みんなのQ&A

6番アイアン(26.5度/37.63インチ)の変わりのUT

2023/12/4(月)02:13

はじめまして。

6Iが安定しないため代わりのUTを入れたいのですが、入れ替える番手に悩んでいます。

理想
6Iくらいの飛距離をカバー~ハーフorスリークォーターで7Iフルスイングくらい

現在のセッティング
4U 21度/39.25インチ
5U 24度/38.5インチ
6I 26.5度/37.63インチ
7I 30度/37インチ

候補
G430のU5(26度/38.75インチ)もしくはU6(30度/38.25インチ)

5Uを入れると、既存の5Uとシャフトの長さが逆転してしまい、優しさ目当ての入れ替え目的とハズれる気がする
6Uの場合、7Iとロフトが同じで、既存の5U(24度)との差が気になるもののカチャカチャで多少の調整はできる

ぴったり収まってるんだから6Iもっと練習しろと思われるかもしれませんが…

どちらか選ぶとしたら5Uと6Uどちらがいいでしょうか?
カチャカチャ付きで±1.5度の調整ができるため、それも加味してお答えいただけると幸いです。

よろしくお願いいたします。

質問者 こぶさんからの追加コメント

みなさま丁寧にご回答いただきありがとうございます。
結論、6Uを購入してみようと思います。
と同時に6iをしっかり打てるようにあわせて練習も継続したいと思います。
とても参考になりました、ありがとうございました。

この質問に回答する

回答 6件

1〜6件/6件
  • 2023/12/4(月)05:56

    アイアンがストロングロフトの場合は、ロフトのつながりが悪くなると思います。
    G425UTの場合は、i230などのロフトの寝たアイアンとセッティングすると綺麗なロフト差になると思います。
    自分の場合は、質問者様と同じでG425のUTからストロングロフトのG425アイアンと繋がっておりますが、G425の7UT34°をカチャカチャで33°、G425の8番アイアンで34.5°とロフト差はあまり変わりませんが、飛距離的には、7UT33°が160Y辺り、8I34.5°が150Y辺りを狙うクラブで良い感じになっていると思ってます。
    そんな感じなので、自分的には、ロフト差よりも飛距離の差で選んだほうが良いかと思います。
    素直に考えると、6Iの代わりは6UTではないかと思います。
    参考まで。

  • 2023/12/4(月)09:30

    G430の5uもしくは6uということですので、どちらかというと6uを推します。

    5uだと現状の6iより飛んでしまうため、質問者様のご意向に沿わないでしょうし、一般的にユーティリティ の方がアイアンより低スピンかつシャフトも長いため、ご希望の飛距離が出るかと思われます。

    もちろん、可能であれば現在お使いのユーティリティと同じモデルで6u(あるとすれば27度あたり?)が最も良いとは思われます。

    一方、例えば6iをとりあえず抜いて練習用のクラブとするという案もあります。

    私の場合、質問者様と同程度の腕前と思われますが、26度の5u(キャリー180y程度)の下は31度の7i(キャリー160y程度)で、同じく6iが打てないのでわざと抜いております。

    ホームコースの飛距離等がわからないのでなんとも言えませんが、打てないならとりあえず抜いてみるというのが我々レベルのアマチュアにはスコアに寄与することもあり得ます(同様の理由で3wや3uも入れていません)。

    5uは非常に使い勝手の良いクラブと思います。
    170-180yをピンポイントで狙う技量は(当然私も)まだないと思われますので、そう言った使いやすいクラブでのクォータースイング等で大雑把に狙っていくというのも一つの解決法ではないかと思います。

    以上、少しでもご参考となれば幸いです。

  • 2023/12/4(月)09:49

    まず、UTの可変スリーブは、ヘッドが小さいのでロフト角を変えると構えた感じでフック顔またはスライス顔がより強く出てしまうので、打つ前に余計なイメージが出てしまうのでお薦めできません。5Uで長さが逆転しても飛距離差がつくのであればよいですが、飛ばない方の5Uのクラブ重量が本来の5Uと逆転しているのであれば、これはこれでミスを誘発しやすいのでやめたほうがよいです。6iを練習するのが、急がば回れで結果的に近道かもしれませんが、6Uの名手である古江彩佳選手や西村優菜選手のセッティングを見ると、6Uと6iは入れて、その上は4Uか9番ウッドを入れていたりしていますね。この辺のところを参考にして、あとは練習あるのみですね。

    余情残心

  • 2023/12/4(月)09:57

    書かれてる5Uと6Uの2択であれば、6Uです。
    ロフトをカチャカチャするかは、打ってみてからでしょうね。
    スピン量や打ち出し角は個人差があるし、長さと構造の違いで、同じロフトでも距離差は出ます。
    欲しい距離にちょっと届かないならイジる程度で、ロフトの数字を等間隔にする必要はないですよ。(地べたから打つクラブはロフトをイジるとソール角が変わって難しくなる事もある。)

    >6Iをもっと練習しろと思われるかも…
    正直、思います。
    これは誰しもに思う事ではなく、貴方の年齢、キャリア、平均スコアとラウンド数などのプロフを見た上で思う事です。
    UTが安定する(ここも疑問ですが)として、「ミスがミスにならない。」というのは、「そのミスを正解と勘違いする」事にもなります。
    ぬる過ぎるクラブ選択は上達の妨げになるんです。

    ある程度、キャリアを積んだ方であれば、ミドルアイアンを使い続けた上で、苦渋の選択かな?と思いますが、貴方の場合はそうではないと思うし、上達する時間も機会もまだまだ残されてるので、安易にUTにするのは反対かな…。ってのが、私の個人的な意見です。

    参考になれば。

    1
  • 2023/12/4(月)11:01

    安定性に主にするのでしたら
    6Uでロフトをカチャカチャで
    立てて使用するのがベストだと
    思います。

    参考まで

  • 2023/12/4(月)13:19

    G430ハイブリッド、良いクラブですね。私も4,5,6を使っています。
    本来は試打して飛距離を確認できれば良いのですが、難しいですよね。5U、6Uまで試打クラブを用意しているところは少ないですし。中古ショップに置いてあれば計測できるところもあるので探してみてください。
    シャフトの長さは後でカットすれば良いので、解決できることかと思います。
    私だったら構えた顔の好みとつかまり具合はどちらか良いかで考えます。
    5Uのロフトを増やせばフックフェース。6Uのロフトを減らせばオープンフェースになります。
    ちなみに私が使う3本のカチャカチャはフラット-1°の位置にしています。6Uが29°となり、7アイアン(32°)とは12~15yの距離差があり丁度良いです。
    カチャカチャ以外にシャフトの種類、長さ、ヘッド重量など変える手間をかければスピン量、弾道の高さ、飛距離に変化は与えられるので、検討できる余地は結構あります。

1〜6件/6件
  1. my caddie
  2. みんなのQ&A
  3. 6番アイアン(26.5度/37.63インチ)の変わりのUT
×