急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
FW・ユーティリティのランキング ] 

キャロウェイゴルフ、MAVRIK PRO ユーティリティの評価

MAVRIK PRO ユーティリティについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー キャロウェイゴルフ
ブランド MAVRIK
商品名 MAVRIK PRO ユーティリティ (2件)
価格 47,300円
公式ページ https://www.callawaygolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.5点
ランキング
最近180日間
スペック 番手(ロフト角):#2(18°)、#3(20°)、#4(23°)
クラブ重量:385g(#2)
商品登録日 2020年1月17日(金)

クチコミする!

MAVRIK PRO ユーティリティ
カテゴリー別評価
やさしさ4.5点
構えやすさ5点
操作性4.5点
打感4.5点
方向性4.5点
コストパフォーマンス4点

MAVRIK PRO ユーティリティのクチコミ一覧

1〜2件/2件

ARO(44)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:1

2021/10/8 (金) 11:02
point

番手「#4」、 ロフト角「23°」、 シャフト「Fujikura MC 80 for Callaway」、 シャフト硬度「S」

マークダウン開始直後くらいに買ってしばらく使っています。
UTとして形はオーソドックスですが、球も上がるし飛距離も出ますし難しい感じはないとてもいいUTだと思います。
私のヘッドスピードで大体200ヤードくらいの距離を打っています。
因みにSIM2のUTから買い換えました。

IORIINO(62)
年齢:31歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:9

2020/2/8 (土) 19:00
point

番手「#4」、 ロフト角「23°」、 シャフト「Fujikura MC 80 for Callaway」、 シャフト硬度「S」

ゴルフ5で試打しました。
テーラーメイド SIM MAX UTとの比較です。

SIM MAXはシャフトのラインナップが60g台のTENSEI blue純正と100g近いスチールシャフトのみです。
TENSEIの方だと軽すぎて全くタイミング合わず。スチールシャフトはそれなりに打てるもののキャリー200ydがやっとでした。

一方でマーベリックPRO UTはFUJIKURAの80g台のシャフトがかなり優秀でかなり打ちやすい。
打感も柔らかく、球も上がり、キャリーも210yd程度でした。

正直マーベリックPROを購入したかったのですが、お値段が42000円?とお高く、予算の関係で断念。

SIM MAXのスチールシャフトだと25000円程度だったので、こちらを購入して自宅にあるシャフトへリシャフトして使用することにしました。

ただ、予算に余裕のある方ならマーベリックPROオススメです。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop