タイトリスト/ボーケイ/ボーケイ フォージド ウェッジ(2017)のクチコミ評価

タイトリスト ボーケイ ボーケイ フォージド ウェッジ(2017)
  • タイトリスト ボーケイ ボーケイ フォージド ウェッジ(2017)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    29,700円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):48°(10°)、50°(10°)、52°(10°)、54°(10°)、56°(10°)、56°(14°)、58°(10°)、58°(12°)、60°(12°)
    ヘッド素材:軟鉄、チタン、タングステン・ニッケル
  • 商品発売日
    2017年3月17日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    8件
  • ランキング
    94位/675商品中
  • 累計の総合評価
    6.8
    • star7
      6件
    • star6
      2件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.9
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      4.6
    • 打感
      4.9
    • スピン性能
      4.3
マイギアに登録
クチコミをする

ボーケイ フォージド ウェッジ(2017)の最新クチコミ

  • 2020/11/19(木)20:15
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S」

    以前もタイトのウェッジを
    使用してましたが…
    たまたま量販店で何気にみて
    モデルチェンジのタイミングだったのでかなりマークダウンしてましたので
    安さに惹かれて購入しましたが…
    当初は1本だけの予定が
    慌てて2本追加しました笑
    このモデルにしてから…
    苦手なアプローチが激変しました。
    良くスピンがかかるし、所有感もあり。
    歴代最高のウェッジです。
    タイトのジャパンモデルはいいですね。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「50°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    アイアンの買い替えに伴いウェッジも勢いで買い替えしました。
    かなり前のモデルのボーケイを使ってましたが
    このモデルはかなり 優しいです。
    まだ練習場だけですがボールがフェイスにのる感覚が初めてわかりました笑
    アプローチが苦手だったのでラウンドが楽しみです。

    2019/4/14(日)10:00
  • 2020/4/22(水)11:54
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    いいですよ。随分前から使っていますが替える気になりません。
    アプローチもバンカーも苦手でしたがこのクラブのおかげで苦手意識は随分なくなりました。
    特にバンカーは全く不安がありません。今ではピンを見て打てるくらいです。(寄る寄らないはまた別の話)
    懐具合とヘッドの大きさのバランスが非常に良いし、ソールも抜けも滑り具合も良いです。
    2019年モデルはバックフェースのデザインがいまいちなのとバウンスも変わったので買い変える気になりません。
    おかげでこの2017年モデルをもう1セット買っときました。
    こちらはモーダス115ウェッジを刺そうと思ってます。

    あえてマイナスポイントを言えば製品誤差が大きいという事。
    これはタイト製品全部に言えるのですが、カタログスペックと違う物が結構あります。
    使ってみて変だな?と思ったら工房に持っていってチェックしてもらえば良いです。


    少し高いけどやさしいボーケイですので是非試してみて下さい。

  • 2019/7/10(水)14:34
    7
    ロフト角「50°」、シャフト「N.S.PRO 950GH」、シャフト硬度「S」

    黒色塗装フェイスのおかげで、日光の反射でまぶしさを感じることがなくなり、より集中できるようになりました。ヘッドも程よい重さで自分には合っています。 ランニングアプローチはイメージ良く打てます。           

  • 2019/7/8(月)13:37
    7
    ロフト角「48°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    ギャップウェッジには初代ボーケイフォージドウェッジ(50度、54度)を使用してきましたが、買い換えたアイアンとの飛距離の調整のため、本製品(48度、52度)を購入しました。

    ヘッドがやや小ぶりになり、構えやすくなりました。
    このわずかな違いですが、構えた時の印象は非常に重要で、あらゆる距離のアプローチで結果がすごくよくなりました。

    2019モデルは試打していませんが、構えた時の顔はこちらの方が圧倒的に好きです。

  • 2019/1/28(月)23:55
    7
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S」

    現在52°Fと56°Fを使用中です。

    Fグラインドは、すくい打ちしなければ
    ライを選ばないオールマイティだと思います。

    SM7と比較すると
    ・若干グースが入っている
    ・若干軽めの設定になっている
    ・若干打感がいい
    私レベルだと他の違いはわかりません。

    今ショップでセール品になってますので
    お試しのチャンスです。

すべてのクチコミを見る (8件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. タイトリスト(titleist)
  4. ボーケイ
  5. タイトリスト/ボーケイ/ボーケイ フォージド ウェッジ(2017)の口コミ評価
×