ST200X ユーティリティ

ギア情報
  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    37,400円~
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):#4(20°)、#5(23°)、#6(26°)
    クラブ重量:324g(#5、R)
  • 商品登録日
    2020/03/24
クチコミの評価
  • クチコミ件数
    1件
  • ランキング
    293位/732商品中
  • 累計の総合評価
    5.0
    • star7
      0件
    • star6
      0件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.0
    • 構えやすさ
      4.0
    • 操作性
      3.0
    • 打感
      3.0
    • 方向性
      5.0
    • コストパフォーマンス
      3.0
クチコミをする

クチコミ

  • 5
    番手「#5」、ロフト角「23°」、シャフト「MFUSION F カーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    練習場に併設されたショップにて試打クラブがあったので興味本位で手にしました。

    普段はピンGの4番UT(22度)を使用。

    まず第一印象は「軽っ!」という感じです。これは普段使用のUTがスチールシャフトで391?あるのに対し、カーボンシャフトでメーカーカタログスペックによると376?と重量差がある為ある意味仕方のない事ですが…

    構えた感じではいわゆる「捕まり顔」の部類になると思いますが、やり過ぎ感は無いため安心してアドレスに入れます。

    いつもの8割程度の力感でスイングすると真っ直ぐ高さのある球が飛んだ為、試しに普段通りのスイングをした所、同じように真っ直ぐ高さのある球が。シャフトのタイミングが自分のスイングと合っていたのかも知れませんが、隣で打っていた友人に「めちゃくちゃ簡単そうに打ってる様に見える」と言われました。実際に簡単でした。

    打感は少し軽め。というか芯を捉えたのかは分かりづらいかもしれません。普段使用のUTがズシン!と手応えのある打感の為に少し物足りなく感じました。

    飛距離的にはロフトなり。高さのあるボールが出る為アゲインストの時は押し戻される事が想定されます。ただ、レンジボールでの試打なのでコースボールではいい感じでの弾道で飛ぶんじゃないかなぁとは思います。

    爆飛び感はないものの安定感はバツグン。結局スコアを作るのはこういうクラブなんだろうな…と。どんなレベルのゴルファーにも打ちやすいと思いますがUTが苦手な初心者にこそオススメのクラブだと思います。

    自分的には打感が今一つ(決して悪くはない)でしたが、慣れれば問題ない為お金さえあれば即買いのクラブです。

    2020/7/17(金)23:36
    • 年齢:50歳
    • 性別:男性
    • ゴルフ歴:1年~3年
    • 平均ヘッドスピード:41m/s~45m/s
    • 平均スコア:90~99
    • 平均ラウンド数:月1くらいかな
すべてのクチコミを見る クチコミをする
  1. my caddie
  2. UT
  3. ST200X ユーティリティ
×