ダンロップ/スリクソン/Z725 リミテッドモデル ドライバーのクチコミ評価一覧

ダンロップ スリクソン Z725 リミテッドモデル ドライバー
  • ダンロップ スリクソン Z725 リミテッドモデル ドライバー

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    12件
  • ランキング
    303位/1549商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      5件
    • star6
      4件
    • star5
      1件
    • star4
      2件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.7
    • やさしさ
      3.8
    • コストパフォーマンス
      4.8
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.4
    • 構えやすさ
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

Z725 リミテッドモデル ドライバーのクチコミ

1〜12件/12件
  • 2016/8/18(木)12:08
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Diamana R60」、シャフト硬度「X」

    手持ちのDiamanaR70Sが少しハードに感じたので、R60Xが挿さっている物を探したところ、ヘッドが偶然このモデルでした。
    X-DRIVE709D430を使用しています。
    構えた感じは709の方が塊感があって好きです。
    420ccだそうですが、投影面積は709よりも大きく感じました。
    打感、打音は秀逸で、鍛造アイアンを打っている気持ちになりました。
    飛距離も709よりも5ヤードほど飛んでいました。
    直進性も高いと感じました。
    スリクソンは食わず嫌いでしたが、目からウロコでした。
    速攻でエース交代です(笑)

  • 2016/8/3(水)00:46
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA リミテッドモデル 6」、シャフト硬度「S」

    サブドライバーを探していて、P-420とZシリーズの9割のドライバーを試打や所有をしていました。
    顔&打感&飛距離&ミスの許容のトータル平均で行くと、レビュー等も参考に僅かにP-420に軍配でした。P-420とZ725リミテッドの比較レビューでは、P-420の方が良い意見が多かったので、見向きもしなかったのですが、知り合いが持っているのを、たまたま打たせてもらったところ、キャロウェイERC?を打った時以来、約17年ぶりくらいに衝撃を受けたドライバーでした。
    即座に購入しました(^O^;)

    ■打感  :このシャフト装着なら、普通
    ■打音  :良くも悪くもない
    ■顔   :タイトD2を小さくした感じの、わらじ型?なので少しブサイク
    ■やさしさ:芯は私には広いと思いました
    ■方向性は:タイミングは取れなくはないですが、少し暴れます。
    ■初速  :高反発かと思うくらい、早く感じました。
    ■飛距離 :人生最飛の340ヤードが出ました(現エースドラで270ヤード、
          当時のERC?で300ヤードが限界でした)

    ただ、私は純正グリップを替えた途端、重量が変わった(バランスも変わっているハズ)ので飛距離、ミート率までも落ちました。がグリップを元の同重量の物に戻した所、全てが元に戻りました。私にはこの純正スペックが合ってるみたいです。
    何故か、中古ショップには安価で程度の良い物が多いので、お試しされる価値はあるかなと思います。
    これで、サブドライバーがエースになりました!

  • 2015/12/24(木)19:53
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「SPEEDER 757 EVO TS」、シャフト硬度「S」

    エースで愛用してます。ウエイトは11g/9g, 11g/11g セッテイングを変えて使い分けております。ZR30,Z725,Z745も同時所有していましたが今はLTDのみになりました。丸みがあり一番構えやすいです。スリーブはNUポジションで固定し表刺しにしました。重量調整の幅もありZ745よりも若干重くできシャフトを頻繁に入れ替える人には重宝すると思います。打感、音も素晴らしいです。60度法で44.75in/327g/D3/272cpmで思い切り叩けます。短めで重いヘッドで叩くには最高のヘッドだと思います。海外のみ発売となったZ355(210g)の超ヘビーヘッドを試してみたいです。

  • 2015/8/26(水)13:06
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「スピーダー661S」、シャフト硬度「S」

    中古の価格が落ちてきたので試したところ、とてもいいヘッドだと思いました。
    ヘッド形状は丸みが強く、フェース高さは普通なので、球の高低、左右、ともにニュートラルな印象を受けます。実際に打ってみると捕まりはニュートラルで左右はどちらでも打てますが、弾道はやや高いです。これはシャフトの性能による部分のような気もします。
    ウェイトやネック調整で弾道をかなりいじれるので、使用者の普段のスイングに合わせたり、その時の調子やコースなどで使い分けることも出来ます。ウェイトが色々な重さでついてくるのも嬉しいところです。
    リアルロフトは少なく、表示通りです。ヘッドの弾きはとても良く、地クラブ並みの反発がある感じがします。フェースがブラックIPなのは好みの分かれるところと思いますが、自分は飛びそうなイメージが出て好きです。
    打感はやや固め、弾き感が強いです。
    もう少し動きの少ないシャフトで、しっかり球筋をコントロールしていけるとヘッド性能が活かせそうな気がします。
    コスパは最高です。これほどのヘッドが値下がりしてるのは信じられないくらいです。お気に入りのシャフトのある方は、ぜひ試してみてほしいです。

  • 2014/9/22(月)00:19
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ATTAS 5」、シャフト硬度「S」

    ドライバー(910D2/9.5/W60S)の調子が悪くスライス連発のため、いろんなクラブを試打した結果、振り抜きと操作性が良かったこのクラブに購入(4月末)。シャフトは、ゴルフショップで、SP661-S/ATTAS5-6S/DiamanaW-60Sの3本を借り練習場で試打したところ、以下のような結果で、振りぬきの良さでSP661を購入。
    <SP661>最も気持ち良く振り抜ける。普通に打つと中高弾道で軽いドロー、
    <ATTAS5>振りぬきにくく打感もいまいち。普通に打つと中断道のだいたい真直ぐ。
    <W60>振り抜きやすく打感もよい。普通に打つと低い球の軽いフェード。

    その後、1か月近く使用(練習場6回、コース2回)したところ、方向性が安定せず左右両方のミスが多いので、価格が安くなっており、さらに割引期間のため、ゴルフショップの店内で3本のシャフトを試打したところ以下のような結果。
    <SP661>振り抜きやすく打感もよい。飛距離は240-255Y。左へのミスが出やすい。
    <ATTAS5>振りぬきにくく打感もいまいち。操作性は悪いが方向安定性は抜群(曲げにくい/曲がりにくい)。飛距離は260Y前後(安定)。
    <W60>振り抜きやすく打感もよい。操作性・方向性はよいが1回左にミス。飛距離255Y前後(安定)。
    店員の勧めもありATTAS5を購入(5月末)。
    その後、練習場ではドローとフェードの打ち分けもどうにかできるようになりましたが、コースでは狙い通りの球が打てない状態です。
    なかなか結果はでないのですが、以下のような変化がありました。
    ●コースでのアドレスに問題があることに最近気が付いた
    ●球のつかまりが良くなった
     旧クラブ(910D2/9.5/W60S)を最近練習場で使用しましたが、スライスが全くなくなり、以前よりつかまりもよくなりました。持ち球は軽いフェードでしたがスリーブポジションもC-2からD-1にしても楽にドローが打てる。

    最近、最新のクラブを試打しましたが、ほとんどのクラブで気持ちよく捕まえることができ、大きなミスが全くありません(クラブの性能かもしれませんが、びっくり!)。BSのJ715-B5(標準シャフト)ではつかまりも良くこれまでにない飛距離(ネットの位置)。PINGのG30では飛距離が良く、操作性・方向性も抜群。参考に、Z745(Z545)とこのクラブとの差はあまりなさそうで若干打感が変わった(ソフト?)程度だと思います。
    このクラブは、操作性が良いですが、その反面、方向・飛距離ともにシビアだと思います。その分、正しいスイングづくりに最適かもしれません。新しいドライバー購入を考えましたが、当面はこのクラブで更に腕を磨きたいと思います。

  • 2014/6/29(日)12:55
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA リミテッドモデル 6」、シャフト硬度「S」

    歴代スリクソン3本目
    価格に釣られて購入
    725とリミテッドと両方試打して
    セッティングがしてもらいながら
    飛距離はリミテッドのほうがでるってことで
    早速練習場へ
    前つかってたZ-TX ツアー P-420より
    飛距離は元々期待してなかったので
    約15y減って感じでした
    ただ調整が上手くいってスライスボールから
    軽いフェードで安定して260〜270y安定してました
    皆様がご指摘通り
    強く叩かないと辛いのとボールとの相性もあるので
    ソフト以上できれば超ソフトのボールをつかったほうがいいと
    のこと

  • 2014/5/31(土)21:40
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Miyazaki KENA リミテッドモデル 6」、シャフト硬度「S」

    モデル交換の為か安かったので、買いました。先調子なので弾道はかなり高く捉まり右にはいきませんでした。軽く振ると距離、方向が良いが、足腰を使うとヘッドの戻りタイミングが合いませんでした。Z-TX 9.5 Diamana Sに比べると方向性と操作性が劣るようです。低い球でも距離は出ます。もう少し練習場でシャフトの戻りタイミングをつかんで飛距離アップに励んでみます。私でも220ヤードのネットに当たるので240は飛んでます。

  • 2014/5/12(月)20:46
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「アッタス555」、シャフト硬度「S」

    マークダウンで思わず買ってしまいました、普段はJビームを使っていますが最近のクラブの進化に驚いてしまいました、ロースピンの割りに優しくミスヒットしても飛距離の落ちが少なく最小限のミスで済んでしまいます、有る程度のHSが有れば難なく使えます、最大飛距離と打感は流石にJビームですが、平均距離は多分こちらの方が良いでしょう、オープン2度で使用していますが、捕まりも良く大変打ちやすいです、初ガチャガチャですが面白いですね。値段なりに満足ですし、向上心の有る初心者にもオススメです。

  • 2014/4/12(土)17:39
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ATTASGOGO」、シャフト硬度「S」

    はっきり言って、全てにおいてパーフェクトです。自信ゴルフを経歴約20年ですが、星の数ほどあるドライバーの中で、これほど素直で簡単で捕まりも良くも悪くもなくちょうどいいヘッドは、かつて無かったです。本当に驚きでした。
    以前、Z925を使ってた事もあり、当初は難しいのかなと思いましたが、全くの別物です。スリクソンからのスポンサーを受けてるツアープロたちがZ725を使用している率が高いのがうなずけました。
    しかし中古だったので付いてるATTASGOGOはかなりしなりが大きく、完全に超叩き系の自分のスイングには合わないのでリシャフト覚悟で買ったのですが、
    これがまたジャストフィット! しなりが中間部で大きいのに先端部は極端にしなりが少ない不思議なシャフトです。こんなにしなるのにトルクが3.1というのも疑問に思ってましたが、振ってみてその意味が分かりました。
    また65gのシャフトの重さがしなりが大きい分軽く感じるのでトップの切り返しで溜めを作って振るとH/Sが極端に上がります。でもインパクト時には硬い先端部がきちんと戻ってくるのでインパクト負けすることはありません。本当に不思議なシャフトです。ヘッドは取り付けのウエイトをいじる事無く、真っ直ぐ振れば低い強弾道でかっ飛びます。少しインサイドインで振れば緩いドロー。少しプッシュアウトで振れば緩いフェードが教科書通りに打てます。
    但し、通常は中低弾道・低スピン設計になっているので、ティーの高さとボールポジションを調整すれば高弾道・低スピンに簡単に打ち分けられます。
    これは歴代の上位名器となるでしょう。皆さんも機会があればマークダウンになる前にショップで試打することをお勧めします。

  • 2014/2/18(火)18:42
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA リミテッドモデル 6」、シャフト硬度「S」

    興味本位で試打したところ打感と音の良さに惚れ
    限定販売にしてはコストもそこそこだったので翌日発注。
    練習場、コースで使用しましたが寒いこの時期にしては申し分のない
    パフォーマンスを発揮してくれました。

    打感は既存のZシリーズより柔らかくスイートエリアも広い安心感があり
    本球での金属音の甘い感じは癖になりそうです。
    リミテッドのシャフトは9,5ロフトの割には中高弾道で距離がが稼げますが
    先が動くタイプなのでミスの曲りは少し多めに出るので暖かくなってきたら
    他のシャフトもと思ってます。(打音が心配)

  • 2014/2/6(木)23:16
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki KENA リミテッドモデル 6」、シャフト硬度「S」

    白いヘッドに慣れず、また大きいのが安心できずに買い換えました。
    つてをたどって割引はしてもらいましたが、なかなかいいお値段でした。
    725とリミテッドを試打し、平均値がいい方でリミテッドにしました。
    構えた時の締まっている感じが良く、また打感も普通な感じが良かったです。
    飛距離も安定しており、スムーズに振れた時はいい球で、高さも十分に、またスピンが少なすぎることもなくランが伸び過ぎもせず良いと思います。
    リミテッドのシャフトも先調子と記載されていますが、私的には全体的にしっかりした中調子と感じました。
    あと少しだけ硬ければなぁと思うぐらいで、他は満足してます。

  • 2013/12/4(水)01:35
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Diamana W60」、シャフト硬度「S」

    RAZR FIT XTREMEと迷いましたが、限定という言葉の誘惑にまけて購入してしまいました。
    ヘッドは黒のほうが好きということもありますが、デザインも含めて、非常によいと思います。また、形状も丸さもあり、ベッドサイズをあまり意識することはありません。
    DiamanaWとの組み合わせもありますが、弾道はライナー系になります。スイングがダメなときは残念な結果、正確にミートできると力強く飛んでくれます。スリクソンのドライバーは初めて購入しましたが、適度な弾き感と打音に満足しています。あえていうならグリップは汚れが目立ちやすいので白より黒のほうがよいなと思いました。
    まだ購入してから、セッティングを変更していませんが、これから楽しみたいと思います。

1〜12件/12件
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. ダンロップ(dunlop)
  4. スリクソン
  5. ダンロップ/スリクソン/Z725 リミテッドモデル ドライバーの口コミ評価一覧
×