。

  • 2017/4/3(月)07:55
    7
    ロフト角「22°」、シャフト「VIZARD IB95」、シャフト硬度「S」

    レンタルして試打したところ、シャフトの良さに驚きました。
    粘って押し込んでくれる感じがDGS200に近いです。
    キックポイントはDGS200より少しだけヘッド寄りかな。
    DGS200が好きだけど、軽くして少しだけ楽をしたいということでしたら、モーダスとかよりもVIZARD IB95が近いとおもいます。
    また、少しのミスでもシャフトがカバーしてくれるように感じます(ヘッドの性能かも)。また、弾道が高すぎずスピン量も確保できてそうです。
    ヘッドもニュートラルで癖の無いものでそれなりに素晴らしいですが、今回はシャフトが欲しくて買ってしまいました。
    VIZARD IB95が7点満点で、ヘッドが5〜6点です。

すべてのクチコミを見る (6件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. TW737V アイアン
×