リーダーボード

ツアー ウェッジ(GORGE)

ピンゴルフ  ツアー ウェッジ(GORGE)
  • ピンゴルフ  ツアー ウェッジ(GORGE)

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
    15,660円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):47°(12°)、50°(12°)、52°(13°)、54°(13°)、56°(13°)、58°(6°、10°)、60°(6°、10°、11°)
    ヘッド素材:17-4ステンレススチール

    ※スタンダードソール(SS)、シンソール(TS)、ワイドソール(WS)の3種がラインナップ
  • 商品発売日
    2012年10月4日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    18件
  • ランキング
    24位/672商品中
  • 累計の総合評価
    6.4
    • star7
      12件
    • star6
      2件
    • star5
      3件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.7
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.9
    • 打感
      4.6
    • スピン性能
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

ツアー ウェッジ(GORGE)のクチコミ

1〜18件/18件
  • 2020/7/27(月)16:59
    6
    ロフト角「58°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    元々ピンmbウェッジを48、52、56と使用してましたが、56がダメになりこの58度を5-6年使用してますが、良いです。
    一番はシャフト重量。NSとDGの中間の重量が中々なく、このCFSシャフトに落ち着きました。
    スピンが凄く効く訳ではないですが、構えやすく、程よくバンスが効いて抜けも良いです。

  • 2020/5/21(木)09:55
    5
    ロフト角「50°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    とても良いです。
    PWと56度のギャップを埋めるのに50度を使ってます。56度は直ぐに気に入ったものが見つかるのですがギャップウェッジはなかなか納得できる物に出会えませんでした。しかしアイアンセットをピンに変えてからピンのアイアンの良さ知りました。そこでライ角が合った物を試しに買ってみました。
    これが私には一番大切ですが、まず構え易いです。好みもありますが本当に安心してかまえられますので、自信を持って打てます。自分に合ったライ角と言う事も非常に大きい要素と思います。
    以前使っていたボーケイと比較しても
    打感もやわらかい。
    スピンも良くかかります。
    球もよく上がる。
    ドローも打ちやすくコントロールもし易いです。
    すみません、フェードは苦手で打てないのですが、多分打ちやすいと思います。
    欠点は、、、デザインは正直好きではありません。
    しかし良いウェッジです。
    ステンレスなので溝も摩耗しにくいので良い中古品が有ればお試しください。

    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「50°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    とても良いです。
    PWと56度のギャップを埋めるのに50度を使ってます。56度は直ぐに気に入ったものが見つかるのですがギャップウェッジはなかなか納得できる物に出会えませんでした。しかしアイアンセットをピンに変えてからピンのアイアンの良さ知りました。そこでライ角が合った物を試しに買ってみました。
    これが私には一番大切ですが、まず構え易いです。好みもありますが本当に安心してかまえられますので、自信を持って打てます。自分に合ったライ角と言う事も非常に大きい要素と思います。
    以前使っていたボーケイと比較しても
    打感もやわらかい。
    スピンも良くかかります。
    球もよく上がる。
    ドローも打ちやすくコントロールもし易いです。
    すみません、フェードは苦手で打てないのですが、多分打ちやすいと思います。
    欠点は、、、デザインは正直好きではありません。
    しかし良いウェッジです。
    ステンレスなので溝も摩耗しにくいので良い中古品が有ればお試しください。

    2020/5/21(木)09:55
  • 2020/5/6(水)23:16
    5
    ロフト角「45°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    今までクラブは所有欲を満たすことを条件に選んでいたように思います。
    キレイでカッコ良くなければクラブを持つ意味がないと言うような…。
    新品であればなるべく安いものを、中古でも程度の良いものをと。
    ステイホーム期間中に、コンスタントに90が切れない理由はそこにあるのでは?と考えるようになりました。
    それならばと、こちらで口コミの良い「名器」と呼ばれるもので揃えなおそうと思い、自分に合うライ角の中古を購入しました。
    練習場で打ってみると、非常に構えやすく、打感も柔らかく、スピンも良く効き、口コミ通りの「名器」だなと技量不足なりに感じ取ることができました。
    中古で購入したのであまりキレイではありませんが、上がってなんぼと考えを改め、ステイホームが終息したらコースでたくさん試したいと思います。

  • 2017/4/9(日)05:11
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    ロフト角 52. 58
    新型が出て中古で探し使用
    評判どおりスピンがよくききます。
    フェイスターンが出来る人ならビックリするぐらい戻ります。
    52AWはソールをスタンダード
    58のSWはワイド
    58はフェイスに乗せることができるならソールが上手く滑ってくれています。
    ライ角のカラーコードが合うものが絶対条件です。
    非常に構えやすい感じ
    すべて開いて使いますが違和感なし

  • 2015/7/22(水)19:43
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    AW,SWを買い足しました。AWは50°SS、SWは58°TSにしました。とにかくスピン性能がよく。AW,SWともバックスピンがかかるので止まらずにオーバーと言うものが激減しました。ただSWのTSはバンカーが難しいので56°WSを買い足しました。

  • 2015/4/23(木)16:31
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「KBS Hi-Rev」、シャフト硬度「135-X」

    アイアンをG25にした際にPWが45度だったのと、せっかくなのでピンで合わせようと思い中古で購入。
    キャロウェイX-FORGEDミルキークロムからの買い替え。
    ライ角はアイアンより少しフラットに設定。

    評判どおりスピンがよくききます。私の場合、2〜3バウンド目で止まる感じです。
    50度のAWはソールをスタンダード、56度のSWはワイドにしていますが、それぞれ打ちやすく、打感も「パシン」とした感じで良いです。

    特に56度は、バンカーはもちろん、バウンス13度のわりに普通のアプローチもしやすいです。ソールが上手く滑ってくれています。これはちょっと意外でした。

    ギラギラの溝(シャイニーグルーブ)は、悪影響はないので良しとします。
    確かに明るい場所では溝が目立つように見えますが、私はさほど気になりませんでした。

    構えた感じも正統派で、ウェッジとして十分な性能を持っていると思います。新品でもだいぶ値下がりしていますが、シャフトや総重量、ライ角のカラーコードが合うものを中古で探しても面白いと思います。
    私のは中古2本でおよそ13,000円でした。

  • 2015/2/12(木)16:48
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「DG」、シャフト硬度「S」

    PINGのウエッジは初めてですがアイアンが非常にいいので価格が上がる前に購入してみました。
    ステンレスですが打感が非常に柔らかいです、前はボーケイを使用してましたが
    こちらのほうが全然イメージしやすい柔らかな打感です。
    ワイドソールにしましたがアプローチも全然問題なく打ちやすい、むしろダフるのが難しいくらい優しく打てます。
    特にバンカーでは威力発揮してくれます、特別開いたりせずとも普通にアプローチするみたいに距離感出してやればヘッドが勝手に仕事してくれます。
    最近じわじわとPING人気が出てきてますが本当に扱いやすくて素晴らしいですね。

  • 2015/1/19(月)23:01
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    ボーケイフォージドを使っていますが、気分転換に購入。
    58度SSスタンダードソールです。

    何人かの方が指摘されているように、少し軽いので、バックフェースとグリップの近くのシャフトに鉛をはって調整し、早速月例で使用しました。

    ボーケイもよいのですが、こちらの方が見た目にスピンがかかりそうに見えるので、自信を持ってスイングできます。
    その結果、バンカーショットも含めて、ショートアプローチの調子が良くなりました。ボーケイに戻っても、同じ調子が維持できましたので、これからもアプローチのフィーリングを取り戻したい時など、大いに活躍しそうです。

  • 2014/5/19(月)20:17
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「X」

    これも購入するつもりはなかったのですが、中古で自分のライ角カラーコードの程度が良いものがあったため購入してしまいました。

    購入したのはワイドソールで、以前レンタルした際もバンカーでの優しさに惚れ込んだものです。何が良いかと言うとソールとバウンスが絶妙なのか「パンッ」という砂の鳴く音がホレボレする出来で自分が上手くなったのかと錯覚するほどです。

    また、ワイドソールと言ってもソールのヒールとトゥ部分に削りが入れられており、構え易く開いての利用も可能です。

    ただ、ステンレス製でキズにも強いかと思っておりましたが、ダークグレーの色合いのため打痕やクラブ同士のぶつかりでの色落ちも目立ち、ロフト刻印部分の塗装も禿げやすいです。(使い込んでいる風合いのため見窄らしいのとは違います)

    ゴルフダイジェストのHOT LISTでも高評価で値段も安いため、かなりオススメです!

