ニシザワ/ジャンカルロ/JC501 ドライバーのクチコミ評価

ニシザワ ジャンカルロ JC501 ドライバー
  • ニシザワ ジャンカルロ JC501 ドライバー

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    1件
  • ランキング
    836位/1549商品中
  • 累計の総合評価
    7.0
    • star7
      1件
    • star6
      0件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      5.0
    • やさしさ
      4.0
    • コストパフォーマンス
      3.0
    • 打感
      4.0
    • 方向性
      5.0
    • 構えやすさ
      5.0
マイギアに登録
クチコミをする

JC501 ドライバーの最新クチコミ

  • 2019/5/3(金)18:45
    7
    ロフト角「MID」、シャフト「ファイヤーエクスプレスHR」、シャフト硬度「6sx」

    今どきの外国ブランドのシルエットと同じで、シャローヘッドです。まずはこのシルエットなので方向性は非常に良いです。
    外国ブランドのドライバーヘッドは基本的に構えるとオープンになりますが、このヘッドはスクエアにピタッと決まります。その段階でかなり作り込まれているのが解ります。今までプロパー品や地クラブはかなりの数を使用してきましたが、ここまでバランス良くアドレスが決まるヘッドは稀です。ロフトはMID表示で、リアルが約10度。
    これに振動数が約270と260のファイヤーエクスプレスHRの6sx とマックスプラス6sを季節や身体の調子によって使い分けてます。打ってみると中弾道でグングン伸びる球質で、球がなかなか落ちて来ません。他社には無い球質です。シャフトの違いによる球質の違いもあまり感じません。上記の二本のシャフトでは振り心地の違いだけです。シャフトよりヘッド性能の影響が強く出ている様に感じます。とにかく癖が無くてオーソドックス。捕まり過ぎず逃げ過ぎずです。これを打つとグローレ F2などは非常に良く捕まるのが判ります。反対にM6などは重心距離の影響なのか捕まらないのも判ります。性能として向こう10年使える設計との謳い文句は納得してしまいますね。スピンはどちらかといえば低回転だと思いますが、棒球とは違います。なんというか、適正スピン量で空中に滞在してる様な球筋で伸びていきます。少々打ち込んでもこのヘッドで吹け球はまず出ないでしょう。
    気になるとしたら若干打感が高めの音。ただし、この打音はウェイトを強く締め過ぎると強くなるので、パッキンをダブルで装着し、目いっぱいにネジを締めつけてから気持ちユルめに戻してあげれば緩和されます。
    なかなか試打もする機会も無いと思いますが、まさに万人に合うオーソドックスで癖の無いヘッドなので、一か八かで購入しても、それ程失敗だと言い切る事になる事は無いでしょう。

すべてのクチコミを見る (1件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. ニシザワ(nishizawa)
  4. ジャンカルロ
  5. ニシザワ/ジャンカルロ/JC501 ドライバーの口コミ評価
×