タイトリスト/917/917 F2のクチコミ評価

タイトリスト 917 917 F2
  • タイトリスト 917 917 F2

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    46,440円
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角:13.5°、15°、
    16.5°、18°、21°
    クラブ重量:311〜323g(タイトリスト スピーダー517)
  • 商品発売日
    2016年10月21日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    25件
  • ランキング
    30位/1069商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      11件
    • star6
      8件
    • star5
      3件
    • star4
      2件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.3
    • 構えやすさ
      4.7
    • 操作性
      4.2
    • 打感
      4.2
    • 方向性
      4.5
    • コストパフォーマンス
      4.2
マイギアに登録
クチコミをする

917 F2の最新クチコミ

  • 2023/10/1(日)00:18
    6
    番手「3w 5w」、ロフト角「15 18」、シャフト「Speeder661 EVOLUTIONⅣ」、シャフト硬度「S」

    今更ながら購入しました。もともと使っていたFWが巻き球を多発したのでライ角がフラット気味のFWを探していて917 F2がぴったりハマりました。同じくフラット気味のPINGのFWも試しましたが、どうしても捕まらずこちらに決定しました。
    打音、打感には少々不満が残りますが飛距離、方向性ともに安定して打っていけるFWです。

    1
  • 2021/1/13(水)19:36
    6
    番手「3番、5番」、ロフト角「17.5°」、シャフト「Diamana BF 70」、シャフト硬度「S」

    SURE FIT CGが意外と使える。5Wはフェード、3Wはスタンダードに調整、2本の捕まり具合が同じ感覚になり、安心して打てるようになりました。
    特に5Wは芝からも高さが出るので積極的にグリーンを狙えます。

    過去のクチコミ
    6
    番手「3W」、ロフト角「14.5°」、シャフト「Diamana BF 70」、シャフト硬度「S」

    中古で5Wと合わせ購入しました。915Fから買い替えですが進化を感じます。
    ドローヒッターなのでフェードのウェイトに換え使用、捕まりが抑えられ方向性が向上。
    BF70/Sとの相性も良く飛距離も及第点以上です。
    中古で値段が落ちているのでお勧めです。

    2020/7/29(水)20:55
  • 2020/11/10(火)09:03
    7
    ロフト角「13°」、シャフト「Speeder757 EVOLUTION III」、シャフト硬度「S」

    先ず、登録はエボ3になっていますが、後期にアッセンブリされた661エボ4です。
    アクシネットが最も失敗したマーケティングが917のシリーズです。易しく設計して、タイトの敷居を下げて大成功した915シリーズ。調子こいて大幅値上げして、ドラが飛ばないこともあり、市場に拒否されて大量在庫抱えて、マークダウンの前に投げ売りされたのは皆様ご存知の通りです。
    しかしFWは実は打感もよく、飛びます。方向性もよく、名器と思います。
    マークダウンは待ってました!でした。13.5のこのモデルは飛ぶし、打感よし、曲がらないのでいうことなしです。地面からは私は打てませんが。
    これとテイラーのミニドライバーはゲームの組み立てに欠かせないクラブです。
    15度のF3も持っていますが、未だに手放せません。

    1
  • 2020/7/23(木)04:33
    4
    番手「3W 5W」、ロフト角「15° 18°」、シャフト「Tour AD TP-7」、シャフト硬度「S」

    タイトのUT(818H2)が思いの外良かったので似た所のFW(917 F2)を買ってみました。

    メインでエピックフラッシュサブゼロを使用していますが、やはり初速と飛距離では劣ってしまいます。
    しかし方向、飛距離の安定性に関してはこちらの方がバラつきが少なく感じました。

    ただ持って構えた時に感じたんですが、18°はそうでもなかったんですが15°はロフトがやたら立ってるように見え球を上げ辛い印象を持つかも知れません…
    実際打ってみるとそうでもなかったんですが(^_^;)

    打感、打音に関してはテーラーのM3、M4に近い感じがします。
    これはリコイルチャンネルとスピードポケットの構造が似ているからかと思われます。音がM3、M4より若干安っぽい感じもしますが…

    弾道調整にロフト、ライ角と重心距離の変更でプレイヤーのニーズに合わせて調整できる所が優れてると思います。

  • 2020/4/22(水)17:27
    4
    ロフト角「16°」、シャフト「Tour AD TP-6」、シャフト硬度「S」

    今更ながら910F(ディアマナカイリ60)から買い換えました。シャフトがドライバー(913D3)と一緒なので即買いしてしまいました。
    しかもロフト16.5なので易しいです。
    飛距離はティーアップしてキャリー220−230、地べたからは205−210、かるいドロー系です。ノーマルウエイトでもつかまりいいです。フェードは打ちづらいので、その場合はウエイト変更した方がいいかもしれない。
    910Fと比べて約10−15ヤードほど飛んでます。
    5WにM3を入れていて、910とあまり飛距離差が出なかったので、今回理想的な飛距離差となりました。
    打感については可もなく不可もなく、910の打感が秀逸だったので比較できませんが、許容範囲です。グレーの塗装も昔のモデルみたいで、いいと思います。

すべてのクチコミを見る (25件) クチコミをする
×