急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
距離計測器のランキング ] 

ガーミン、アプローチ S62の評価

アプローチ S62についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー ガーミン
ブランド アプローチ
商品名 アプローチ S62 (6件)
価格 68,200円
公式ページ https://www.garmin.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.8点
ランキング
最近180日間
3位/172商品中
スペック サイズ:47×47×14.8mm
重量:61g
使用時間:最大20時間
ディスプレー:半透過型フルカラーMIP
カラー:ブラック、ホワイト
商品登録日 2020年6月12日(金)

クチコミする!

アプローチ S62
カテゴリー別評価
距離計測精度4.5点
操作性4.5点
サイズ4.5点
表示機能4.3点
使用時間4.7点
コストパフォーマンス4点

アプローチ S62のクチコミ一覧

1〜5件/6件

ジオテック(10)
年齢:51歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2021/3/11 (木) 20:19
point

古いレーザー距離計測を使用していて、今回はGPS距離計を試してみようと思い購入してしまいました。
ラウンドでの使用感は、エッジ、センター、グリーンの先まで表示されるのだが、その日のピンポジションまでは自動で出るわけではなく、ピンポジを自分で指定しないと距離は正解でない、スコア入力は手軽に入力できるが、忘れてしまうショットが発生してしまいなんだかわからなくなる。クラブにつけるセンサー14本分つけて、半額ぐらいなら納得できるかも。
しまいには5ラウンド終わらない回数でBluetooth通信エラー。結局はレーザー距離計に戻ってしまいました。金額からしておすすめできないかな。高いスマートウッチになってしまいました。

TAKAKURO(12)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:100〜109
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:2

2021/2/20 (土) 19:39
point

100切りを目指す初心者ですが、打つべき距離がわかり、自信を持って打てることで、スコアアップに繋がっています。装着していても違和感なく、見た目も中身も完璧だと思います。普段使いでは2週間近く使用でき、大変満足しています。
オススメです。

ユウアン(10)
年齢:53歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:3

2021/2/16 (火) 11:08
point

ポケットサイズGPS、レーザー式両方使用していましたが、時計タイプは初めて購入です。今年からホームコースで試合での使用が可能になりトーナメントモード対応の製品を検討していました。最終的にこちらガーミンアプローチS62に決定。試合中の煩わしさもなく、付けていても違和感なくプレー出来ました。やはり軽さがいいのかな、画面のサイズが小さすぎては逆にストレスですが、その点も見やすく必要な情報がわかりじゅうぶんでした。時刻を見る様に距離がわかるのが時計タイプの1番の利点ですね、面倒くさがりの私にはこのタイプなんだとあらためて思いました。操作性も簡単で、スマフォ使えれば問題無し。ペアリング等々も楽々、普段使いもするのでウォッチフェイスも変えましたよ。値段的にはやっぱり最上位クラスなのでお安くはありません、しかし総合的に考えると普通なのかな。普段使いの時計として、健康チェックツール、そしてゴルフ距離計、機能面や性能からすればこれですね。

アベレージゴルファー(6)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:4

2020/11/25 (水) 16:31
point

2020夏に購入して6ラウンド使用。

自分の腕にはTooMuchな品物かと思いつつも、これまでショットナビポケットを使っていて、出し入れが面倒だなぁ(腕時計型にしたいなぁ)、どうせなら高機能なものがいいなぁ…と思っていた時に、ポイント18%バックのセールが合ったので、思い切って最上級モデル購入!
S40や60でも良いか、そもそもショットナビやグリーンオンで良いか…とも思っていましたが、違いも含めて使ってみての感想です。

結論:年10ラウンド以上するような方には超おすすめ。

●最大の違いは、普段使い性能と学習・蓄積機能!

ゴルフに特化したモデルと比較すると、電池・バッテリーの持ちがぜんぜん違う。前者はゴルフモードの稼働時間が8〜10時間=ラウンド当日はフル充電してから臨まないと不安な感じですが、こちらは1日ラウンドしても20〜30%しか減らない。
スマートウォッチモードだと10日〜2週間持つので、マメに充電しなくて良い・電池切れの不安が少ないのは結構大きいです。
あと、普通にスマートウォッチとしての機能が充実しているので、各種通知・スマホ連動、健康関連・電子マネー(Suica)などなどゴルフ日以外も毎日楽しく使える。自分は年10ラウンド程度なので、ゴルフの日専用の腕時計…では費用対効果が低いなと。

ゴルフナビ機能については、距離精度、操作性、表示、何も不満ありません。高性能です。基本性能は他のゴルフウォッチでも同じかと思いますが、自動距離計測や5ラウンド完了後からONになるバーチャルキャディ機能(これまでの実績から、次のショットクラブを提示)が便利。自動距離計測は、打った後にクラブ選択するので最初面倒だったのですが、ラウンドするうちにスマホ側で登録しておいたクラブから、近しいクラブを表示してくれるようになり感動。結果、ラウンド後にはホールごとのショット経過やクラブ別・全体のパフォーマンス分析が出来る機能なども使いやすく、楽しいです。

自分の腕や、クラブごとの傾向、得手不得手がラウンドするたびにどんどん明らかになってきます。


●スマホ連動含め、どこまで使い倒せるか

上記の、クラブ登録や、コースデータDLなど、予めスマホ側で準備しておくことは大事です。単に距離計測する/スコア登録する・・・だけなら、ここまでの性能は不要かと思うので、ラウンド後にしっかり振り返りをしたり、色んな機能を使い倒すことで、真価を発揮するアイテムかと思います。
※別売のCT10をつければなお完璧なのでしょうが。それも高いからなぁ。


ゴルフ頻度の高い方、スコアアップのためにちゃんと振り返りしたい方、日常使用も兼ねたい方にとっては、最高のギアかと思います。


(ラウンド中の距離計測やハザード表示だけの目的なら、もっと安価なものがありますからね…w)

SaeJZX(6)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:5

2020/8/27 (木) 16:40
point

購入して10ラウンド程使用しました。
ゴルフでは、トーナメントモードがあり、競技に使用できるので
大変助かっています。
競技の時は、レーザー距離計と一緒に使っていますが、エッジからの
ピン距離が分かるコースであれば、レーザーは要らないですね。
一番気に入っている部分は、後から何処へ打って、何ヤード飛んだかを
確認できるので、自分がどの様に回っているかを振り返る事ができるのと、
傾向が数値で確認できることです。
普段もチタンベルトに付け替え心拍数、万歩計で管理しています。
普段からゴルフまで、どこでも使える優れものです。

1 | 2  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2021 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop