みんなのQ&A

ウェッジのセッティング

2018/7/30(月)23:51

こんばんは。いつも皆様の回答を見ながら勉強させて頂いております。
さて、タイトル通りですが、ウェッジのセッティングについて悩んでいます。
ブランク明けで練習を定期的にするようになり、スコアは以前に大分近づいてきました。
しかし、体重増加のせいか、筋トレのせいか飛距離が以前より伸びるようになりました。
これ自体は非常に嬉しいことなのですが、もともと番手間が空いていたPWと52が更に距離が空いてしまいました。
PW←712AP2(46)モーダス120S
125〜130ヤード
52←ボーケイTVD Mソール DG S200
100ヤード

ウェッジはあまり振りたくないということもあり、余計に飛距離に差が出ています。そこも加味してどうすべきか悩んでいます。

ロフトは勿論ですが、シャフトが違うこと、ソールがかなり削ってあること、諸々理由はあるのかと思いますが、この番手間をどうにか埋めたいと考えています。
ロフト自体を見直すべきか、それともリシャフトやソール違いを買い換えるべきなのか、参考にさせていただければ幸いです。


補足
上記の他に所持しているウェッジを下記に記します。
全てボーケイです。
56-14 SM4 フルバンス
80〜90ヤードショット又はバンカー

58-09 SM4 現行のSソールに近い
70ヤード以下、アプローチ全般

60 TVD Mソールバンス表記無し
一応持ってますがほぼ使用しません。本数の都合によりラウンドに持参しないことが多いです。

52と60は並行輸入のカスタムなためかどちらもバンス表記がありません。いずれもMソールでかなりローバンスです。

スタンダードに考えれば50F-54S又はF-58S等のセッティングが妥当なのかなと思うのですが、バンカーがとても苦手で56-14に頼りきりです。これを抜くべきかどうかという点がかなり悩んでいます。

厚かましいお願いですがアドバイス頂ければ有り難いです。
何卒宜しくお願い致します。

この質問に回答する

回答 9件

1〜9件/9件
  • 2018/7/31(火)01:23

    飛距離に1番影響するスペックは、ロフトと長さだと思います。
    シャフトスペックは飛距離には殆ど影響しないと個人的に思ってます。

    なので、Pw(46°)の下の距離を、フルスイングで10y短く打てるクラブが欲しいと仮定してですが、ロフト50°且つPwより0.25〜0.5㌅短くすれば良いかと思います。

    ただし、そのクラブを用意したとしても、その下のクラブは再考する必要が出てくると思います。悩ましいですよね...

    ウェッジのセッティングは奥が深いです!この辺を自分のプレースタイルにどう合わせて組むか?これもゴルフの楽しみの一つだと思います!
    存分に悩んでベストなセッティングを見つけてください!

  • 2018/7/31(火)08:17

    私なら50、56の2本です
    50ならPWの下を埋めれるし、100Yはロフト寝かせてスイングすればok
    56はバンカーで手放せないとの事なので
    後はクラブ選びで迷うような距離を残さないようにマネジメントするとかで対応できると思います

  • 2018/7/31(火)08:39

    50-54-58が良い。そしてカッコ良い。PWとのギャップもバッチリです。

    56は手放しましょう。
    今お使いの58はローバンスなのでバンカーは難しいです。
    58はバンス12〜14°くらい、もしくはワイドソールに変えてバンカー対策できます。ボーケイならKソールがお薦めです。

  • 2018/7/31(火)09:56

    ゴルフは、最終的にはグリーン周りアプローチとパットと思っており、今はカーボンのPW(120y)以外のウェッジはできるだけ少ない方が簡単と考えています。現在私は2本、MDフォージドns950の50(100y)と56(75y)にしており、転がしとピッチ&ランニングに50、ロブ、ピッチとピッチ&ランとバンカーに56としてます。バンスは払う打ち方なので多目にしてます。中間距離は、短く持つかクォーターショットです。今まで何度も3本持ったことがありますが、選択に迷うことが多く、結果良くないことが多々あり、今の2本になりました。参考になれば幸いです。

  • 2018/7/31(火)12:37

    自分はPW(46°)の下に50°56°60°でセッティングしてます。
    「60°はいらないんじゃないか?」と言われますが、私の場合60°でアプローチ全般を覚えたので、PWのロフトが上の基準、60°が下の基準。
    この2本の間を埋める為には1本では足りないので、ウッドを1本抜いて50°56°を入れてる状態です。

    結局は、自分のゴルフスタイルに対してどう組むか?だと思うんです。
    ロフトピッチが少々ズレてても、打ちたい距離が打てているなら、問題ないと思います。
    現状、隙間が空いてしまっていると感じるなら、48°〜50°のウェッジに変更し、その下に使い慣れた頼れる56°を据える形で良いかと思います。

    飛ばないロフトで無理に飛ばすのは危険ですが、飛ぶロフトを飛ばない様にコントロールする事は技術で可能です。
    あとは練習ですね。

  • 2018/7/31(火)13:46

    僕は48°のウェッジを追加すれば良いと思います。
    マッスルバックのアイアンは所有した事がないのでわからないのですが、セミキャビのPWは単品ウェッジより確実に前に飛びます。(単品ウェッジが高重心でスピンが多く入る為飛ばないのかも知れないですが)
    なので単品ウェッジ3本でPWから4°ピッチの46.50.54.58でセッティングしてもPWと50の間は少しあいてしまいます。
    125〜130位飛ぶPWを100〜110位まで飛距離をコントロールするのは軽く打ったり、ゆっくり打ったり、フェースを開いたりなど特別な技術がいるので難しいです。
    48°を追加すれば110前後をカバー出来ると思います。
    後は使い慣れて来てからロフトを微調整すればバッチリですよ。

  • 2018/7/31(火)14:12

    ロフト角50度前後のウェッジで、既存のPWと52度の間を埋めるのは簡単そうで結構難しいですね。以前、私も48度と50度を購入して試したけれど、丁度間を埋めるモデルを見つけるのには苦労しました。結局のところ、PWからロフト角4度ピッチ合わせに最初からするほうが、手っ取り早かったりします。あとは十分に手に馴染ませることですね。


    余情残心

  • 2018/8/2(木)17:45

    PWが46度とはアイアンが古いタイプなのかな。
    私は52と58度を勧められたが、PWとの間隔を考えて、50と56度の古いものをグリップを替えて使い続けています。
    バンスの感覚もあり、ウェッジの変更はコワイと思います。

  • 2018/8/6(月)11:51

    詳しい現状が分かっていませんが、元々46度のPWに52度と56度を合わせられていたのでしょうか?

    そうだとすると、そもそもロフト設定が悪かった(PWと52度が開き過ぎ)ことにならないでしょうか?

    と言うよりも6度間隔は悪くないとして、それなりに飛距離差があることを承知で使われていたことになります。

    HSが上がったとしても2本の飛距離はそれぞれアップしているはずなのですが、52度だけ変わっていないように見受けます。
    一番の解決策は52度で+5〜10y打てるように練習することかと。

    みなさんPWの下を3本にする提案をされていますが、1本追加できる余裕があるのでしょうか?
    上を抜いてまで追加するのはどうかと思います。

    52度でこれ以上飛ばせない。1本追加できないとなると50度に交換するのが一番簡単?

    追記で50−54−58や50−56−58の3本体制を書かれていますが、何れにしても全てのクラブの特徴を掴んで、飛距離や弾道などコースで使えるように練習しまくる必要があるのは変わらないと思います。

    まずは色々試してみてください。

1〜9件/9件
  1. my caddie
  2. みんなのQ&A
  3. ウェッジのセッティング
×