EPON//210KGX ウェッジのクチコミ評価

EPON  210KGX ウェッジ
  • EPON  210KGX ウェッジ

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
    27,000円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):50°(10°)、52°(12°)、54°(12°)、56°(14°)、58°(11°)、60°(11°)
    ヘッド素材:軟鉄鍛造
  • 商品登録日
    2012年11月7日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    138位/673商品中
  • 累計の総合評価
    6.2
    • star7
      4件
    • star6
      0件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      5.0
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      4.8
    • 打感
      4.8
    • スピン性能
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

210KGX ウェッジの最新クチコミ

  • 2019/5/14(火)20:39
    7
    ロフト角「50°」、シャフト「KBS TOUR Hi Rev」、シャフト硬度「S200」

    友人からattasのカーボンシャフトが挿さった
    52°&58°を譲り受けたが、バンスが気になるのと
    大きめなフェースに慣れず仕舞い込んでいました。
    アイアンをストロングロフトにしたので
    中古でKBS HI-REVシャフトの50°を買い足して、
    52°→54°に58°→59°に寝かせライ角も1°フラットにしたところ良い具合に化けました(笑)
    中古は格安になっているので調整ありきで購入するのも一興です。

  • 2015/10/22(木)23:22
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「MCI」、シャフト硬度「S200」

    構えたときの顔が良いです スピンが掛かるように工夫をされた構造です
    52度、58度を使っています
    シャフトはMCI-100を入れていますが
    スチルシャフトの方が相性と安定感を感じます
    打感はやわらかい方です
    バンカーなどでソールのメッキが薄いので剥がれやすいかなっと思います

  • 2014/10/16(木)14:17
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    クラブをエポンで合わせるために購入しました。50°56°60°の3本持ちです。状況によって使い分けしていますがメインは56°です。
    出っ歯形状のストレートネックなので開いた時の顔は最高に良いです。使用中のAF-302との相性も良いです。
    安心感のある構え易さや抜けの良さ、打感など非常に秀逸ですが、他メーカーとさほどの性能差は感じ取れませんでした。というよりも、ウェッジ選びは使う人の好みの問題でもあるのでしょうか。

  • 2013/5/2(木)11:05
    3
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    ウェッジもここまで来るとどこのウェッジも大差無いところではないでしょうか?
    顔の良さで決めるのが一番だと思います。

    210KGXについては、多少出っ歯なところと、逃げ顔のため個人的にはあまり好きになれないのですが性能的にはかなりレベルは高いと思います。
    肝心のスピン性能のついても遜色なく、フォーティーン、クリーブランド、ボーケイ、Xウェッジなどの代表的なウェッジと比較しても大差は無いように思えます。
    大き目のフェースで安心したい人向けのモデルだと思いますが、エポンの場合、ヘッドにどんなシャフトとのマッチングが良いか悩みます。
    色々試打した結果、DGスピナーが一番スピン性能が高いように感じられました。それと、私自身一番こだわるのが足の長さがどの程度出るのか?というところです。シャフトとのマッチング次第で足の長さも変わってくるので好みのウェッジに仕立て上げることが出来るのは良い点だと思います。
    現在、213STXというニューモデルが発売されましたが、スピン性能はコチラのほうが断然上です。顔がボテッとした感が少し無くなり、スコラインが多くなったからかスピン量が多く感じられます。
    個人的にはコチラのほうが好みです。

  • 2013/2/2(土)22:50
    7
    ロフト角「50°」、シャフト「GD社 AD65(番手ずらし無し)」、シャフト硬度「S200」

    別途投稿しましたが、昨年の7月にAF-502(軟らかめに番手ずらし)と一緒に組んで貰いました。

    50°56°共、最大の魅力はスピン量の多さです。

    従来はキャロウエイのX-forged(50°56°60°NS950-S 旧溝)を使っていましたが、スピン性能はEPONが勝っています。

    スウィートスポットはやや狭いかも知れませんが、真ん中かややヒール寄りで打
    ちますと良い打感が得られ距離も正確です。

    AW50°について、上級者はボールの上がり過ぎを気にされるかも知れません。

    SW56°は14°とバンスも多く容易にバンカーから出るようですが、フェアウエイやラフからのショットについて私はAF-502のPWやこの50°を開いて使っています。
    フォーティーンの48°52°も所有していますが、不要となってしまいました。

    AD65-Rに特段の不具合は有りませんが、価格面からNS950かGS95のスティールシャフトでも良かったかも知れません。

    (その他)
    AF-502について以下の秀逸事項を追加記載致します。

    #7以降のアイアンで私はグリーン上にラン無し或いはバックスピンで戻すことが出来ませんでしたが、AF-502を使用して初めて可能となりました。

    流石はEPON、と感心すると共に、加齢からしてウエッジ共々人生最後のクラブとなりそうです。

すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. 210KGX ウェッジ
×