ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
シャフトのランキング ] 

トゥルーテンパー、プロジェクトX LZの評価

プロジェクトX LZについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー トゥルーテンパー
ブランド プロジェクトX
商品名 プロジェクトX LZ (26件)
価格 オープン
公式ページ http://www.truetemper.co.jp/index.html
累計の総合評価 累計の総合評価  6.5点
ランキング
最近180日間
1位/895商品中
スペック キックポイント:中元
重量:110、115、120、125g
フレックス:5.0、5.5、6.0、6.5
商品登録日 2016年6月3日(金)

クチコミする!

プロジェクトX LZ
カテゴリー別評価
飛距離4.5点
方向安定性4.8点
操作性4.7点
フィーリング4.9点

プロジェクトX LZのクチコミ一覧

1〜5件/26件

tourad(10)
年齢:39歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80未満
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:2

2020/8/10 (月) 23:26
point

シャフト硬度「6.5」

プレシジョンFM(FCM)にそっくりです。
(トゥルーテンパー社に買収される前のロイヤルプレシジョン社時代)

動きがニュートラルで、直進性が高いです(特にひっかけが出ません)。それでいて、ローディングゾーンのお陰で適度にしなりを感じます。飛距離も、DGより5〜10ヤードは飛んでいるようです。これはお世辞抜きに凄い!mycaddieでランキング1位なのも納得です。ノーマルのPJXよりもしなりを感じやすく、かつ、ひっかけは出にくいです。ほぼ別物ですね。DGと重量的に近い6.5を選びましたが、スイング中に硬さはそんなに感じません。

当方、シャフトジプシーでしたが、ようやく旅が終わりそうです。
今まで試したのは
・DG-S200/S300/S400/X100/X100TI、AMT-S200/X100
・Project X6.0/6.5
・Modus 120S/X/TX、125S/X、SYSTEM3+ X、130S/X
・KBS Tour S+、C-taper S+、$-taper S+、TourV X
・さらに、これらの番手ずらしなど多数

こんな感じで抜いては挿しを繰り返し、気が付けば7年。いつも合わずにDG-X100に戻っていましたが、ゴルフを始めた平成初期に握っていたプレシジョンの生まれ変わりに、令和で巡り合えました。プレシジョンFM(FCM)ユーザーだった方には是非試して頂きたいです。

例えるなら、小学校の同級生と再会したような懐かしい感覚です。

NT(25)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:2

2020/7/25 (土) 19:58
point

シャフト硬度「5.5」

正直、素晴らしいシャフトです。

MP×モーダス125Xからリプレイスしました。肘痛とマッスルから逃げ出したくて、方向性と玉の上がりを重視して、DG200、DG 120、モーダス120、105を試しましたがDGは打てなくないが重い。120はよかったけど、少しピンピンしててDGぽくない。120は重量はいいけどドローが強い、105はしなりはいいが、軽い。
とこの間はないの?ということで最後に出たのがLZでした。プロジェクトXはハードヒッター向けかと思ってましたが、
振ってみたら、あら不思議めちゃくちゃ打ちやすく方向性が良い。特に特徴的なのが「しなり」でしてシャフト事態は硬いんですが、妙にトルクがあるのか、ダウン時に凄くタメが出て、ハンドファーストに当てやすい不思議なシャフトです。
シャフト自体はフェードバイアスでインサイドアウトで強めに振って左巻きも出ません。
重量帯次第ですが、5.5、5.0でもHSはあったほうがシャフトの良さが出ると思います。また、フック、スライス系どちらでもいけると思いますけど、フッカーの方がオススメです。ただフェースローテーションは少ない方がシャフト特性を引き出せる気がします。

ちなみにヘッドはミズノ520、i210で検討しましたが、縦ミスに強いi210にしました。

kt9_golf(12)
年齢:25歳
性別:男性
ゴルフ歴:1年〜3年
平均ヘッドスピード:51m/s以上
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2020/7/2 (木) 14:43
point

シャフト硬度「6.5」

S400 TI→PJX 6.5を経て、現在使用中。

部位別剛性値やトルクを見ても分かる通り中間部合成が低く、チップ側とバット側の剛性が高い。
ただ波打っている部分のおかげでPJXのように手元の剛性間を感じすぎない。
フィィーリング的にはモーダス120の捕まりと走りをちょっと控えめにした感じ。

中間部が柔らかいので、ゆっくり切り返す人に相性がいいのはもちろんだが、手元の剛性も高いので切り返しが多少早くても問題なし。
裏を返せば、多少急いだ切り返しが原因でで当たりが薄くなったり、ペラる人にとってはミスをカバーしてくれるシャフトでもある。

弾道は中弾道。
ただDGやモーダスシリーズに比べるとだいぶスピンが入るため、最大時の高さは割と高め。
スリークォーターでもハーフショットでもスピンも弾道も高いので、上から落としながらもスピンを効かせて止めたい人にはオススメ。
ラウンド中フルショットを多用しない人にもオススメ。

PJXと異なり、シャフト重量を基準に選んだほうがいいが、HS45くらいは最低欲しい。

yms(15)
年齢:54歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:1

2020/3/21 (土) 19:02
point

シャフト硬度「5.0(R+)」

このサイトの情報を見ながらシャフト硬度を悩みました。結局、5.0で大正解でした。私のHSは46m/s前後で、5.5と迷いましたが、5.0でもモーダス105S並みのしっかり感です。しかし、モーダス105と違って、シャフト全体でしなる感覚が体感できてとても振りやすいです。
ひとつ気を付けなければならないのは、バランスが出やすいことです。今回は三浦tc101にさしましたが、7番を37インチで組むとD3.5近く出てしまいかなりヘッドが効いている感じになりました。しばらく練習してもしんどいようなら1cmカットしてD2位にしようと思っています。
やはり、スペックダウンモデルと言えどもプロジェクトX系は打つ人を選ぶと思います。

HagioHagio(9)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:2

2020/3/16 (月) 21:15
point

シャフト硬度「6.0」

本日、強風の中ラウンドしてきました。率直な感想ですが、中弾道の強いボールが打てたと思います。モーダスの時は高弾道だったので風の影響をかなり受けていたので、場合によっては2番手、3番手と上げて打っていた距離もLZでは1番手、2番手とモーダスより1番手低い番手で打てたのは収穫でした。まだ1ラウンドなので、練習場やコースに出てしっかり打ち込んでみたいと思います。

過去のクチコミ

ポイント:1

2020/3/15 (日) 22:43
point

こちらの口コミで、皆さんのご意見を参考にし購入しました。1月まではモーダス120Xを使用していたのですが、昨年の夏に腰痛を発症してしまい痛みが落ち着いてトレーニングを開始してからヘッドスピードが上がったのか、腰の使い方が変わったのか今まで無かった引っかけが出るようになってしまいました。
お世話になっている工房に相談したところトラックマン上ですが、5番アイアンでヘッドスピードが2m/sほど上がっていました。その際に薦められたのがLZ5.5でした。ヘッドは三浦技研の2005でしたが想像以上に振りやすく、またデータ上ですが引っかけもほぼ無く、ほぼストレートの中弾道で自分が求めているボールが打てました。今の季節では5.5でも良いとの判断をフィッターさんに言われましたが、これ以降気温が上がる季節では物足りなさを伝えたところ6.0で組んで頂くことになりました。
6.0でもそこまで重さは感じず、モーダスよりもかえって振りやすさを感じました。飛距離はモーダスとほぼ変わりませんが、方向性は格段と良くなった気がします。
明日、コースデビューするので再度インプレッションさせて頂きたいと思います。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2020 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop