TW737Vn アイアン

本間ゴルフ TOUR WORLD TW737Vn アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    123,120円(6本)~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:軟鉄鍛造
    ロフト角(#5アイアン):27°
    ライ角(#5アイアン):60.5
  • 商品登録日
    2016/10/14

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    13件
  • ランキング
    161位/1447商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      5件
    • star6
      4件
    • star5
      3件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      1件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.2
    • 構えやすさ
      4.9
    • 操作性
      4.7
    • 打感
      4.6
    • 方向性
      4.6
    • コストパフォーマンス
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

TW737Vn アイアンの最新クチコミ

  • 2020/7/11(土)16:26
    5
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    某ゴルフ系サイトで安く出ていたので買いました。
    ロフトは流行りのトビ系ではありませんが、ロフトなりに飛んでくれます。
    番手間の距離の階段もしっかりできており、パーオン率が大幅に向上しました。
    以前はミズノ MPシリーズを何機か使っていましたが、打感も同様で申し分ありません。
    また、ヘッドの抜けも良くラフからでも打ちやすいと思います。

  • 2020/6/10(水)15:09
    6
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    4モデル(Vn、V、Vs、P)が一挙投入された、737シリーズですが、それぞれ独自のロフトを設定。ロフトに応じた重心特性・形状設計を採用しているのが大きな特長です。

    前シリーズとの違いは、フェース面中央上部の鍛流線が密になり強度を高めた設計の恩恵として、オフセンターヒット時の当たり負けが軽減されているので、強振した時のフェース面の当たり負けによるスライスが軽減されています。打感も、「柔らか目」で、マイルドな打感となっています。

    私は、737Vnを選択したんですが・・・理由は、ストロングロフトじゃないこと、番手毎のロフトが、すべて4度の開きで統一されていること。

    と言うのが、一番の選択理由です。
    アイアンは飛べば良いんじゃなくて、正確な番手毎の飛距離とどこでも安心して打てる、「抜けの良さ」、後は打感が柔らかい部分が最高で買い替えました。

    飛距離が欲しいのであれば、737Vn以外のシリーズを選択した方が良いですが、ストロングロフトを選択するくらいなら、3番〜5番アイアンはバックに入れずに、UTを入れた方が飛距離は稼げるので、正確な番手毎の飛距離・高さ、抜けの良さが欲しい人は、是非お勧めの一品です。

  • 2019/7/13(土)21:01
    5
    ロフト角「23°」、シャフト「VIZARD IB95」、シャフト硬度「S」

    ラウンドで使ってみての感想です。

    紆余曲折、アイアン探しの旅に出かけ、カーボンに変更する。と決めてからは、TourAD95S MCI100S仕様のアイアンを購入しましたが、今回のTW737Vnは最新モデルではありませんが、納得しています。

    以前は、Vapor pro Modus120TXを使っており、またDGのX100の動きに似ていて個人的にはスイッチし易いシャフトでした。ただ、スチールよりまったりとしたカーボンの動きはありました。ただ、負担軽減という目的でしたので、シャフト有りきでTW737Vnを購入し、良かったと思っています。

    ◇打感
    ねっとり球持ちの良い感触はラウンドで打っていると気持ちが良いです。

    ◇操作性
    インテンショナルは打ちやすいクラブで、真っ直ぐ打つよりは、総じて、
    操るクラブかと思います。スイングなりの球が出ますが、完成度は高めかと思いました。

    ◇総論
    すごい簡単ですか?と言われたら、簡単ではないような気がします。
    でも、打感が良いか?操作性良いか?と聞かれたら良いです。と答えてしまいそうなアイアンです。後、スイング作りに役立ってくれそうなアイアンでもあると思いました。

  • 2018/10/8(月)11:51
    7
    ロフト角「23°」、シャフト「MODUS120」、シャフト硬度「X」

    もともと727VNが欲しかったのですが、727VのDGX100→737DGS200と来て、結局727VNのMODUS120Xを買い足してしまいました。

    そもそも何年もずっとDGでしたが、実戦での左のひっかけが収まらず、MODUS125か120にリシャフトを考えていましたところ、某ショップでアイアンシャフト適性を測ったらMODUS120Xが一番スイングに合うという結果!。

    以前、日本シャフトの試打会で125と120(105は軽すぎて全部右、130はコントロール不能)のXやSは感触良かったのですが、DGからのリシャフトは125を優先で考えていて、まさか120Xとは思いませんでした。

    ちょうど中古ショップで程度が良い727VNがあったので藁にすがる思いで購入。
    先月実戦投入したところ、ひっかけは1番ホールのみ。いつも池に放り込むショートでもまっすぐ飛んでくれました。

    打感も737VNより柔らかく感じますし、当面737VNは封印して727VNでいきます。

    紆余曲折しましたが、これでアイアンは当面浮気しません。

  • 2018/3/15(木)22:39
    2
    ロフト角「23°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    MizunoPro118の追加で簡単なクラブを購入しようと思い、とても評判の良いこのセットを購入する前提で試打を行いましたが、正直良くありませんでした。
    なぜ高評価なのか疑問です。

    確かに顔つきが良く座りも良い。クラブバランスも良く振り抜きやすい。高さもしっかり出る。

    ですが、
    リーディングエッジが若干主張しすぎる為か引っかかり感は否めない。
    球離れが早いのか打感は柔らかいんだろうけどフェイスに乗った感がほとんど無く、柔らかさからの打った気持ち良さが伝わらない。
    真芯で捉えて計測結果も良いけど、それがクラブから伝わってこない。
    ボヤけてるというより伝わらないが表現として正しいかな。

    更に軽く振った7iのHS:37m/sでトータル飛距離165yは飛びすぎ。
    弾き感無くてこの飛距離はある意味すごいけど、ウェッジまで変更波及しそうだから飛ぶのは困る。

    以前使っていた737のドライバーやユーティリティはとても良かっただけに、
    今回期待していたアイアンセットがこんな結果なのは非常に残念。
    ここ最近ずっとミズノマッスルしか使っていなく、ミズノマッスルが基準となると比較するのは酷だったか。
    まだブリヂストンのCBの方がフェイスに乗った感があるから打感で決めるならブリヂストン。
    多分今後手は出さないと思う。

すべてのクチコミを見る (13件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. TW737Vn アイアン
×