ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ドライバーのランキング ] 

バルド、BALDO CORSA PERFORMANCE 455 DRIVERの評価

BALDO CORSA PERFORMANCE 455 DRIVERについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー バルド
ブランド
商品名 BALDO CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER (5件)
価格 71,500円(単体)
公式ページ http://evangelist-japan.co.jp
累計の総合評価 累計の総合評価  4.8点
ランキング
最近180日間
45位/1241商品中
スペック ヘッド体積:455cc
クラブ重量:199g(ヘッド)
ロフト角:8.5〜11°
商品登録日 2020年4月6日(月)

クチコミする!

BALDO CORSA PERFORMANCE 455 DRIVER
カテゴリー別評価
飛距離5点
やさしさ4.4点
コストパフォーマンス3点
打感4.6点
方向性4.6点
構えやすさ4.6点

BALDO CORSA PERFORMANCE 455 DRIVERのクチコミ一覧

1〜5件/5件

andymimi(2)
年齢:57歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:0

2020/6/18 (木) 1:08
point

ロフト角「10°」、 シャフト「エボ6 661」、 シャフト硬度「S」

リアルロフトの10度ということで余り高さは出ないかなと思っておりましたが、予想よりも上がりました。打音は良く、好みです。打感は弾く感じではなくボールを押す感じですかね。フェースを撓ませて飛ばすイメージとも違うと思います。飛距離はカムイ07Sからの買い替えですが、シャフト交換した影響もあり、少し高く強い球が出るので、その分飛んでいるかもしれません。私はこのシャフトとの組み合わせは好きですね、余り曲がりません。打ち出した方向にドーンと出ていく感じです。

やすくま(1)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2020/4/27 (月) 17:25
point

ロフト角「9°」

シャフトはREVE IMPACT BORN REVOLVER フレックスSを装着しました。
試し打ちした際の構えやすさ、飛距離(スカイトラックで測定)が気に入りました。
その時のシャフトは別のものでしたが、他のヘッドに刺さっていたREVEのシャフトがしっくり来たので組み合わせることに決定。
つかまえやすく、ヘッドスピードに対するボール初速がとても良い。実際にラウンドしてみても満足。年齢とともに落ちてきていた飛距離に復活の兆し!?
とても良いヘッドだと思います。おすすめです。

gochan(6)
年齢:61歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:1

2020/4/24 (金) 7:53
point

ロフト角「10°」

飛びますね。
それとサイズも丁度いいです。
シャローのデカヘッドに抵抗のある人には打ちやすいヘッドかなと思います。
とても構えやすいです。
打音は少し高く、大きいですね。
この辺は好みかと思います。
バルド は初めてですが、見た目も思ったよりオーソドックスかもしれません。

BOSSgolfer(42)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:9

2020/4/18 (土) 5:33
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「VENTUS」、 シャフト硬度「6S」

以前、568コンペチ420を所有していました。

バルド特有の柔かな打感と抑えめな打音、小ぶりで洋梨型のヘッドは男前でとてもカッコ良かったのですが…新モデルのCORSAは打感、打音、ヘッド形状は相変わらず素晴らしいのですが、

・「CORSA」ロゴマークデザインが時計メーカー「TAG HEUER」のモロパクリ。
・前モデルの神風あたりからヘッドデザインが昆虫のようで、気持ち悪い。
(神風=ハエの羽、CORSA=ゴキブリの腹)

こんなデザインのクラブを大枚はたいて購入しようとは思いません。

けいじまん(51)
年齢:39歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:3

2020/4/6 (月) 21:02
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「The Attas」、 シャフト硬度「6X」

練習場での初打ちです。リアルロフトで9.5度〜10度の間のヘッドです。

バルド本来の打感の良さと飛びに加えて、コルサ455は上乗せ機能が増えた印象です。まず、ミスヒットに強い。芯が広くなった。これは大きなアドバンテージだと正直思いました。

また、何よりストレートファイスで構えやすい。性能には関係ないですが、ヘッドカバーもホワイト基調でその気にさせてくれます。

当初は、少しコンパクトだなと思いましたが、実際打つと全然感じませんでした。むしろミスヒットに強いのが印象でした。また、操作性と直進性のバランスが絶妙でした。

コンペチオーネ568神風だけは分からないのですが、
.灰鵐撻船ーネ568.460→TTX460→コルサ455

率直に近年のバルドの過去モデルと比べて、コンペチオーネ568の捕まりの良さが抑え気味にアレンジされている。TTXは操作性が少なく直進性が強い。という使用感だったのですが、絶妙な操作バランスと、直進性能のバランスでした。

今回は4機種あるので、恐らく各々モデル分けで性能分けされているのかと思いますが、今回の455は好印象でした。

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop