キャスコ/ドルフィンウェッジ/ドルフィンウェッジBLKのクチコミ評価

キャスコ ドルフィンウェッジ ドルフィンウェッジBLK
  • キャスコ ドルフィンウェッジ ドルフィンウェッジBLK

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    19,440円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):44°(1°)、48°(1°)、50°(1°)、52°(3°)、56°(6°)、58°(6°)、60°(6°)
    ヘッド素材:軟鉄
  • 商品発売日
    2014年2月4日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    138位/675商品中
  • 累計の総合評価
    5.6
    • star7
      3件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.2
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      3.8
    • 打感
      4.0
    • スピン性能
      4.2
マイギアに登録
クチコミをする

ドルフィンウェッジBLKの最新クチコミ

  • 2017/10/1(日)19:57
    6
    ロフト角「45°」、シャフト「N.S.PRO 950GH」、シャフト硬度「S」

    集中できるかと思い黒いウェッジを探していました。
    そこで状態の良い50°を見つけ購入しました。
    結果は私にはドンピシャでした。グリーン周りでいつも"もた"ついてスコアを崩していましたが、これは上げて良し、転がして良し、
    と自己ベストを更新出来ました。何より、ミスが皆無になりました。ザクッとして50cmとか、トップしてグリーンの向こうに行ってQとか、気持ちが切れるような事が起らなかったです。5ラウンド程ですが、もう手放せません。コースボールが打てる練習場ではスピンバックも経験しました。デザインに違和感が無ければ武器になると思います。バンカー用にも買い足そうと思います。

  • 2017/3/12(日)22:37
    1
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S400」

    これ、58度ならいいのかもしれませんが、50度を買ってコースで使ってみました。
    打感は少し固め。アプローチで使ってみて、いきなり引っかかり、方向性も良くない。バンス1度というのはいかに非現実的かわかりました。球を上げないと打てません。残り100ヤードを打ちにいくと、笑うほど打てない。一体どこがいいのかさっぱりわからない製品です。
    いまだかつてない無意味な買い物でした。速攻で売却しました。SWは価値はわかるのですが、もう少し考えて企画して欲しいです。
    こんなメーカーの製品は2度と買いません。

  • 2015/3/4(水)19:14
    7
    ロフト角「56°」、シャフト「N.S.PRO 950GH」、シャフト硬度「S」

    すごい。これ本当に出ます。
    とにかくバンカーが苦手で2回、3回と大叩きすることも多かったのですが
    フェイスを開かずにボールを真ん中より1つ分左に、そしてハンドレイト気味に
    ボールの手前を打つとスパッと抜けてボールが上がります。
    バンカー苦手な方は騙されたと思って試してみる価値あります。
    60度にすればよかったかなぁ、と思いましたが56度でも十分です。
    あと黒はカッコイイですね^^

  • 2014/6/25(水)21:46
    7
    ロフト角「56°」、シャフト「MODUS TOUR120」、シャフト硬度「S」

    初ラウンドからこれはいい!と思いました。

    バンカーではスパッと剃刀で切り取ったような・・・砂の重さを感じません。
    アプローチは拾うようなイメージで。
    90ヤードのフルショットでは上からドンっていう感じ。不思議とトップする怖さがありません。

    アプローチやバンカーでのミスがスコア崩れになっていたのですが克服出来そうです。
    まだ使用して、2ラウンドですがショートゲームでのミスが減り、ゴルフが楽しくなりました。これは本当にお奨めです。

  • 2014/5/14(水)14:08
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S400」

    ラウンドでの使用レポートです。
    理事長杯の決勝ラウンドだったのですが、予選の通過順位が思いっきり下の方だったので、ウエッジを入れ替えて試してきました。
    2ホール目という早々に深いバンカーショットの場面を向かえ、「普通の打ち方で打つべし」というメーカー推奨を意識しすぎて1回目はバンカー脱出できずでしたが、開き直って振り抜いた2打目はあわやチップインのスーパーショットでボギーをとることが出来ました。
    残念ながらバンカーショットはその1回だけでしたが、様々なライからのアプローチにいろいろと試すことが出来ましたので下記に記します。
    ・打感…練習場と同様に、メッキモデルよりもやや軟らかいと感じます。
    ・方向性…良いです。ヘッドが小さく見えるので集中しやすいのかもしれません。
    ・球の高さ…高いです。フワッと浮かせたいときには楽ですが、低く抑えた球を打ちたいときには若干不便です。
    ・距離感…メッキモデルと同様に、短い距離や中間距離には威力を発揮しますが、フルショットの距離がバラける感じがします。
    ・スピン…十分にかかります。が、何でもかんでもかかるのではなく、ミスをした時のスピン量は「それなり」ですし、ほかのスピン系ウェッジ同様にランニングアプローチにも十分使えます。

    決勝ラウンド終了後にお遊びで1.5ラウンド目のハーフをご一緒した方がメッキモデルの「イルカ君」をバッグに入れておられて、すっかり意気投合しました♪

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S400」

    メッキモデル(以前から所有)に追加購入です。
    メッキモデルはセカンドセットとして活躍していたのですが、出張が多いため出張先にセカンドセットをバックごと常駐させることになり、自宅には「イルカ君」が常駐しなくなっていました。

    が、先週理事長杯の予選にてバンカーやアプローチで苦戦しまくってしまい、易しい「イルカ」をもう1セット欲しくて行きつけの中古ショップで安くしてもらって新品を購入しました。

    練習場でのインプレです。

    メッキモデルとの差ですが、打感がメッキが無い分やわらかく感じますが、「やや」といった差です。その他はシャフトがやや重たくなったのでゆっくり振る分安定度がアップしています。
    その他はほとんど差がないため、ヘッドの特性はメッキモデルの口コミを参照してください。

    次の日曜日に理事長杯の決勝ラウンドに連れて行き、ラウンドを踏まえた感想を書き込もうと思っています。

    2014/5/9(金)16:03
すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. キャスコ(kasco)
  4. ドルフィンウェッジ
  5. キャスコ/ドルフィンウェッジ/ドルフィンウェッジBLKの口コミ評価
×