急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ウェッジのランキング ] 

アーティサンゴルフ、アーティサン ウェッジの評価

アーティサン ウェッジについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー アーティサンゴルフ
ブランド
商品名 アーティサン ウェッジ (4件)
価格
公式ページ https://www.artisangolftx.com/
累計の総合評価 累計の総合評価  6.3点
ランキング
最近180日間
5位/555商品中
スペック ロフト角:46、48、50、52、54、56、58、60°
ヘッド素材:軟鉄
商品登録日 2021年1月7日(木)

クチコミする!

アーティサン ウェッジ
カテゴリー別評価
やさしさ4.8点
構えやすさ4.8点
操作性4.8点
打感4.5点
スピン性能4.3点

アーティサン ウェッジのクチコミ一覧

1〜4件/4件

kids(2)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:0

2021/4/4 (日) 21:14
point

番手「ウェッジ」、 ロフト角「48、56」、 シャフト「モーダス115ウェッジ」

ずっとボーケイウェッジのシリーズを使い続けてましたが、毎年新しいウェッジが発売されるので、長く使い続けられるウェッジを探してました。そこでアーティザンゴルフのウェッジにたどり着きました。最初はアーティザンウェッジのノーメッキを購入して、次はアーティザンウェッジのプロトタイプへ買い替えました。プロトタイプはマイク・テーラーが自ら研磨したヘッド(ノーメッキのみ)で、アメリカで研磨したヘッドを日本の工房で組立てます。フェイスのミーリングが違い、とてもザラザラしていて激スピンがかかります。操作性、打感は同じアーティザンでも違い、もともと良かったのが更に良くなった感じです。流石、軟鉄鍛造です。地クラブメーカーとしては日本ではマスダゴルフ(ジャンボ尾崎)が有名ですが、アメリカのアーティザンゴルフ(タイガーウッズ)も今後の動向に注目してます。今春にアイアンセットも発売されるようなので、待ち遠しいです。しかし価格が高いのが気になりますが、長く使えると思ってウェッジも購入しました。とても所有感もありますので、オススメ度含め満点にしました。

ossan1957(18)
年齢:63歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:1

2021/3/7 (日) 15:10
point

番手「ウェッジ」、 ロフト角「52度・58度」、 シャフト「ダイヤモンドスピーダー」、 シャフト硬度「6R」

ボーケイSM8からの乗り換えですが、ボーケイが60D度と54M度、アーティザンが58R度と52S度で一度は使ってみたいノーメッキ仕様です。
シャフトはボーケイがタイトリスト純正カーボンのディアマナVF50、今回がフジクラダイヤモンドスピーダー6Rです。
先ず打感ですが、驚いたのは軟鉄鍛造のアーティザンより軟鉄鋳造のボーケイの方が柔らかく感じます、フェイスの厚さのせいでしょうかアーティザンはパチン感が強く、さらにスピンはミーリングや溝の在る無し、表面のメッキや硬度などよりロフトが最も影響するのでSM8の60度が圧倒的にかかっています。
只、打感やスピンコントロールは今回練習場の球なのでこれが本球だと表面の喰いつきの違いが出るのではと期待しています。
構えやすさはライ角を一度ほど寝かせているのでSM8から違和感なく構えられます。
SM8のディアマナと今回のダイヤモンドスピーダーでは性能が違うので一概には言えませんが、ボールのコンタクト感はアーティザンが感度が良いです。
とどのつまりウェッジを選ぶ際は顔、そしてバンスを含めソールのグラインドの仕方からの芝の抜け具合、己の技量による正確性など色々なファクターが絡んできますがアーティザンは万人受けの非常に無難なウェッジだと思います。

ゴルチャンネル(18)
年齢:26歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2021/2/10 (水) 17:27
point

番手「SW」、 ロフト角「58」、 シャフト「モーダスウェッジ125S」、 シャフト硬度「S」

ずっとタイトリストを使ってきまして溝もフェースもかなり傷ついてきたので買い替えるなら良いものをと思いいろんなメーカーのウェッジを試打した中からコレを選びました。
顔・スピン性能とても満足出来るものでした。開いた時に刃が浮いてこず開いてもなんの不安もなくクラブを振り抜いて行けます。正直タイトリスト の時は思いっきり開くのは怖かったのでピン近のショットはいつも満足出来るショットが出来ませんでした。
私はノーメッキウェッジを購入しました。スピン性能はとても良いです。正直スピンがかかりすぎるほどの時もありピン奥に落としバックスピンで戻す楽しさもあります。30〜50ヤードくらいならトントンキュで止まります。それ以上になるとギュインと戻ります。
私は色々試打した中からDSを選びました。バンスのあたりも良く突っかかる事なくソールが滑ってくれます。
このウェッジに変えてからアプローチがとても楽しくなりました。

あやねパパ(3)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2021/1/7 (木) 17:36
point

番手「ウェッジ」、 ロフト角「50°S、56°WS」、 シャフト「N.S.PRO MODUS3 TOUR105他」、 シャフト硬度「S」

アーティザンウェッジ、タイガー・ウッズが絶大なる信頼をおいているマイクテーラー氏が作ったウェッジです。高額なウェッジですが、試打して打感(ノーメッキ)、抜け感がめちゃくちゃ良かったのでキャロウェイのマックダディフォージドを手放巣覚悟ができ即注文しちゃいました。ソールタイプが5タイプあり、使っているPWが45°なので今までは52°、58°を使っていたが、今回初めて50°のS(スタンダード)ソールと56°のWS(ワイドソール)にしましが、50°のソールはバウンスが11°あり、少々ダフってもバウンスが助けてくれますし、最高の相棒になりそうです。56°のWSもワイドソールですが、ヌベットしてなく開いてもバウンスが邪魔されなく接地面がピタッとします。さすがマイクテーラーって感じです。ノーメッキなので手入れは大変ですが、ソードオイルを購入ししっかりと手入れしたいと思います。ちょっと高いけど本当にオススメです。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop