スコッティキャメロン/CGIクラシックス/クラシック1のクチコミ評価

スコッティキャメロン CGIクラシックス クラシック1
  • スコッティキャメロン CGIクラシックス クラシック1

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    3件
  • ランキング
    294位/2434商品中
  • 累計の総合評価
    5.7
    • star7
      1件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 構えやすさ
      4.3
    • 方向性
      4.3
    • 打感
      4.3
    • やさしさ
      3.7
    • 見た目・デザイン
      5.0
マイギアに登録
クチコミをする

クラシック1の最新クチコミ

  • 2022/4/6(水)22:06
    7

    パターといったらこれでしょう。
    打感、構えやすさ、気品のあるフォルム
    持っていて損はないパターです。
    近頃のキャメロンはメカニカルになって買う気が起きません。

    10年このパターを使ってますが、いい具合にサビも出て渋いです。

  • 2015/12/7(月)21:40
    6

    キャメロンの歴史的な名器です。見た目がものすごくシンプル、NPフォルムの曲線を見ているだけで惚れ惚れしてしまいます。重量アップしレストアしたものを所有しておりますが、ラウンドでは使用していません。ラウンドにはスタジオセレクトNP2のドッシリしたスクエア感が向いているように感じます。座りは近頃のパターほど良くない感じがします。打感はカーボンスチールでしか味わえない柔らかさが素晴らしい。パッティング感覚が素晴らしい方が使うパターのような感じがしています。私は自宅で転がして遊んでいるだけです。ただクラシック1を所有している満足感は近頃のパターでは感じられません。

  • 2015/12/7(月)20:40
    4

    評価の4点は、マイキャディーでは「なかなかグッドです。買って損しません。」とのことなので、この点数にしました。
    5点の「これでスコアアップできる!試してみては・・・。」は付けられませんでした。

    ゴルフはヘタですが、なぜかパター好きの者です。

    パターはオデッセイのインサート系を除いては、大まかに「ステンレス」と「軟鉄」に分かれるかと思います。

    「ステンレス」は、自分では2大巨頭と勝手に思っているキャメロンの「スタジオステンレス NP2」とオデッセイの「ツアー オーセンティック プロトタイプ#1」を所有しており、大変満足しています。
    ※キャメロン氏が商標登録していると言われている「GSS」は、JISの「SUS」規格の範囲内にあり、プロでも違いが分からない人がいるという記事を読んだことがありますので、試打したことはありませんが、高い(商売上手な)だけで自分は興味が無いので、対象外です。

    「軟鉄」で良いパターがあれば・・・、と物色していましたが、行きついたのがこの「クラシック ?」です。

    ご存知の方も多いかと思いますが、キャメロン氏がレイクック社から独立し、タイトリスト社と契約する前、PGAツアーを回っては必死にパターを売り込んでいた時代のパターです。
    当時イップスで悩んでいたベルンハルト・ランガーがこのパターを使用してマスターズで優勝し、マスターズウィナーという限定品まで出来てブレークしました。(自分のは通常品ですが)

    とのふれこみもあり、思い切って(もちろん中古を)購入しました。
    自分の所有しているパター(全て中古)の中では、一番高いパターです。
    打つのを楽しみにしていました。
    が、期待が大きかった分反動があるのか、今のところ至って普通の軟鉄パターに感じます。

    このパターの良さをまだ引き出せていないのか、自分の腕が未熟なのか、軟鉄で言えば、「サーカ NO.3(ノーメッキの2006年物、文字が黄色)」の方が今のところ打感は好きです。(サーカのハイトゥがあまり好きではなく使用頻度は少ないですが。また2007年のメッキ処理(文字が赤色)のサーカも試打したことがありますが、こちらは打感はイマイチに感じました)

    それでも、もちろん芯でとらえれば良い打感ではありますが・・・。

    タイトリスト社と契約する際、当初キャメロン氏は「大量生産はしない」と言っていたそうです。
    自分の目の届く範囲で商品化したいと思っていたのでしょう。
    が、やはり当時のタイトリスト社長の「パター界のローレックス、ベンツを作りたい」という思いとお金には勝てなかったのでしょうね。

    このパターが高値を維持しているにも関わらず、購入し使用しているのは、時代背景から推測するに、「もしかしたらキャメロン氏本人が削った可能性があるかもしれないのでは?」と勝手に思っているからです。

    現在市販のキャメロンパターは、勿論キャメロン氏が削っているとは考えにくく、作っているのは中国(組立は米国?)との話もあります。

    またあくまで個人の意見ですが、あのチェリードットがいかにも「キャメロン使ってますよ」と言う記号のようであり、またディープミルドで打感をごまかしているような気がして、現在のキャメロンパターには興味がありません。

    NP2型の方が顔は好きですが、このNP型のサイトライン無しも見慣れて好きになってきましたし、黒のヘッドも好きですので、今後「味」が出るまで使用すれば、また感想も変わってくるかもしれません。

    また評価が変りましたら、アップしたいと思います。
    また高いパターを購入したので、暫くはまたパターを物色するよりは、芯でとらえる練習をしたいと思います。

    と言いながら、今はクロノス社のTOUCH(軟鉄)に興味がありますが・・・。

    長文、失礼致しました。

すべてのクチコミを見る (3件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. パター
  3. スコッティキャメロン(scottycameron)
  4. CGIクラシックス
  5. スコッティキャメロン/CGIクラシックス/クラシック1の口コミ評価
×