  • 2014/3/18(火)11:51
    4
    ロフト角「52°」、シャフト「N.S.PRO 950GH」、シャフト硬度「S」

    タイトリストのSM4は50°56°のみの所有ですので、三浦のCB1007(PW=47°)の流れを考え52°SSを購入しました。
    56°SSも同時に購入しました。

    1.易しいと思います。

    2.個人差が有ると思いますが、構え易さがこのクラブの最大の長所ではないでしょうか。

    3.操作性についてはSM4ほどではないかも知れません。

    4.打感はステンレスとしては良いと思います。

    5.今どきの一流メーカーのウエッジでスピンがかからないクラブは見たことが有りませんので、その点からこのクラブのスピン性能は標準的ではないでしょうか。

    6.その他(上記のとおり構え易さそしてデザインが良いです。)

    a. 素振りをしてすぐに軽いと感じました。
    Pingから送付されたデータによりますと52°がD1、56°がD2となっていますが、力の有る方はバランスを上げたダイナミックゴールド装着品等、NS950以外を薦めます。

    b. 因みにSM4(NS950-S)は50°D2、56°D4でしたが私のCB1007のPWがD1.1となっていますので、Ping52°については若干の板重りですぐに慣れると思います。
    実戦でのSW56°はやはりSM4が安心のように思います。

    c. ライ角度(ブラック=64°)は正確です。
    Pingのライ角度はセールストークに成っていますが、看板に偽りは無いようです。

  • 2014/1/29(水)12:34
    6
    ロフト角「56°」、シャフト「DG」、シャフト硬度「S」

    中古で購入しました。
    先ずは、構えた時にギラギラしない色が良いです。(溝はギラギラしますが)
    打感はボーケーに比べると固く感じます。
    飛距離性能は、ウエッジなので求めない方が良いです。
    バンカーが楽に出るようになりました。バンスのお陰かな?
    オススメです(^O^)v

  • 2013/12/31(火)07:17
    7
    ロフト角「56°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    入手してから数回ラウンドしたので再度、クチコミしたいと思います。

    52度と56度を入手した中で、使用頻度の多いSW 56-13WS(ワイドソール)に的を絞ったクチコミとなります。

    グリーン廻りのアプローチをメインに使用してますが、ワイドソールのお陰でダフル事が少なくなりました。

    私の場合、ソールした状態でリーディングエッジが軽く浮いた感じになりますが、13度のバンスと広いソールのお陰で、冬芝でもうまく滑ってくれます。

    又、ラフでボールが浮いた状態でも、バンスのお陰で下をくぐる事が少なくなったと思います。

    肝心のバンカーはこれまでバンス角10度のSWでは、フェイスを開いていましたが、13度のバンスを利用する事でフェイスを開かずに楽に打てるようになりました。

    特に、距離があるバンカーショットが楽になったと思います。

    なにより、良くなった事は、ミスショットでもそこそこな仕事をしてくれるので助かります。

    私レベルだと、アイアンを含めて、バンスが重要な事が良くわかりました。

    乱文、失礼致します。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「56°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    MP-T11のDGスピナーウエッジ+(56-10・472g)より軽く、バンスのあるものが欲しくて入手しました。

    最近、バンカーからの方向性が悪いのでバンスを積極的に使おうと56-13 WS(ワイドソール・452g)にしてみました。

    構えた感じはソールが存在感を示してくれてバンスをアピールしてくれます。

    MP-T11でのバンカーショットはバンスが薄い為、フェイスを開いて打っていましたが、これなら開かずに打てそうです。

    マットの上でしたが、フェイスを開いたショットでもエッジが浮くもののバンスの滑りでまずまずな感じでした。

    オリジナルのCFSシャフトは軽くて頼りない感じがしますが、方向性も良く、高さが出るので上からドンと落とせて楽しいです。

    勿論、低い弾道も打て、フェイスの溝のお陰かスピンも良く効く感じです。

    WSの機能を有効に使ってダフらせながらピンに絡めて行ければ良いかなぁと思ってます。

    2013/12/25(水)15:29
    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「52°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「S」

    MP-T11のDGスピナーウエッジ+(52-07・467g)より軽く、バンスのあるものが欲しくて入手しました。

    52-13 SS(スタンダードソール・448g)ですがかなり気に入りました。

    構えた感じも小顔でMP-T11と遜色なし。

    バンスのお陰でマットの上を滑らすだけで簡単にアプローチできます。

    又、オリジナルのCFSシャフトも変な挙動もなく振りやすいです。

    DGスピナーウエッジ+も柔らかなしなりで高弾道を生み出してくれましたが、CFSシャフトは更に上を行く感じで気に入りました。

    打感もステンレスを感じさせず、柔らかくて良い感じです。

    そして、スピンは擦り減った練習場のボールでも良く効くので距離感が掴みやすいです。

    これに合わせてアイアン(S55)も入手予定なので楽しみです。

    2013/12/25(水)15:10
  • 2013/9/9(月)19:37
    7
    ロフト角「56°」、シャフト「AWT」、シャフト硬度「S」

    先日初めて実戦投入しました。
    背丈ほどあるバンカーから、一発脱出。少し大きめで出ましたが、なんとバックスピンがかかり、ピン近くまで戻りました。
    同伴競技者から、「プロみたいな、バックスピンだ!」とお誉めの言葉。でも、本人は深いバンカーの中に居たので残念ながら目撃できず。
    でも、これから何度でも見ることができるでしょう。
    また、フェアウェイからのアプローチでも、スピンがきれいにかかり、ビックリ仰天です。
    とても、信頼できるウェッジに出会うことができました。大満足です。

  • 2013/8/26(月)03:16
    5
    ロフト角「45°」、シャフト「CFS」、シャフト硬度「X」

    50°スタンダードソール、56°ワイドソール購入。

    カスタムフィッティングにてi20アイアンを購入後、アイアンショットが非常に良好な為、抜く頻度の多いウェッジこそカスタムフィッティングが必要だと感じ、アイアンのシャフト&カラーコードに合わせ、ウェッジもカスタムフィッティングにて購入しました。

    ヘッド性能としては、両ソールともバンスは多めのようですが、自分にとっては、全体的な形状が抜けの良さや、易しさを感じる絶妙な味付けになっています。
    ツアーの名を有したクラブだけあって、寛容性あるミスに対して易しいクラブではないですが、縦の精度や、スピン性能は非常に高いと思います。
    僕レベルでも、バックスピンがハンパじゃないです。
    80Yショットでは、止まるどころか戻ります。
    打ち方次第ですが、このスピン量の多さは長所にも短所にもなりますね。

    総じて安定感はあるので、不安は無く振りぬけます。

    あえて不満を言えば、SS、WSもスピン量が多く、グリーン回りからの寄せでランが出しにくい為、調整中です(笑)

  • 2013/7/27(土)20:11
    7
    ロフト角「56°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    Tour Sウエッジ58°保有10y〜50yのアプローチが自分の思いより上がってしまうので、今回56°(SS)を購入。
    CFSシャフトだったのですが、軽いのでDGにリシャフト。

    前作よりヒールが引っかからず、いい感じです。
    打感は固めに感じますが、スピンも効くし私はこれぐらいの方が好きです。


    追記
    中古サイトでマイカラーコードの52°(SS)58°(WS)がセットで出ており、気が付いたら買ってました。。。。。

    52&58も前作のようにポカーンと上がらないようですし、操作性もいいような気がします。

    ただビックリしたのは、練習場の50y80yのとこに、篭網にポコポコ入ってしまいました。やっぱカラーコードは大切だとヒシヒシと感じました。

  • 2013/6/27(木)12:38
    7
    ロフト角「60°」、シャフト「AWT」、シャフト硬度「X」

    ツアーウェッジシリーズは長年使っていましたがこれに変更しました。

    WSを選択しましたが正解でした。
    まずスピン量が多く低めに出てきゅきゅっと止まるような玉が打てます。感触も良くイメージが出しやすいです。
    寛容性も高くこのソールの性能には感服です。
    アイアンはi20ですがつながりも良いです。ただシルバークローム色があればもっと良かったですね。

    ピンのウェッジは目立たないですが、非常に良い物が多いです。
    構えやすく癖が無い、流石アメリカでトップのメーカーだけあります

  • 2013/6/15(土)22:05
    7
    ロフト角「50°」、シャフト「DG S200」、シャフト硬度「S」

    素晴らしいです。PGAのPing契約プロ達が一斉に変えたというのもうなずけます。とにかく抜けが良いです。スピンもコントロールにも長けています。それなのに値段が安いのも魅力ですよね。久々にウェッジを新調しました。満足です。

  • 2012/12/2(日)17:05
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「DG」、シャフト硬度「S」

    EYE2XGの56度を使用していました。かなり気に入っていますがフルショットがイメージしにくいこともありピン本社にてウェッジフィッティング。
    ノーマルソールの54、58にし、ウェッジ4本で125Y以内を充実させました。このヘッドはとにかく抜けます。ノーマルでも十分です。ダフリたくない人はWSでもいいかもしれません。スピンも十分。満足です

1〜18件/18件
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. ツアー ウェッジ(GORGE)
×