オデッセイ/STROKE LAB BLACK SERIES/TEN ツアーライン スリードットのクチコミ評価

オデッセイ STROKE LAB BLACK SERIES TEN ツアーライン スリードット
  • オデッセイ STROKE LAB BLACK SERIES TEN ツアーライン スリードット

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    1件
  • ランキング
    694位/2414商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      0件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 構えやすさ
      5.0
    • 方向性
      5.0
    • 打感
      5.0
    • やさしさ
      5.0
    • 見た目・デザイン
      4.0
マイギアに登録
クチコミをする

TEN ツアーライン スリードットの最新クチコミ

  • 2020/10/5(月)12:11
    6

    昨年試打して感じはよかったけど、なぜか買わなかった。当時使っていたPing SIGMA G TYNEとほぼ同じ重量で買い替え寸前までに気持ちが高まったのだけれど、白く太いサイトラインが気になった。ストレート トゥ ストレートのパターではあっても、テイクバックは若干インサイドに入るものだが、テイクバックの時にこのサイトラインの動きが視野に入ると、いつものストレートに近いアークが描きづらい感じがしたから。それが、スリードットのモデルが発売(日本だけ?)され、欲しくなった。打感は、インサートがあってもセミソリッドな感じが好みなので、マイクロヒンジ★インサートは、もう少しソリッドでも良いけれど、好みの範囲に入る。

    発売当初のTENは、スパイダーXと似てるとして、巷で話題になったけれど、私がスパイダーXを買わないのは、ソフトで籠もった打感にある。
    カウンターバランスのグリップとカーボンとスチールの複合軽硬シャフトに365gの重量ヘッドという組み合わせは初めてだから、ヘッドがスムーズに動くのも良い。

    訴訟大国アメリカで、テーラーメイドとキャロウェイの間で、このパターを巡ってパテント上の争いが起きていないのは、似て非なるものということだろうか?

    カーボンとスチールの複合シャフトは、

すべてのクチコミを見る (1件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. パター
  3. TEN ツアーライン スリードット
×