ミヤザキ/クサラ/KUSALA Blue(水)のクチコミ評価

ミヤザキ クサラ KUSALA Blue(水)
  • ミヤザキ クサラ KUSALA Blue(水)

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    43,200円
  • 公式サイト
  • スペック
    キックポイント:中
    トルク:3.6(ブルー61/SR)
    重量:50、60、70、80g
    フレックス:SR、S、X
  • 商品登録日
    2010年11月24日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    10件
  • ランキング
    134位/2042商品中
  • 累計の総合評価
    6.3
    • star7
      6件
    • star6
      2件
    • star5
      1件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.7
    • 方向安定性
      4.7
    • 操作性
      4.5
    • フィーリング
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

KUSALA Blue(水)の最新クチコミ

  • 2022/10/26(水)23:25
    6
    シャフト硬度「S」

    ZTXの純正として装着されているMiyazaki kusala mizu 72Xは、とても素直なシャフトです
    振れば振った分だけしっかり飛んでくれます
    左右へのバラツキもととても少なく3ラウンドしてOBは0です
    ラフ程度には入ることがありますがセカンドでグリーンオンを狙えるレベルなのでパーが取りやすいです
    先端部分がやや柔らかくなっているので強振するタイプやベンタスブラック等の元調子が好きなタイプは少し先が走りすぎだと感じるかもしれません
    オートマティックに振りたい方はとても総合点が良いシャフトだと思います

  • 2015/7/5(日)17:23
    7
    シャフト硬度「S」

    ZTX(2010年)のヘッドに去年の秋に亀裂が入り使えなくなり、色々なクラブを試打して、結局、ヤマハのRMX01とツアーADのmJ(S)の組み合わせを購入して、ミヤザキクサラブルーのシャフトが遊んでいました。mJのシャフトは先中調子で、基本的に方向性がよいのですが、叩きに行くとやや左右にブレてクラブ選手権でも大事な場面で、左右にぶれてしまい2回戦敗北の自滅となり、そこで、寝室に遊んでいたクサラブルーとRMX01のヘッドを組み合わせてみたところ、なんと私にとってのベストリミックスとなりました。RMX01のヘッドが適度に捕まるヘッドなので、前のZTX以上に方向性がよくなり、クサラブルーのシャフトは叩いても、方向性のブレが少なくなりました。しばらくの間
    このリミックスでプレーしてみるつもりです。

    過去のクチコミ
    7
    シャフト硬度「S」

    これまでTMバーナーTP+ランバックス6Z08(S)を2年間、インプレスXV201+フブキα60(S)を半年間それなりに気に入って使ってきました。でも、この11月にニューZTX+ミヤザキクサラブルー(S)を2回の試打し大変気に入り購入しました。このシャフトはしっかり振ると間違いなく飛びますし、中調子で素直なしなりでヘッドの位置を感じつつ打てます。現在、このシャフトは単体でも販売を始めたようで、試打すれば、その良さがきっと分かると思います。中調子といってもインタナショナルフレックスでは5544とヘッド近くをやや柔らかく設定しており、弾く感じが6Z08やフブキα60よりあります。左右のブレもさほどありませんので購入して良かったと思ってます。ただ、しっかり振らないと飛びませんので、HS45程度は必要ではないかと思います。

    2010/12/29(水)22:12
  • 2012/8/30(木)08:50
    7
    シャフト硬度「S」

    Z-TXの純正ブルー72Sです。
    ユピテルのGST-3を購入、HSを測定して驚きの結果だったので報告させていただきます。
    ほかのシャフトより3以上HSが早くなっているんです。
    通常、43〜44なのですが、このシャフトの場合46〜47になります。
    自分に合っているのだと思いますが、友人もHSが2くらい上がっていました。
    ブレも少なく安心して振れるということも大きいと思いますが、びっくりするほどHSが上がります。
    当然、飛距離も伸びました。
    当初、Z-TXに変えたときに飛距離が伸びたのはヘッドが良いからかと思いましたが、どうやらシャフトが原因かもしれません。

  • 2012/5/24(木)14:21
    7
    シャフト硬度「S」

    癖がなく最高のシャフトです。
    青マナをデカヘッド対応に全体的にして腰が入った感じです。
    一部メディアで硬いという評価がありますがHS43ですが私はそれほど硬いとは思いません。(61Sで45インチ264cpm)
    HSからすると振動数が出気味ですがしっかり振る人なら問題ないかと。
    フレックスコード5544です先が柔らかくなってるように見えますが実際はこのコード表記で体感的には均一にしなる感じです。インディゴのように5555だと先硬に感じると思います。
    なのでシャフトが勝手に仕事をするフィーリングが皆無でしなった分だけおとなしくしなり戻してくる感じです。
    方向性を犠牲にしないで飛距離を伸ばすには良いシャフトだと思います。

  • 2011/12/11(日)05:00
    7
    シャフト硬度「S」

    すっきりと気持ち良いスイングができます、miyazakiの中でも、blueブルーは最高です。
    しなり・戻り・走りも言うこと無し。
    他メーカーのシャフトもずいぶんと経験済みですが、飛距離も、これまででのシャフトの中では一番でていると思います。
    また、挙動が素直でオートマティックに、(自分なりに)綺麗で、心地よいフィニッシュがとれるシャフトです。
    ヘッドスピード39〜44の私は、61Sと61Rをその時の気分で選択して使用してます。

すべてのクチコミを見る (10件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. シャフト
  3. ミヤザキ(miyazaki)
  4. クサラ
  5. ミヤザキ/クサラ/KUSALA Blue(水)の口コミ評価
×