ヨネックス/EZONE/EZONE CB 301 アイアンのクチコミ評価

ヨネックス EZONE EZONE CB 301 アイアン
  • ヨネックス EZONE EZONE CB 301 アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    151,800円(6本)
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:ステンレス
    ロフト角(#7):34°
    ライ角(#7):62°
  • 商品発売日
    2018年1月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    3件
  • ランキング
    525位/1464商品中
  • 累計の総合評価
    6.7
    • star7
      2件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      5.0
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      4.7
    • 打感
      4.7
    • 方向性
      5.0
    • コストパフォーマンス
      4.7
マイギアに登録
クチコミをする

EZONE CB 301 アイアンの最新クチコミ

  • 2022/8/4(木)10:08
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S. PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR125」、シャフト硬度「S」

    相変らず口コミ少ないので投稿しました。
    使用3年目になりますが、素晴しいアイアンと思います。
    マッスルから乗り換えでしたが、大満足です。


    顔ですが、MBに較べやや大きめですが気になるサイズではありません。
    ブレードの厚みもMB程度でキャビティ感はあまりしません。構え易いです。


    打感はMBに引けを取りません。柔らかくボールを操りたい方にも満足する
    レベルではないでしょうか?ミスヒットには寛容では無いですが、振り心地
    は良いので使いたくなるクラブです。


    距離はMBより当然飛びますが、飛び系ではないのでロフト通りに飛ぶって
    感じです。ノーマルなロフト設定ゆえ、7鉄で155ydって感じです。
    高さは出ます。私は高さを出したい派なので満足してるポイントです。


    クラブを変えた一番の理由がシャフトで、モーダス125の振りやすさがクラブと
    相性良く、DG200から乗り換えもストレスなく使えています。
    風に負けませんし、カットさせたらキチンと狙い通りの距離に行ってくれます。


    MB使ってるけどあと少しの距離をってアスリート指向の方、機会があれば振って
    みてほしいです。ミズノが国産アイアンで有名ですが、負けてないと思います。
    遠藤?のなせる技ですかね。重量系アイアンお探しの方、おススメです。

  • 2021/8/24(火)12:31
    7
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S. PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR125」、シャフト硬度「S」

    モノがいいのはわかってるけど・・・
    ってよく聞くので、この際思い切って試打もせず購入しました。
    正直言ってこのアイアンは噂通りの素晴らしいアイアンです。
    製造は同じ新潟の遠藤さんなので、品質打感全て良いのはわかってるけど、
    実際の構えた時の見た感じや芝のヌケ感、バウンスの効き方、打感、打音をもっと
    わかりたいために練習場にはもっていかず、ぶっつけでコースに持っていきました。
    カタログのデータを見る限り、今のアイアンの流行りのロフトではなくて、
    オーソドックスなロフト角にも関わらずぶっ飛んでいきます。
    ラウンチアングルも自分の理想としている感じでボールが上がります。
    ソール幅が今まで使ってきたアイアンたちよりも若干広めなので、ラフからの抜け具合は
    どうかなと思いましたが、問題なく不快ラフからでもスパッと抜けました。
    打感はあのカーボン素材の吸収材?が入っているおかげでフォージド特有の柔らかさに
    芯を外したショットも嫌な打感は残らなかったです。打音も心地良かったです。
    操作性は、ブレードアイアンまでは行きませんが、まっすぐ正確に飛ばしたい方には完璧です。
    今度トラックマンで正確なバックスピン量等のデータを見たいなと思いますが、
    コースで使った感じはアスリート系アイアンの中ではスリクソンのZシリーズ以来の
    優しさを感じました。
    ヨネックスってテニス&バドでは不動の位置を築き上げてるけど、ゴルフは遼くんの時に
    一時は流行りましたが、それ以外はあまり聞くこともなく、新製品が出てもすぐに忘れ去られる
    存在ですが、製造に関するフィロソフィーやビジョンを見ると本当に真面目で素晴らしい
    メーカーだと思いますし、PGA等で活躍するプロもいない中、ここまで素晴らしいアイアンを
    作れる技術力は流石だなと感心しました。
    90台前後更に上を目指してでもっとアスリート系アイアンを使ってみたい方は、このアイアンを使ってほしいです。
    これのライバルはZX7、ツアーB CB、ミズノプロ520、JPXフォージド、i210ですかね。

  • 2020/8/1(土)19:16
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「N.S. PRO MODUS3 SYSTEM3 TOUR125」、シャフト硬度「S」

    何方も書かれていないのでこのアイアンについて。

    良いアイアンです。

    暖かくなってマイクラブのキャビティーアイアンが(シャフトはモーダス105s)
    飛び過ぎることが多くなりました。
    年齢的・体力的に厳しいかなと思いつつも
    モーダス125sを試してみることにしました。
    EZONE CB 301 アイアンは標準仕様がモーダス125sなので
    新品購入しようかと思いましたが
    運よく状態の良い中古を購入できました。

    トップトレーサーのある練習場で番手別飛距離を調べると
    7番でキャリー150〜152yで各番手10y程度の飛距離差が出来ました。
    チーピン気味につかまり過ぎても最大160yキャリー
    ミスヒット時の距離の落ち込みも−10y以内です。
    飛び過ぎないのが何よりで、私がアイアンに求めた性能でした。

    今時では小ぶりの顔つきでグースもわずかでストレートな顔つき。
    アドレスでクラブフェースの向きに悩むことがなく構え易い。
    コース上での振りぬき感、抜けも良く打ち易いく
    ミスショットが減りました。

    打感は良いです。
    打感や操作性はミズノMPのキャビティーには劣りますが、
    MPのポケキャビよりは良くフェースのどの部分に当たったのか
    その状態を感じられます。
    グラファイト制振材のおかげか打感に
    嫌な感じの振動やブレは感じ難いです。
    弾道の高低調節、曲げる等は私の腕前の為ですが、
    過敏には反応せずこれには練習が必要です。

    私のとってこのアイアンの欠点は少し重い事だけです。
    これはシャフトの重量のせいですね。
    日本シャフトさんにはモーダス115を作って頂きたい感じです。

    総じて良いアイアンで、日本製の品質の良さを感じます。
    このアイアンなら新品で買っても後悔しなかったと思います。
    中級者・上級者の方に一度試して欲しいアイアンです。

すべてのクチコミを見る (3件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. ヨネックス(yonex)
  4. EZONE
  5. ヨネックス/EZONE/EZONE CB 301 アイアンの口コミ評価
×