ツアーエッジ/EXOTICS/エキゾティクス XCG-6 フェアウェイウッドのクチコミ評価

ツアーエッジ EXOTICS エキゾティクス XCG-6 フェアウェイウッド
  • ツアーエッジ EXOTICS エキゾティクス XCG-6 フェアウェイウッド

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    3件
  • ランキング
    257位/1071商品中
  • 累計の総合評価
    6.3
    • star7
      1件
    • star6
      2件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.7
    • 構えやすさ
      4.0
    • 操作性
      2.7
    • 打感
      4.7
    • 方向性
      4.7
    • コストパフォーマンス
      5.0
マイギアに登録
クチコミをする

エキゾティクス XCG-6 フェアウェイウッドの最新クチコミ

  • 2017/10/20(金)22:26
    6
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「FUBUKI TOUR」、シャフト硬度「X」

    発売時期からしばらく経っていますが、メーカーの商品情報とホットリストに選ばれてたこともあって購入しました。

    カップフェースなのと、フェースの素材がチタンということもあり、直進性と飛距離は大手メーカーのFWとは一味違います。現在私の知識でこのFWと肩を並べられるのは最近発売されたリョーマゴルフのFW以外思いつきません。

    価格がチタンを使っているのにとにかく安い。XCG7が出ていますがXCG6で全く問題ないというか。

    ここ最近、3Wの必要性について悩んでいて、抜くかどうかを検討していたところにこのクラブに巡り会えました。

    大手メーカーFWを買うならこのクラブを強くオススメします。

  • 2015/10/4(日)19:14
    7
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「FUBUKI TOUR」、シャフト硬度「S」

    マーク金井さんのお店アナライズでウッドの計測をしてきました。

    結果は3番で13.5度で5番で16.5度と表示より立った個体で、日本メーカーのモノが表示ロフトより寝ていることが多い中さすが外ブラと店の方も感心していました。

    ただそれ以上に問題だったのがシャフトの硬さで、フレックスS表示ですが振動数290と日本のX表示のものより硬い数値で、シャフト交換を検討しても良いのではとアドバイスをもらいました。

    マーク金井さんはブログやネットの記事の通り、吊るしで購入したものは全て測定し素性が悪いものはリシャフト等のカスタムする前に処分してしまうようです。


    ヘッドのスペックはロフト、フェースアングル、重量と問題がないようなので、せっかくのチタンカップフェースのブッ飛びFWをリシャフトでブラッシュアップを図りたいと思います。

    過去のクチコミ
    7
    番手「#3」、ロフト角「14.5°」、シャフト「FUBUKI TOUR」、シャフト硬度「S」

    ぱぱちんさんの口コミを見て即行でGDOサイトにて3番と5番を確保しました。

    一昨年のゴルフ体験主義にてX-HOT系やRBZ系よりも飛ぶとの評価だったため、ずっと気にはなっていましたが流通量も少なく中古の出物は割高だったため購入することなく今日に至っていました。

    それが今回1本5980円と処分価格だったため千載一遇のチャンスとエースFWがあるにもかかわらずまとめ買いしてしまいました。

    GDOで販売されていたのは日本仕様のFUBUKIシャフトではなくUSモデルのMATRIXシャフトでした。ただ、MATRIXシャフトは興味があってもリシャフトして入れようとしても日本のメジャーなシャフトより高く使用する機会もないため逆にラッキーだったと思います。

    肝心の試打した感想ですがさすがにぶっ飛びです!こりゃ本当にスゴいです!
    飛距離性能の高さには理由があってFWでは珍しいチタンのカップフェースを採用しています。イメージは以前使用したミズノのMP-FWと同等で球離れが早くしかもかなりの高弾道で飛んでいきます。現在エースのタイトリスト915FとSRIXON Z-TXは退役してもらう事にしました。

    ただ、欠点がないわけではなくチタンモデル全般に言えることですが、シャローなフォルムでヘッドの投影面積が大きいため好き嫌いが分かれそうなフォルムです。また、ヘッドカバーもとんでもなくチャチで格好悪いです。

    ゴルフ雑誌の記事でクラブ設計家の方が、今後のFWの進化はチタン化しかないと話していたのを目にしましたが、今回本モデルを手にして実感しました。

    2015/7/10(金)07:58
  • 2015/7/3(金)23:57
    6
    番手「#3」、ロフト角「11.5°」、シャフト「FUBUKI TOUR」、シャフト硬度「S」

    GDOさんで新品5,980円で購入。同機はロフト11.5°のFWを打ってみたかったという単純なものです。
    7月3日練習場にて初使用。ツアーエッジ?どういうメーカー?くらいの気持ちで打ち始め、始めの何球かは低ロフトによるスライス連発でしたが、徐々に打ち慣れてくると自分ではこれまで打ったことないような強弾道で飛んでいきびっくりしました。
    構えた感じは、少々大きなヘッド(200cc)が気になる方もいるかもしれませんが、形自体は大変バランスが取れており座り具合も良好です。
    打音はやや高音で、打感も良好な部類かと思いました。購入したのはUS仕様のマトリックスですが、これがとても振り易い!先中調子のようですが、全く癖がありません。シャフト手元側の各国の文字のデザインも遊び心があって良いと思います。
    弾道高さは、11.5°のロフトから想像していたものよりも高めの中高弾道といった感じです。多分、ソールのタングステンプレートによる低重心化の効果が効いていると思います。
    レンジのみの使用で正確な飛距離は分りませんが、私の場合、1W並みの飛距離が期待できそうでしたので、短めコースなら思い切って1Wを外したセッティングも大有りと考えています。
    チタンカップフェースはすごいですよ!

すべてのクチコミを見る (3件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. フェアウェイウッド
  3. ツアーエッジ(touredge)
  4. EXOTICS
  5. ツアーエッジ/EXOTICS/エキゾティクス XCG-6 フェアウェイウッドの口コミ評価
×