ピンゴルフ/G430/G430 ハイブリッドのクチコミ評価

ピンゴルフ G430 G430 ハイブリッド
  • ピンゴルフ G430 G430 ハイブリッド

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    47,300円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):#2(17)、#3(19)、#4(22)、#5(26)、#6(30)、#7(34°)
    クラブ重量:約346g
  • 商品発売日
    2022年11月11日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    16件
  • ランキング
    36位/809商品中
  • 累計の総合評価
    6.6
    • star7
      13件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      2件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.9
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.4
    • 打感
      4.8
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      3.9
マイギアに登録
クチコミをする

G430 ハイブリッドの最新クチコミ

  • 2024/6/2(日)17:19
    7
    番手「#5」、シャフト「ATTAS EZ 350 95」、シャフト硬度「S」

    スチールシャフトだとやはり故障している左手首・左肘への負担が多く打っていることが出来ないのでリシャフトをすることに。

    自分が元々使っているFWシャフトがPing Tour 173-75S、アイアンがATTAS Iron10SだったのでUSTマミヤにメールで質問してみると、ATTAS EZ 95Sを勧められたので購入。

    適度にしなりもあり、重さも思った通りだったので非常に振りやすいです。

    過去のクチコミ
    7
    番手「#5」、ロフト角「26°」、シャフト「N.S.PRO 950GH neo 」、シャフト硬度「R」

    818H1から買い替え。
    UTはタイトをずっと愛用していたが、操作性よりも安定性を求めてピンに。
    カーボンシャフトを選択すると微妙に軽く感じたのでスチールの950neoで少し柔らかめにしたかったのでRを選択。
    重さ硬さと自分のほぼ理想通りで扱いやすい。
    392g D1

    ただ自分は肘や腕に故障があるので数発打ってる分には問題ないが、段々ダメージが蓄積されていく感じがするのでカーボンシャフトに変更すると思われます。

    2024/3/8(金)11:06
  • 2024/6/1(土)18:01
    7
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「PING TOUR 2.0 CHROME 85」、シャフト硬度「S」

    当初ALTA J CB BLACK Sを買いましたが、G430 FWをPING TOUR 2.0 CHROME 65 Sにしたのを機にハイブリッドも同じピンツアーに変えました。
    結果としては、FW用のピンツアー2.0 65 Sとこのハイブリッド用85 Sは全くの別物で、65はほどよくしなって非常に良い(ドライバーHS49)のですが、85は棒の様で全くしなりません。
    ネームからして違うので当然なのかもしれませんが、あまりにも感触が違うので面食らいました。

    よって65 Sで合っている方はALTAのSか、85 Rを試すと良いかと思います。
    自分も後日両方とも購入して試すつもりです。

  • 2024/1/4(木)20:50
    7
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「PING TOUR 2.0 CHROME 85」、シャフト硬度「S」

    アイアンのシャンクに悩んでいまして、行きつけの工房の方に相談したところ、7番アイアン相当のロフト34度の7番ユーティリティが試打クラブであったので打ってみたところ、楽に球が上がって方向も安定したので購入しました。
    G410・G425の純正シャフトのTOUR 173-85はSでも自分には硬く感じたので敬遠しましたが今回のTOUR2.0 CHROME 85 Sはそこまでハードではなく、リシャフトしなくても充分使えました。
    7番ユーティリティなんて入れてるの?って同伴者に聞かれました。言った方は5番からアイアンが入っていますがアイアンを8番から入れてる自分がスコアで上回りました。得意不得意、好みがあるのでどんな組み合わせが正解か、結果が全てです。

    7
  • 2023/10/12(木)19:21
    7
    番手「#7」、シャフト「PING TOUR 2.0 CHROME 85」、シャフト硬度「R」

    7u(ロフト34度)の書き込みが少ないのでご参考になればと。

    結論は極めて、極めて簡単にキャリー155ヤードが打てます。

    購入前は7番アイアンからセッティングし飛距離はキャリー150ヤードで計算。
    但し、毎回グリーンを直接狙って止められるほどの高さ、スピン量でショット出来ず。高さとスピン量を狙い過度にダウンブローで打てば方向性が犠牲になる反作用。それがこのクラブであっさり解消。

    UTはロングアイアンの代わり(ロフト21〜26度の範囲)だけではなく、アイアンのストロングロフト化に対するスコアメイクの救世主として、ミドルアイアンの範囲(ロフト28度〜34度)である150-160ヤードをピッタリにグリーン狙える番手の置き換えとして十分に使えるし、即効性が高いと断言できる。

    アイアンのセット販売もそろそろ止め手欲しいのだが、楽天のカスタム可能なショップなどで単品買いすれば特に損もせず効果的なセッティングになると考えます。

    最後に純正CHROME85Rは5/6/7u使っているが秀逸でアフターマーケットのシャフト要らず。ホントに素晴らしいクラブです。

    4
  • 2023/7/22(土)06:54
    7
    番手「#3」、ロフト角「19°」、シャフト「PING TOUR 2.0 CHROME 85」、シャフト硬度「X」

    まず4鉄を抜き4Uをスチールシャフトで購入。ラウンドで使用した限り左に巻くこともなく、やや右目に飛ぶ高い球。非常に座りが良くクラウンが普通になり、実にオーソドックスな顔。飛距離ははそこまで変わらないものの、球の高さが出て、全体の雰囲気、構え易さ、打感と音の良さは進化してました。結果も良かったので3Uも追加購入。G410を使ってましたがシャフトはクローム2.0はやはり少し柔らかかったので、フレックスを上げてXにしました。元々、ツアー173-85sを使っていた人なら、クローム2.0はXでちょうど良いです。3Uの場合は少し球が強目になった気がしますが、これまた大きな差はありません。しかし打感の顔の良さは個人的には好みの方向に変わり、買い替える価値がありました。やはりPINGのハイブリッドは、飛距離こそ普通ですが、直進性が高く安心感が半端ないです。G410は発売当初から使ってきて一番信頼のおける存在でしたので、自分でも買い替えは予想外でした。ゴルフ熱を再燃させる意味でも、買い替えは成功かな。23年に出たクラブで、一番買い替えやすいクラブだと思います。コスパはどうですかね、、3万台前半で買えますし、ハイブリッドは買い替え頻度が極端に低いため、非常にコスパが良いと思います。こちらもG410と同様に名器になる予感。構えた時のスクエア感はG410の比では無いので、その点も結果に繋がりやすい要因かと。迷われて方がいたら、早めに決断して大丈夫です。1点、飛距離を求めるなら、ステルス系の方が出ると思います。G430は安定感と打感が良さがもたらす安心感が売りなので、求めてる弾道にも寄りますが、スコア向きの良いクラブでと思います。非常におすすめです。

    2
すべてのクチコミを見る (16件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ユーティリティ
  3. ピンゴルフ(ping)
  4. G430
  5. ピンゴルフ/G430/G430 ハイブリッドの口コミ評価
×