グライド 3.0 SS ウェッジ

ピンゴルフ GLIDE グライド 3.0 SS ウェッジ

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    23,760円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):46(12)、50(12)、52(12)、54(12)、56(12)、58(10)、60(10)
    ヘッド素材:ステンレススチール
  • 商品登録日
    2019/07/16

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    9件
  • ランキング
    77位/670商品中
  • 累計の総合評価
    5.9
    • star7
      3件
    • star6
      4件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.8
    • 構えやすさ
      4.9
    • 操作性
      4.6
    • 打感
      4.4
    • スピン性能
      4.2
マイギアに登録
クチコミをする

グライド 3.0 SS ウェッジの最新クチコミ

  • 2022/2/27(日)13:14
    3
    ロフト角「58°」、シャフト「Altajcb」、シャフト硬度「S」

    カーボンシャフトが入った物を購入しましたが、ちょっと軽すぎてゆっくりゆったりと振れません。
    アイアンは60グラムのシャフトを使っているのですが、ウェッジとしては軽すぎた様です。
    顔は良いのでリシャフトするか思案中です。

  • 2021/9/27(月)22:56
    6
    ロフト角「45°」、シャフト「オリジナルスチールシャフト」、シャフト硬度「S」

    i210アイアンに合わせて購入した。
    i210アイアンはUW(50度)まで揃えている。

    ソールの形状は当初かなり迷った。54WSと58TSの組み合わせにしようと考えていた。
    実際購入したのは両者ともにSS。
    理由は以下。

    54度はフルショットもするため、i210のPWやUWとのバンスのつき方のバランスを考えて。バンカーにおいてもSSはバンス角が大きくあえてWSにする必要性を感じなかった。
    58度は主に球をあげることが目的になるクラブでバンカーショットもこなす必要性もあることからやはり万能なSSがいいと感じた。

    コースで使用しての感想はピンの寛容性はウェッジにも大いに活きているということ。ミスショットに強く、バックスピンもきっちり入る。
    打感も凄くいいわけではないがCTPのおかげでチューニングされた打感を味わえる。

    初代グライドWS、二代目はES、そして今回はSSと使ってきたが今回のグライドはSSが優秀だと思った。EYEソールは流石にやりすぎ。異形すぎる。
    2代目のESは非常に良い顔と性能なので特に残念。

    ピンアイアンの使用者はこのウェッジの投入がマストかと思う。
    繋がりも非常に良いし特にi210やi200との相性は抜群だと感じた。
    シャフトもピンのアイアンと同じもので統一すると違和感のないプレーができると思う。

    最後にデザインは凄く良いと思う、ピンらしい寛容性の高さを予感させるし、何よりも高性能であるという雰囲気がある。
    フカフカのバンカーでプレーすることが多い人は56度WSをお勧めする。SSはとにかく万能で、ソールの抜毛が素晴らしい、万人にお勧めできる。

  • 2021/9/12(日)21:58
    6
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「R300」

    ロフト見直しとシャフト変更のため購入。

    クリーブランド RTX4も使った事がありますが、1番の違いは寛容性。キャビティ構造の恩恵か、芯が広いので、特にショットには適していると思います。

    RTX4がやたらとスピンが入るので、それに比べると見劣りしますが、プロみたいなショットを打つわけではないので、十分です。

    キャビティウェッジというとやたらとバンスが大きくて、操作性が悪いモデルが多いように思いますが、バンス形状は中庸で、操作性も良く、見た目もスッキリしてますし、これでキャビティ構造というのは珍しいと思います。ステンレスヘッドは手入れも楽。

    少しでもミス軽減したい人にはおすすめです。

  • 2021/2/7(日)14:17
    6
    ロフト角「50°」、シャフト「N.S.PRO 950GH neo」、シャフト硬度「S」

    クリーブランド588TA(51°)をフルショット95Yとグリーン周りのアプローチ用で長年使用していましたが、何となく100Yとグリーン周りのアプローチ用にしたく、昨年CWのJAWS(50°)、そしてCLの588RTX2の(50°)と次々と買え替えたのですが、上手くヘッドに当たれば100Y飛ぶのですが、何れのウェッジも、ややヘッドの上部に当たると90Yとショートしていました。そこで、ピンのグライド3の(50°)に再度買え替えたところ100Y周辺に集まる感じとなりました。

  • 2020/9/3(木)20:51
    6
    ロフト角「60°」、シャフト「オリジナルスチールシャフト」、シャフト硬度「R」

    グリーン周り50Yのアプローチ用に購入しました。ラウンドではまだ使用していませんが、練習場では狙った場所にピッタリとまり、非常に狙いやすいです。標準のウェッジ専用グリップは短く持つことも考慮したマークが入っており、感覚ではなく、安定して同じ持ち方で打つことができます。

すべてのクチコミを見る (9件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. グライド 3.0 SS ウェッジ
×