ゴルフ用品に関する国内最大級のクチコミサイト

頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
ようこそゲストさん
ログイン
新規会員登録

ゴルフ用品・口コミサイト my caddie(マイキャディ)TOP > ギアニュースTOP > ギアニュース詳細

≪ 次のニュース | ギアニュース一覧 | 前のニュース ≫

【動画あり】チャンプになれるかも? PING G410ドライバーを試打してみた!2019.02.12
my caddie 編集部です。

先月、都内でPINGの新製品発表会があり、「G400」から進化した「G410」ドライバーがお披露目となりました。


弾道調整機能を搭載


ウェイト

今回発表されたドライバーは「PLUS」と「SFT」の2モデル。

大きな特徴として、「G410 PLUS」ドライバーには弾道調整機能がヘッドの後方に搭載されました。

ウェイト


「弾道調整なんて今の時代あたり前」かもしれませんが、「ドローを打ちたいからヒール側にウェイトをセットする」ということではありません。”ブレ”をいかに少なくし、ストレートに近い球を打つか、そのための弾道調整機能です。

右に出やすければドローポジション、左に出やすければフェードポジションにセットするだけ。もともとストレートに近い球を打っている人はスタンダードでいいと思います。

どのポジションが最適で、まっすぐ飛ばせるかどうかは、PING主催の試打会やPING公認フィッター在籍店舗で相談するのもいいですね。


実際にウェイトを動かして弾道を調整して頂きました




6本のタービュレーターとPING独自のフォージドフェース


6lines

猫の引っかき傷みたいな6本をタービュレーターと呼ぶそうですが、空気抵抗を抑えるために重要なパーツ。また、PING独自のフォージドフェースによりものすごい「たわみ」を生み出すそうです。


ヘッド体積は10cc拡大


ウェイト

ヘッド体積は455ccと前モデルより大きくなりましたが、振りやすさは変わらないどころか、タービュレーターにより空気抵抗を受けにくいのでより速く振れる設計となっています。


「PLUS」と「SFT」モデル


ウェイト

PLUS」と「SFT」の違いは弾道調整機能の有無と、選べるロフト角の違いです。

「PLUS」は弾道調整機能が搭載されており、ロフト角は9度、10.5度、12度から選ぶことができます。

「SFT」は10.5度のみで、弾道調整機能は搭載されていません。設計としては「PLUS」のドローポジションより、さらにヒール寄りになっており捕まりやすいので、ものすごく右に曲がる人には「SFT」がオススメかもしれません。


「PLUS」を試打してみた
data
上の画像を見て頂きたいのですが、いちばん右の球はスタンダードポジションで打ち、残りの3球はドローポジションで打ちました。

3球の落下地点を見るとスタンダードで打った球より10ヤード以上も左に戻ってきました(つまりストレートに近い球に)。決してドローボールになったわけではありません。曲がり幅の狭いフェードになったという感覚でした。

そもそも左に行くのが嫌で(ジョーダン・スピースみたいに)右を狙うというかフェード系で打つので計測器も素晴らしいと思いました(笑)。


いつもより右に行き過ぎないという意識が芽生え、けっこう振っても良い感じでした。「隣のコースに行ってもいいから振っちまえ!」と思いながら振っても、弾道調整機能でどうにかフェアウェイとか次のショットが打てる位置にボールが残っていてくれそうな予感です。

気分だけはキャメロン・チャンプ選手になれました! 実際にデモンストレーションをした額賀辰徳プロは半端なかったです! 楽に300ヤード越え!!!



CLUB PINGでキャンペーンも開催中!

キャンペン

PINGの公式サイトでは、「G410」ドライバーを試打した感想を投稿すると毎月抽選で豪華賞品が当たるキャンペーンを2月7日から開催中とのこと!

商品も話題のレーザー距離計やPINGの「ファン感謝デー2019」への招待、そして日本では未発売のオリジナルバックパックなど超豪華。6月まで毎月当たるって大盤振る舞いですよね。

順次試打会なども行われているようなので、練習場で弾道調整機能の効果を確かめるもよし、お近くのPING取扱店で試打してみるもよし。自分もバックパックを狙って応募してみようかな…


ドライバー以外も魅力的




ドライバーのほかにフェアウェイウッド「スタンダード」「SFT」「SLT」、ハイブリッドクロスオーバー(中空アイアン)アイアンも同時に発表され、どれも進化しています。PINGは前作を超えないものは作らないそうなので当たり前ですね! たくさん試打させて頂いたのでその感想は次回にでも。お楽しみに!

編集部のオススメ記事はこちら↓
LINEでホールインワン保険に加入!?
FLASH! これがキャロウェイのAIクラブだ!
実質2,000円で純国産ウェッジをGET!?
シャツの裾だします R.ファウラーの挑戦
上手く「HI TOE」ウェッジを打てました!

≪ 次のニュース | ギアニュース一覧 | 前のニュース ≫

最新の新製品情報
マスターズ仕様のNEW スリクソン Z-STAR XV ボールが新発売
発売予定2019年3月8日(金)
予想価格オープン
ハンデダスったらハンデダス 自分の実力を知ってコンペを楽しもう!
発売予定
予想価格
【動画あり】カッコよくボールを拾おう! コツはキュッ!トーントーン!
発売予定
予想価格
Rシャフトなのに硬いじゃないか! それ海外モデルじゃない?
発売予定
予想価格
NEW「ゼクシオ プライム」シリーズ、「ゼクシオ クロス アイアン」 宅配試打キャンペーンを実施
発売予定
予想価格
Photo Gallery
イ ボミ 藤田 光里 宮里 藍 森田理香子 香妻 琴乃 上田 桃子 キム・ハヌル ミッシェル・ウィー
石川 遼 松山 英樹 J・スピース R・マキロイ T・ウッズ D・ジョンソン R・ファウラー J・ラーム
地クラブメーカーマップ フォトギャラリー BLOG アバターSHOP
dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

注目

banner
コーポレートカラーエディション発売記念
世界のツアーで活躍するBS TOUR B X/XSを試すチャンス!合計100名のモニターを大募集!
banner
トッププロのギアセッティング
世界のトッププレーヤーたちはどのクラブを使ってる?随時最新情報に更新していきます!
banner
全国試打会情報
話題の新製品、まずは購入前に試打してみよう。お近くの試打会へGO!
banner
ゴルフTwitter集
my caddieはもちろんプロもツイッターで最新ゴルフ情報をつぶやいております。

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop