G410 ハイブリッド

ピンゴルフ G410 G410 ハイブリッド

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    34,560円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):#2(17°)、#3(19°)、#4(22°)、#5(26°)、#6(30°)
    クラブ重量:339g(#4、R)
  • 商品登録日
    2019/01/23

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    54件
  • ランキング
    1位/799商品中
  • 累計の総合評価
    6.2
    • star7
      32件
    • star6
      10件
    • star5
      6件
    • star4
      5件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.7
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      4.2
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

G410 ハイブリッドの最新クチコミ

  • 2022/11/4(金)21:39
    7
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「ツアーAD HY 65」、シャフト硬度「S」

    シャフトは純正だと軽くて柔らかいイメージがあったので、ツアーAD HY 65S付きの物を選択。

    以前使用していたユーティリティ(エピックスター純正SR)だと引っかけと稀に出るプッシュスライスが悩みでしたが、ヘッドもシャフトも癖なく真っ直ぐ打つことができました。
    捕まえにいっても捕まりすぎず曲がり幅は少なめ。
    弾道も高すぎず低すぎず、中弾道。

    払い打ちでもダウンブローでも、ソールの抜けが良く打ち出しを調整しやすいので、セカンドが楽になりそうな印象です。

    シャフトが違うので比較は難しいですが、G425よりも、球滑り?のような感覚がないので、安心して打てます。
    G430との比較としては、飛距離と打ち出しの高さはG430の方が高く飛びます。弾道が低すぎる人と飛距離が物足りない人はG430を選択すればいいのかなと思いました。

    コスパは中古でも値が張るので、評価3にしました。

  • 2022/10/6(木)11:49
    7
    番手「#5」、ロフト角「25°」、シャフト「N.S.PRO MODUS3 HYBRID GOST」、シャフト硬度「TOUR S」

    もうそろそろ新しいのが出るのでそれに期待大ですが、それでもこのG410は手放せない名器だと思います。

    打感とか顔の形はG425のほうが良いと思いますが、皆さんが口を揃えて言うように、
    G425の右滑りがG410にはなく、方向性を考えると打感のことなんて忘れるぐらい
    G410の方が安心して飛ばせます。

    昨日のラウンドも、いつも入れてる4番アイアンを抜いて、急遽5U持って行きましたが、、
    本当に楽です笑
    200ヤードをピンポイントで打っていけます。
    190ヤード激上げショートでもデッドにワンピン狙っていけました。
    ヘッドの性能はもちろん、組み合わせているNS PROのゴーストとのマッチングが絶妙すぎるぐらい合います。
    ゴーストも球を上げてスピンも入るので、クラチャン決勝&ミッドアマ決勝を控えている
    10フィート以上に仕上げまくり、コンパクションガチガチのグリーンでもピタッと止まりました。

    恐らくG430はG425のマイナスの部分を消してくると思いますが、多分買わずに当分こいつで行くと思います。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「22°」

    空前の渋野フィーバーにより、PING製品が店頭から品薄になっている中、
    特にこのUTはどこのショップに行っても売り切れで、メーカーに問い合わすと
    2ヶ月ぐらい待たないと難しいかもって言われるぐらい大人気になりましたが、
    たまたま行きつけのショップに偶然にも欲しい番手とシャフトがあったので
    購入しました。

    以前もG400のUTを所有してましたが、めちゃくちゃ良いUTなんですが、
    なぜか左に引っ掛けることが多く、シャフトを思いっきり
    ガチガチのXシャフトにしてやっと真っ直ぐ飛ぶようになりましたが、
    次に硬すぎて撓りを感じることが出来づらくなり、インパクトのタイミングをミスったり、
    力み感が出すぎて状態が浮いてアーリーリリースになり全くダメでしたが、
    今回のG410は前回のG400と決定的に違うのがスリーブ調整ができること。

    今まで、ドライバーやFWでスリーブ調整ってあまりしてこなかったことが多かったのですが、
    こんなにスリーブ調整機能の恩恵にあやかることって初めてかもしれません。
    特に何が助かっているかと言いますと「ライ角がフラットにできる」ことです。
    これにより捕まりすぎるのを抑えて、直線番長のUTになりました。

    また、他ブランドのUTと比べると、バックスピン量も多くなり、少しキャリーが出なくなったので、
    これまた調整機能を使ってロフトを1度立てると高さは出てバックスピン量も適度に入って
    キャリーも伸びたので、230yrdデッドに狙いにいけるUTになりました。

    打感もいいし、弾く感じも少ないのでボールをフェースに乗せて飛ばす感覚が非常にわかりやすいです。

    今回のSafewayも松山選手がバッグに入れてますが、このUTは傑作ですね。

    これで長年使ってきた915Hがやっと現役を終えることができますw

    2019/9/28(土)10:56
  • 2022/10/1(土)00:45
    7
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「PING TOUR 173-85S」、シャフト硬度「S」

    こちら22°と25°をPING TOURを入れて使っております。多分割れる以外でこのクラブを変えることはないと思います、それほど裏切らないクラブです。
    他の人も書いてますが、本当にこのクラブで何度ミラクルショットが出たことか…高い球も低い球も自由自在で左右も思った通りに打てるという…既に私のクラブバックの中では最古参になりました。
    当方ギア好きで相当の尻軽ですが、このクラブだけは手放せません…皆さんのコメントを見てやはり皆そうなんだなと納得しました。一つくらい変えなくていいクラブがあった方がゴルフライフにも落ち着きが出るというものです。
    気張らずに素直に打てる、とてもいいクラブです!

  • 2022/7/30(土)21:01
    7
    番手「#4」、ロフト角「22°」、シャフト「ベンタスHB」、シャフト硬度「X」

    以前このクラブを所有しており、G425が出た時にG425の方が飛んだのでG410を売却しましたが今思えばこの判断が間違いでした。飛べば良いのではなく方向が安定する方が大事、G410は安心して打てます。今年新しいのが出そうですが、しばらくこのG410を続けると思います。

  • 2022/1/26(水)22:43
    7
    番手「#3」、ロフト角「19°」、シャフト「tour85x」、シャフト硬度「X」

    このクラブ以外はよく変えてますが、どうしてもこれだけは変える気にならない。クリークの替わりに入れてますが、球の高低の打ち分けが非常にやり易い。そのくせ、曲がらない。曲がらな過ぎて、ロングのセカンドを木の下からフックを狙っても、真っ直ぐ突き抜けてOBとか普通にあります。ただ構え易い為、結果はともあれイメージが出るクラブです。打感も弾き強めですが、そんな事はどうでも良いと思えるほどよいクラブです。綺麗めの中古見つけたら買いです。シャフトはPING純正のツアー85xで全く不満なし。425は即パスしたので、今年のモデルには少し期待してます!

すべてのクチコミを見る (54件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ユーティリティ
  3. G410 ハイブリッド
×