RV-555 ユーティリティ

ギア情報
  • メーカー
  • 価格
    35,200円
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角:21°、24°、27°
    クラブ重量:235g(21°)
  • 商品登録日
    2021/09/13
クチコミの評価
  • クチコミ件数
    1件
  • ランキング
    293位/732商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      0件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      5.0
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      4.0
    • 打感
      5.0
    • 方向性
      5.0
    • コストパフォーマンス
      3.0
クチコミをする

クチコミ

  • 6
    ロフト角「21度、24度」、シャフト「loop hybrid 90」、シャフト硬度「s」

    発売から1年ほど経過しましたが、購入しました。

    まず、タイプとしては非常に易しいヘッドです。
    まるでFwの様な見た目で、フェースからクラウン後部までの距離が長く、投影面積が非常に大きい。
    深い重心、大きめの重心角。アップライト気味のライ角、ソールに配置されたウエイト。
    そのどれもが易しいヘッドである事を物語っています。

    実際に打ってみると、非常に球が上がりやすく、よく捕まります。
    市場に出回るUTヘッドの中でも上がりやすさはトップクラスで、女性やシニアの方を意識して作られたヘッド性能ですね。
    見た目と性能が一致している点も、高く評価できます。

    反面、HSが速めのユーザーにはバックスピンが多すぎて飛距離が出しにくいし、アップライトな設定な為、かなり捕まるので、安定して扱うにはウエイト変更やシャフト選択など、一工夫が必要でしょう。
    ユーティリティが左にミスしやすいユーザーは敬遠した方がいいです。

    打感はかなり柔らかめで、打音も渋めです。派手な高音系ではありません。
    同シリーズのドライバーも秀逸な打感、音でしたので、この辺りは設計者のこだわりを感じます。
    ウエイトを変える事で、若干重心位置を少しだけ浅くできる為、打ち出し角とスピン量の調整は可能ですが、バランスも変わってしまうので、調整幅は微細。
    シャフト選定やチップカットなどでの対応が必要でしょう。
    ただ、スピン量さえコントロール出来れば、高打ち出しな分、飛距離性能はかなり高いです。

    総評すれば、高さを出したい方、球を止めたい方、捕まって欲しい方、女性、シニア層で上質なクラブが欲しい方などがターゲットかなと。
    一般に出回ってるユーティリティとは一線を画す程、易しい方向に尖った性能なので、購入を検討されてる方は、その辺りを考慮した方がいいです。
    逆に言うと、他社品ではここまで易しさと上質さが同居したユーティリティヘッドは存在しないです。

    私が今回購入した理由を少し書くと、残り220yでも着弾から5yで球が止まる落下角が作れるユーティリティを作りたかったからです。
    その為に、2021年現在、市場に出回るほぼ全てのユーティリティを調査し、構え、試打した結果、これが最良である。という判断に行きつきました。
    コンセプトを理解してから、購入される事を薦めます。

    2021/9/21(火)09:10
    • 年齢:44歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:11年~15年
    • 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s
    • 平均スコア:80~84
    • 平均ラウンド数:週2回以上!
すべてのクチコミを見る クチコミをする
  1. my caddie
  2. UT
  3. RV-555 ユーティリティ
×