U500 ユーティリティ

タイトリスト  U500 ユーティリティ

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
    44,000円
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):#2(17°)、#3(20°)、#4(23°)
    クラブ重量:361g(#2)
  • 商品登録日
    2019/07/24

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    148位/799商品中
  • 累計の総合評価
    5.4
    • star7
      0件
    • star6
      2件
    • star5
      3件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.2
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.2
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.4
    • コストパフォーマンス
      3.0
マイギアに登録
クチコミをする

U500 ユーティリティの最新クチコミ

  • 2022/3/9(水)18:13
    5
    番手「#3」、ロフト角「20°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    純正シャフトのまま打つとシナリが気になり、色々シャフトを変えてみましたが、純正シャフトをチップ0、5インチカットしたものが1番良かったです。
    驚くほど良くなりました。
    リシャフトする前に一度チップカットをお勧めします!

  • 2021/9/8(水)08:30
    6
    番手「#2」、ロフト角「17°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    アイアンセットの4番アイアンが上がりにくいのと、たらこ型のユーティリティの方向性があまり良くないため、お店にて試打しました。
    1球目からものすごい強弾道、4番(23度)と思えない高さで思っていた距離が飛んで即2番(17度)と共に購入しました。
    シャフトは4番はアイアンセットのシャフト(ダイナミックゴールドx100)に合わせ、2番はフェアウェイウッドのシャフト(Ventus Black 9TX)に合わせました。振動数、重さ、スイングバランス共にパーフェクトです。
    真に当たった時のフィーリング、まさしくマッスルバックを連想させてくれます。
    真に当たらない時のフィーリングもまさしくマッスルバック同様で結構シビアです。力まずゆっくりヘッド、シャフトに仕事してもらうショットが必要だと思いました。
    ロングの2打目や狭いティーショットにすごく活躍するだろうと思います。
    気になってる方はまず試打することをお勧めいたします!

    ご参考までに・・・

  • 2020/11/6(金)08:41
    6
    番手「#3」、ロフト角「20°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    見た目ほど難しくなく、言われるほど使い易くなく、そこそこの飛距離で飛んでいきます。結局アイアン型ユーティリティはさほど進化はしないってことですね。見た目はカッコいいと思います。
    DG系のシャフトと合わす事必須です。シャフトで暴れている場合ではないです。
    コスパは悪いです。

  • 2020/5/25(月)18:55
    5
    番手「#3」、ロフト角「20°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    ■選択経緯
    200〜210ヤードくらいを打てるクラブを探していてタイトリストのTS2UTを試打したことがきっかけ。
    アイアンがMBなのでより重心距離が長くないアイアンタイプのU500のほうが合うのではと勧められ試打したところオリジナルのMCI70gは若干軽いもののミス許容度が高いことと、希望の距離を打てそうなので即決で購入。
    (※比較候補はタイトリストTS2UT、ミズノMIZUNOPro FLIHI)

    ■性能
    ロングアイアンとして考えた場合に縦のミスヒットに対する許容度はかなり高く中空の恩恵はかなり感じられます。打感は拘りはないのですが中空なりの悪くない打感です。

    ■難点
    シャフトの選択肢が少なくあまり重いカーボンシャフトは固くて打てないためMCI70を選択しましたが全体重量が軽くバランスが重い(D2)ため、自分のクラブセッティング(ドライバーはD0.5 、アイアンD0、ウェッジD2)の中では浮いてしまうため重くて太めのグリップに交換し手元側に10g以上鉛を貼って全体重量を重く、バランスD1.5 くらいにして落ち着いています。


    ウッド型のUTがフックする方にはお勧めできます。

  • 2019/9/27(金)15:28
    5
    番手「3」、ロフト角「20」、シャフト「MCI100X」

    クラブの買い替えでUTは何をしようか試打してましたら、アイアン型のUTの試打も良いかな?と思いU501とU500の打ち比べをしました。
    個人差はありますがU500の方がアイアンに近い感じに見えて構え易く打ち易い。
    鳥かご試打ですが220y出ましたので自分の欲しい飛距離でもありましたので注文しました。
    試打ですとMCI70Sでしたが、柔らかい感じもしまして、測定してもらい注文はMCI100Xにしました。
    構えた感じ、ソールの幅がある優しいアイアン。と見えたので1度ではなく、何回か回数を重ねて試打して決めました。
    もちろん、U500以外のクラブも試打しまして、毎回のをデータ覚え見比べて1番安定感のあるクラブでもありました。
    ウッド型UTは苦手と思う方は試打をオススメ致します。
    私はウッド型UTは苦手ですので理想のクラブに出合いました。

すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ユーティリティ
  3. U500 ユーティリティ
×