頭文字   メーカー名   ブランド名 
ドライバー
FW・UT
アイアン
ウェッジ
パター
ボール
シャフト
グリップ
シューズ
距離計測器
クチコミする

ドライバーのランキング ] 

タイトリスト、917 D2の評価

917 D2についてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー タイトリスト
ブランド 917
商品名 917 D2 (60件)
価格 81,000円〜
公式ページ http://www.titleist.co.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.7点
ランキング
最近180日間
27位/1338商品中
スペック ヘッド体積:460
クラブ重量:307g(タイトリスト スピーダー517/S)
ロフト角:8.5、9.5、10.5°(左用は9.5°のみ)
クラブ長さ:45.5、45インチ
商品登録日 2016年9月8日(木)

クチコミする!

917 D2
カテゴリー別評価
飛距離4.4点
やさしさ4.4点
コストパフォーマンス3.6点
打感4.5点
方向性4.7点
構えやすさ4.4点

917 D2のクチコミ一覧

1〜5件/52件

bytheway(3)
年齢:44歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:0

2019/10/6 (日) 22:13
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「アッタス5」、 シャフト硬度「R」

VG3→910D2から、中古で買い替えました。
VG3は打感が良く飛びましたが、引っかかりだしたので、昔使っていた910D2に初代アッタスが刺さった中古を購入。ただ飛距離が落ちたので、試しに 917D2を購入したところ、アッタスとの相性も良く、飛距離が伸びて、弾道もとても安定してます。
ヘッドが重いのが私には打ちやすく、ウェイトはニュートラルだとややフックするので、フェードにしたら真っ直ぐ飛びます。
あまり評価が良くなく売れなかったようですが、私には非常に合いました。
シャフトによって、だいぶ変わりますね。
ヘッド自体は910D2より捕まりやすく、打感も良くなってると思います。

日向ぼっこ(17)
年齢:50歳
性別:男性
ゴルフ歴:16年〜20年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:2か月に1回程度

参考になったポイント:1

2019/9/3 (火) 21:39
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「ツアーAD IZ 60」、 シャフト硬度「S」

スイートスポットが縦横広がり、直進性もUP。 打感、打球音も前モデルと比して大幅改善。 913D2と暫くは併用します。 過去モデルとの個人的な比較は、以下の通り。 ・飛距離 大差なし ・ミスの許容度 917>915>913 ・方向性 917=915>913 ・打感、打球音 917=913>915 ・外観 915>913>917

yosiki-o(12)
年齢:52歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:36m/s〜40m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:2

2019/7/22 (月) 20:27
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「Titleist Speeder 517」、 シャフト硬度「S」

新型が出て安く販売しているモデルを打ち比べました。エピックフォージド、M3460と3機種オリジナルシャフトSです。予想に反し917D2が他より10Y位飛んでました。他2つはドロー、917D2はストレートからフェードでした。エースの910D2FUBUKIと入替えて遊べるし購入に心が揺れましたが、ソールのデザインが好きになれません。他は何も文句ないのですが・・・

ビッグイージー(2)
年齢:48歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:週一でプレーしてます

参考になったポイント:7

2019/7/15 (月) 23:24
point

ロフト角「9.5°」、 シャフト「TourAD DI6」、 シャフト硬度「S」

910D2で自信を深め、すっかりタイトファンになりました。
シャフト目的で中古で購入しましたが、この917D2が意外に良い感じで(笑)

開いてカット気味に打つ事が多いのですが、調整機能も多く微調整出来るのが良い所です。

打感は910に近く、ズシっと重く感じられ、力まず振れば安定感抜群です。
豪快にプライスダウンしているので、一度試してみて下さい!

kanbi(3)
年齢:43歳
性別:男性
ゴルフ歴:4年〜5年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:11

2019/4/15 (月) 3:00
point

ロフト角「10.5°」、 シャフト「ATTAS PUNCH 5」、 シャフト硬度「S」

2度目の書き込みです。TSシリーズになり、917は値段が下がってきていてご購入を考えている方への参考になればと思います。
ヘッドスピード42m/s、おもりをTS3(互換性あり)の一番軽いのに入れ替えてあります。打ちこみが強く、弾道はいつも低めです。
色々買うのが趣味で今回917Dシリーズで5回目のヘッド交換です。

D2 10.5°(ディアマナ赤50g)
とても易しく、置きにいける・振っていけるヘッドでした。
スイングに自信のない方はD2の10.5°が一番良いと思います。

D3 9.5°(エボ4-661)
まずシャフトがハード。これを振り切れる集中力を維持するのが辛い。
そしてヘッドは球が上がらない、スピン超少なくてさらに苦労しました。
ヘッドスピード47m/sあれば安心して振れるかな。
サイドスピンを減らしてOBを無くそうと購入しました。
一番スパルタな組み合わせで、初心者は手出ししない方がいいです。

