ANSER アイアン

ピンゴルフ ANSER ANSER アイアン
  • ピンゴルフ ANSER ANSER アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    20,520円(1本)~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:軟鉄鍛造
    ロフト角(#5アイアン):26°
    ライ角(#5アイアン):60.8°
  • 商品発売日
    2010年4月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    19件
  • ランキング
    100位/1458商品中
  • 累計の総合評価
    6.2
    • star7
      10件
    • star6
      6件
    • star5
      1件
    • star4
      1件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.5
    • 構えやすさ
      4.5
    • 操作性
      4.1
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      4.0
マイギアに登録
クチコミをする

ANSER アイアンのクチコミ

1〜19件/19件
  • 2012/12/10(月)18:19
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    飛距離○ 打感○ 構えやすさ○ 優しさ◎
    フィッティングでなお良し

     打感はややカッチリしてます。ただし、それはスイートスポットをほんのちょっと外してるからだと思います。特に上目に外すとカッチリ感が強い気がします。スコアライン2〜3本目に高確率でヒットできる入射角の安定した方には満足のいく打感が得られると思います。その意味でも打点の分かりやすいいいヘッドと言えるかもしれません。多分中空構造による打感の悪化を防ぐCTPプレートの効果が及ぶエリアが狭いことが原因?

     方向性はとてもよく、未熟な自分の技術ではほとんど曲げられません(;^ω^)

     許容性はとても広く、多少芯を外してもまっすぐ距離のロスト
    も感じません。
     芯を外した悪い打感なのに良い結果が得られてしまうので上級者の方には違和感があるかもしれません。

     総合的に見て初級者〜中級者におすすめの軟鉄アイアンで飛距離も出るアイアンかと思います。
     新生アンサーはCTPプレートの改善の効果か、打感は確かに向上してます。また、操作性もよくなってるようですが、実質的には新旧アンサーはほぼ同じ性能のアイアンかもしれません。ただし、新アンサーはi20同様ハイバンス角なのでダフリに強いかもしれません。
     
    中古では価格がこなれてきたので、旧アンサーは今が買い時かも??

    他シリーズと比較すると、
    S56>新アンサー≒旧アンサー≒i20>G20
    (左ほど上級者向け)

    S56>i20≒新アンサー≧旧アンサー>>G20
    (左ほど打感良し)

    ご参考になれば。

  • 2012/6/3(日)22:04
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」

    打感は様々な意見がありますが、ヘッドが複雑なため(軟鉄、中空、タングステン、衝撃吸収パッド)打つ人の打ち方や、普段のミートエリアによって意見の違いが出るのかなと思います。

    私も購入時は少しカチッとしてるかなと思ってましたが、スイングを変えたところパシュって感じの非常に気持ちいい打感になりました。

    ただ、ミズノMPの自然で重厚な柔らかさとは違い、ハイテクで衝撃を消してるような感じの柔らかさですが、個人的には好きです。

    また球が上がりやすく、ヘッドの軸慣性モーメントが高くヘッドが閉開しにくいため、オートマチックに打ちたい人向きだと思います。

    顔もきれいで所有感もいいですよ。

  • 2011/8/21(日)22:26
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    扱いやすいアイアンです。構えやすさ、ミスヒットの許容度、操作性、玉の上がりやすさ等、高い次元でバランスの取れた良いクラブとおもいます。少々グースはついていますが、なぜか構えやすいですね。
    ただ、打感は絶賛されている方が多くメーカー側もかなりこだわったとのことですが、私にはカチッとした感じで悪くはないのですがそれほどでもと思うのですが・・・。
    クラブ選びの際、フィッティングって重要な要素と思いますが、ピンのフィッティングでライ角やシャフトやグリップを選んでもらえば納得できるのでクラブへの信頼度も高まります。

  • 2011/6/19(日)18:52
    5
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    Z-Z65を番手ずらし(柔らかめ)で組んだ中古クラブを手に入れました。
    同じZ-Z65が入ったi3+BLADEを併用していますが、ANSERの方が球が上がりやすく、曲がりも少なくなりました。ロフトが立っている分、飛距離も出ています。
    ただ3Iは上がりきらないことが多く、難しくなった感じがします。
    月並みですが、打感はとても良いです。
    i3+BLADEとの比較ですが、ヘッドが大きくなったせいか、掴まりは少し悪くなった感じがします。
    グース度が強いクラブは苦手ですが、ANSERのグースはあまり気になりません。
    ヘッドのフォルムが良いおかげだと思います。
    ピンポイントをシビアに狙っていくクラブではないと思いますが、高弾道で止まる球が打てますので、スコアはまとまりそうです。

  • 2011/5/20(金)09:02
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」

    女房の「コーチ」として代理記入します(笑)。

    キャスコのDNA301という軟鉄鋳造のクラブを限界までフラットにして使って来ましたが、左に巻き込む度合いが強くなり、また出場している大会で今のアイアンが「溝規制」で使えなくなるというので、本社でフィッテングの上、「ブラウン」を購入しました。

    結果「素晴らしい!」の一言です。フィッテングでは「球を捕まえすぎ」なスイングの為、一番フラットなゴールドでも「やや左」に飛んでいたのが、練習場ではむしろ「ややフェード」の球が出ています。

    女房は、150cmの身長なので、男性用で合わせるクラブがなく「いつかはピン」と思っていましたが、これならもっと早く購入すべきでした。今まで使っていたクラブは、「KBSツアーの90(S)」でしたので、何の違和感もなく変えられました。

    手が小さかったり、女性である程度上達した方には、ピンが一番と思いました。グリップの太さも変えられるし。

    バランスが気になれば、軽めのヘッドをピックアップしてもらえば良いと思います。

    打感は、異素材のせいか自分の持っている同じ鍛造の「Xフォージド」より若干硬めですが、許容範囲です。何より、注文して1週間以内に届いたのに驚いています。


    自分も手が小さめなので同じモデルで「オーダーメード」します。

  • 2011/2/21(月)02:58
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」

    打感がすごく気持ちいい!おすすめです。5-PWをフィッティングして購入しました。オレンジです。

  • 2011/2/6(日)10:08
    4
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S300」

    昨年暮れにリシャフトして年初から使いはじめました。
    だいぶラウンドを重ねて慣れてきたので再度感想を書きます。
    リシャフトしたダイナミックゴールドHLが、合っていたようで方向性に関しては、かなり良くなりました。
    高さに関してもボールが、上がりやすく強めの弾道で風にも負けず飛距離が、落ちません。
    強いアゲインストでもそれほど番手を上げなくてもグリーンに届くので最初あれっという感じでした。
    最後になりますが、打球感に関して、最初のうちは特別良いとは思いませんでしたが、先日旅行先で使ったのが、暖かいところだったので芯を食ったときには、吸い付くような手ごたえを感じました。
    使い始めが、寒い時期だったのでボールも硬くて言われるほどでもないと思ってましたが、その辺は、前回の感想よりも良い評価にしたいと思います。

    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S300」

    以前購入直後にコメントさせていただきましたが、最近シャフト交換したのであらためてコメントさせていただきます。
    オリジナルのスチールシャフトAWT(S)装着モデルを昨年、購入し練習場とコースで何度か試してみるものの慣れていないこともあり実感としては、今ひとつ。
    打った手ごたえと弾道のイメージが、違っていて競技終了まで封印していました。
    とりあえずライ角を計測してみましたが、ロフトともどもカタログの数値であったのでさすがにPINGだと感心しました。
    競技が、終了したのを機にまた、使ってみることにしましたが、やはりAWTシャフトが、自分には合わずシャフト交換することにしました。
    交換するシャフトについては、KBSツアーやプレシジョンなども検討しましたが、これまでずっと使ってきたツゥルーテンパー社のダイナライトゴールドが、廃盤となったのでそれに近いデータのダイナミックゴールドHL(S300)を今回装着してみましたが、まったく違うクラブになり今は、大変満足しています。
    総重量は、ほぼ同じですが、AWTよりも撓り戻りが、シャープで球筋が安定して打てる様になりました。
    感覚的には、少し軽めのダイナミックゴールドといった感じのシャフトです。
    使用しているウェッジは、ダイナミックゴールド(S300)装着のPINGのツアーS(50度、60度)ですが、同じ感覚で振ることが出来ます。
    ヘッドに関しては、これまでグースネックは、あまり好きでは、ありませんでしたが長いクラブは、グースがついているので捕まりやすく特に5番アイアンが、7番感覚でピン筋に飛ぶようになったのが大きいですね。
    見た目よりも実といったところでしょうか。最近は、もう慣れました。
    ただしグースの度合いもフローしているのでショーとアイアンからウェッジにかけては、ほぼストレートなのでターゲットに対してすんなりと構えやすい感じがします。
    ヘッド自体は、最新のテクノロジーが、詰まったクラブなので自分に合うシャフトを装着すればかなりの武器になると思います。
    まだ、シャフト交換後3回のラウンドしか使っていませんが、冬場の難しいライを考えると扱いやすいアイアンだと思います。
    今年は、競技でもエースアイアンとして使いたいので悪コンディションのこの時期に打ち込んで何とかものにしたいと思います。

    2011/1/17(月)11:01
    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    43年ぶりの復活ということと雑誌の記事での評価が、かなり良いので気になっていました。
    そんな時にPINGのフェアウェイウッドi15の3W、5W(ATTAS7S)を購入したら打感・方向性・距離ともに満足する結果を得ることが出来ました。
    PINGのクラブの良さが、身近に分かったところでアンサー・アイアンを購入することになりました。
    シャフトは、AWTスチールのSでライ角は、ブラック、グリップは、アクアです。
    構えた感じは、コレまで私が、好んで使っていた形状とは若干異なりトゥとヒールの高低差が、あまりなくボールを包み込むような印象を受けました。
    5、6番アイアンは、グースも付いているので捕まりも良さそうな印象でスコアリングラインの一番下の白いラインが、ターゲットに構えやすくなかなか良い感じです。
    さて、実際打った印象ですが、AWTシャフトのしなり戻りが、早いのか今まで使っていたダイナライトゴールドより出球が、速くボールも高く上がっていきますが、吹け上がっているわけではないのでしっかりと距離は、出ていました。
    ただ、ミスショットをカバーするようなお助けアイアンでは、ないのである程度スィングの出来ている中級者以上の方が、使うのには良いかも知れませんが、初心者には、思ったほどの効果は、ないと思います。
    打感に関しては、柔らかいというインプレが、多いようですが、私の感想は、普通だと思います。
    ただ、ここ最近なので夏場と違い、かなり気温が低くなってきたのでそう感じるのかもしれません。
    ただし以前のポケキャビのようなボケた感じは、なくしっかりとした手ごたえは、あるので及第点をつけたいと思います。
    距離的には、ロフトなりというか5番で26度なので今どきのクラブと比べて特別飛ぶという印象は、ありませんが、アイアンなので距離を求めても仕方ないのでこれで十分だと思います。
    クラブの概観に関しては、すごく綺麗なクラブで持っていて満足できるレベルだと思います。
    他のPINGのアイアンとは、素材やネックセルが付いているのでPINGらしくありませんが、その辺が、躊躇するという方には、全く違和感は、ないと思います。
    コースでの使用は、まだなので使ってからまたレポ使用と思います。

    2010/10/2(土)10:44
  • 2010/12/14(火)10:54
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」

    構えた感じがしっくりととてもいいです。打感は最高です。
    フィッティングして購入すれば、自分用になりとても使い易くなります。

  • 2010/12/13(月)22:23
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    シビア過ぎず気持ちよく打てるアイアンだと思います。
    打感も良くボールが吸付いて高弾道で弾かれるといった感じで
    AWTシャフトも自分にはあっているかと思います。
    ショートアイアンでは弾道の高さに関係なく良く止まってくれますし
    フィッティングのお陰でヘットの抜けがとても良くなりました。


    とても満足してます。

  • 2010/11/10(水)21:59
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」

    PINGは初めてですがとても気に入ってます。フィッティングにより方向性が良くなりましたし、打感がよく高弾道で飛んでくれます。ミスヒットしても以外に飛んでくれてます。顔もとてもきれいで長く付き合っていけそうです。

  • 2010/10/16(土)14:03
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    上がる、止まる、曲がらない、芯外しても狂いが少ない。
    KBS-TOURシャフトとの相性も抜群です。

  • 2010/9/9(木)17:08
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S200」

    DG S200装着のものを試打してきました。
    第一印象としてはとにかく打感が柔らかく、気持ちストロングロフトでありながら高弾道でボールが飛んでいき、打っていて非常に気持ち良かったです。またミスヒットに対する易しさもあり、Forgedでありながら難しさを感じさせない点にPingらしさを感じました。
    打感と易しさの両立という意味ではキャロウェイのレガシーアイアンと似た雰囲気がありますが、見た目(トップブレードの厚さ等)がこちらの方がシャープで好みでした。
    唯一操作性という点ではMBやプロキャビに劣るかもしれませんが、シンプルにゴルフをするには最高のアイアンだと思います。初級者から上級者まで満足させてくれる非常に完成度の高いアイアンだと言えるでしょう。

  • 2010/5/29(土)22:30
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    噂のANSERアイアンを試打会でようやく試打できました。私はPINGアイアンのしっかりした打感が好みなのですが、比較したところやはりソフト。芯を外した時もANSERアイアンは打感がソフトなのが印象的でした。芯を喰った時はネチョッとフェースに乗る感覚。肉厚のあるマッスルバックとは若干フィーリングは異なるものの、打感がスコアに大きく影響するわけではないので全く問題無し。軟鉄でも難しくないところはPINGならではの作り込みを感じました。

  • 2010/5/24(月)00:15
    3
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」

    やはりPING
    打感がとにかく悪いし、構えにくい

  • 2010/5/23(日)01:43
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    7Iを試しに買ってみて結局楽だったので、8I(437g)と9I(445g)も買ってしまいました。
    PWはこれまで通りS57(ZZ-65 439g)ですが、AWTはウェイトフローしているため、9Iと重量が逆転してしまいました(^^;)
    i10(ZZ-65)よりもロフトがたっているので、飛距離が少し伸び、また、シャフトもしなるので、力まず楽に振れます。そのため、引っかけが少なくなりグリーンをとらえる確率が高まりました。
    シニアの年齢になり、ZZ-65でがんばっているより、AWTに変えた方がよかったのかもしれません。
    スイートスポットが広くシビアさがない分、打感がぼけますが、易しいヘッドなのでゴルフが楽です。易しくてゴルフが下手になる、なんていうことはなさそうです。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    注文していた7Iが届いたので、今日ラウンドで使用してきました。
    通常私はi10(ZZ65)およびXフォージド2007モデル(M10DB'98)を使用していますので、それとの比較も含めての報告です。

    飛距離はi10より数ヤード伸びたと思います。フェースのどこに当たっても普通に飛び大きなミスになりにくいので、平均飛距離は明らかに伸びています。打感については、柔らかいと言うより、ぼけた感じがしました。Xフォージドの方が圧倒的に柔らかく、フェースに食いつき、打感ではXフォージドの圧勝です。操作性も少しぼける感じがしました。i10も手に残る打感は結構よく、操作性も

    よって、最初のうちはよいアイアンに出会ったと言った感動はありませんでした。しかし、ラウンドが進むに連れて、シンプルに振るだけでよいボールが出ることがわかりました。こんな易しいアイアンを使うと、ゴルフが下手にならないか心配になるほどです。

    冬用としてAWTシャフトもよさそうなので、お金を貯めて他の番手を追加購入するかもしれません(^^;)

    2010/4/14(水)22:31
    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    PINGのフィッティングイベントで試打してきました。
    私はi10(ZZ-65)を使っています。試打クラブは7Iでしたが、i10より気持ちグースを感じましたが全く違和感がありませんでした。おそらくPINGのアイアンを使ったことのない方でもなじめる形状だと思います。

    打感については、ヘッドがフォージドになったことから柔らかいことを予想しましたが、思ったよりも硬かったです。もちろん、飛び系のアイアンのようにフェースではじくわけではなく、ボールを運べる感覚が得られます。PINGのクラブはステンレス素材のi10でも柔らかさがあり、それとの比較において期待ほどではなかったということです。

    ボールの上がりやすさに関しては、ソールにタングステンが入っているということもあって、鳥かごで打っただけでも楽に上がる感触がありました。同じ7iでi10よりロフトが立っているのに球が上がると言うことから、i10より飛距離が出やすいということになるかもしれません。

    シャフトはAWT(S・R)も試打しましたが、ZZ-65とはシャフト重量はほぼ同じですが、AWTは楽にスイングさせてくれるしなりがありました。ZZ-65は古くからPINGが採用しているトゥルーテンパー製オリジナルシャフトで、振動数だけで言えばDGのX相当と聞いていますが、安定性を求めるアイアンには優れたシャフトです。今後AWTも検討したいと感じました。

    i10からすぐに買い換える気にさせるかというと、私はi10に愛着がありますのでNOですが、AWTを試してみたくなったので、7Iのみ予約注文しました。1本から買えるのがPINGの良さでもあります。

    2010/3/14(日)17:25
  • 2010/5/3(月)12:09
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「x100」

    練習場で何回か打つと、やさしさと、飛距離がi10よりも7,8ヤード伸びているような気がします。
    クラブの重さをしっかり感じられるので、手打ちの人の矯正にいいかもしれませんね。ミドルアイアンを打つ気がしてきました。2,3本でも注文に応じてくれるのがPingの良い所です。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「X100」

    ピンが軟鉄を出す、と知って興味津々で試打しました。
    ぱっと見はグースがあり、どうかな?と半信半疑。実際に打つとやわらかく、飛距離もS57の同じ7番より遠くへ飛んでいるような気持ちになりました。バックフェースはきれいな表面処理をしているので、いかにも「軟鉄」を自己主張していますが、この柔らかさは素材よりも構造に起因しているような気がします。
    最近少々のオフセット(グース)なら打てるようになったので、2本購入しました。
    スイング改造(矯正)とこのアイアンで更なる向上をもくろんでいます。
    ピンという会社は鋳造の素晴らしさを教えてくれたメーカーですが、日本人好みの鍛造(プラス中空プラスタングステン)でさらにファン層をあつくするでしょうね。

    2010/3/27(土)04:24
  • 2010/5/2(日)20:07
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    EYE2からの乗り換えでANSERの5I〜PWを注文しました。
    EYE2よりもスイートスポットは小さい気がしますが、打ちやすく飛距離も10yは変わりました。
    AWT(S)の適度な重さも気に入っています。
    納期は一ヶ月かかりますが、待ち遠しいです。

  • 2010/4/28(水)17:52
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    「チョイス」でベタ褒めだったので、早速フィッティングしてきました。
    軟鉄鍛造は珍しくはないのですが、PINGが作ると言うことで興味津々。
    もともとステンレススチールでも違和感は無いのですが、特に芯を食った時の感触が快感でした。
    かといってマッスルバックの難しいヘッド形状ではなく、軟鉄鍛造なのにミスヒットにも強く、ボールもきっちりと上がってました。
    とりあえず5I〜PWまでを注文しました。
    人気があるらしく届くのに少し時間がかかりそうとのこと。
    早くコースで打ちたい!
    見た目にも超カッコ良くてお勧めです!!!

  • 2010/4/12(月)13:52
    7
    ロフト角「22.5°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    最近近くのゴルフ5でPINGのアイアンを扱いだしたので行って来ました。
    広告でみてPINGの軟鉄鍛造にすっごく興味があり、早速試打してきたのですが、予想を超える性能に感激でした。
    軟鉄なのでやはり打感は軟らかいとは思いますが、打感だけでなく、やさしさ、方向性、操作性、距離感、ボールの上がりやすさ、どれをとってもパーフェクトだと思います。
    今まで軟鉄が良いのはわかるけど、ステンレスのほうが総合的には上!と信じてきた私ですが、このアンサーアイアンは驚きでした。
    ホントは試打だけのつもりだったのですが、お店のクラフトマンさんの薦めもあって#5〜#9・PWを注文してしまいました。
    このアイアンは打ってみて損はないと思います!

1〜19件/19件
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. ANSER アイアン
×