D2 9.5°(パンチ5S)
少々球は掴まりにくいものの、OBが出るほどのスライスはなし。
ガンガン振っても応えてくれる組み合わせでした。
ガックシくるようなサイドスピンは無かったかな・・・

D3 10.5°(パンチ5S)
スピンが少ないのはD3の特徴ですが、ロフトがある分、掴まりはまぁまぁ。
棒球中弾道で一番飛距離が出る組み合わせでした。
その反面、油断すると右にぶっ飛び、慣れるまでOB数発打ちました。

D2 10.5°(パンチ5S)
やはりここに戻ってきました。D3の後ですのでサイドスピンが多く感じ、最初はスライス、または右プッシュが出ました。
カチャカチャをしても一向に方向が定まらず、ダフッた跡を見たらネジ付近。ショットマーカーでもヒール寄り・・・ライ角寝過ぎなのか?
と疑いをかけて今まで試したことない(C3)のポジションで打つと芯付近に当たり、きれいなドローと高弾道になりました。今までではライ角を立てるなど怖くて出来ませんでしたが、まさかの調整で右は恐くなくなりました。

そしてそしてスライスで万年お悩みの方、宣伝文句を鵜呑みにせず、一度中元調子のシャフトを試打してみて下さい。僕は信じられないくらい弾道が変わりました。こちらも逆の発想でびっくりしました。
まぁでも理屈で言うと先調子などはスピンが多くなり、スピン方向によっては横スピンの方が勝つ時にスライスが発生します。
元調子ですとヘッドが返らないままヒットしますので結局は右プッシュ。
そして一番の原因かなと思うのが手先行でのスライスか当たり負け。
この原因のスライスはシャフトやヘッドではどうしようもないのでスイングを直すのが一番の術かと思います。
上記理由を色々探りながらドライバーは20本以上購入。
中元調子のシャフトは初めてで、タイトも初めての購入です。
かなり遠回りとムダ金を使いましたが今年はこれで収まりそうです。

タイトは飛ばない・・・タイトの宣伝では『飛ぶ』よりコースに残るドライバーを作っていたようです。まさしくそんな感じで、OBはかなり減りましたし、コースでガンガン振っていけます。
ここ数年よく売れた某メーカーのドライバー、練習場にいけば『ドッスン・バッタン・ドス』と力みまくってブーメランフックか右上にしか打ってません。
上手な人が打てばそりゃ飛ぶでしょうけど、飛ばすことしか考えてないスイングではせっかくの『飛ぶドライバー』でも意味がありません。
917D2はその逆できれいな球筋で圧倒できると思います=結果的にクリーンヒットで飛距離は勝てます。

あと昨今のクラブは低スピンや強ロフトになり球が上がりません。
スペックダウンを行った方がゴルフが楽になります。
仲間内で女性用ドライバーを打ったことがある方ならあの簡単な感覚がわかるはずです。
女子プロよりも身体能力が低いのに女子プロよりもオーバースペックを持っているとどこか体を壊します。
こちらの記事も参考になればなと思い、こちらに書かせていただきました。

過去のクチコミ

ポイント:8

2018/11/7 (水) 2:48
point

ヘッドスピードがピークの時は49あったのですが、最近測ったら45まで落ちていてスペックダウンをしました。
スライス持ちですがHSが落ちたこともあり、当たり負けをしないようにウェイトはFADE向きに入れてあります。
多数のカチャカチャ機能でストレートの棒球が出るようになったのですが、スピンが多い気がしました。
赤マナ→フブキKに変更したら吹け上がらず、中弾道でなかなか落ちてこない、前へ前へ進む球へと変わりました。

ここで思ったのは「スライス=先調子」ではないと感じました。
手が先行、体が開く、スピン過多、シャフトが合ってない、などなどスライスの原因はあります。
いつも自分が思うのは速いHSだから重いシャフトや硬いシャフト・・・ではなく、体重で決まるような気がします。
今回見栄を捨て、飛距離よりも安定を求めて917D2とフブキKの組み合わせにした訳ですが、返って飛距離が伸び、右へ出て真ん中に戻ってくる本当のドローが出るようになりました。

このヘッドなら本当に自在に球筋を作れ、シャフトの組み合わせによってスピンと弾道が決めれます。
初めてのタイトで「やっちまったかなぁ」と思いましたが、逆にとても使いやすいクラブです。

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2019 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop