タイトリスト/ボーケイ/ボーケイ コールド フォージド ウェッジのクチコミ評価

タイトリスト ボーケイ ボーケイ コールド フォージド ウェッジ
  • タイトリスト ボーケイ ボーケイ コールド フォージド ウェッジ

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    23,760円
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角(バウンス角):46F(8°)、48F(8°)、50F(8°)、52F(8°)、54R(10°)、56K(8°)、56R(10°)、56F(14°)、58K(4°)、58R(8°)、58S(12°)、60R(7°)、60K(10°)、62R(9°)
    ヘッド素材:軟鉄
  • 商品発売日
    2013年10月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    11件
  • ランキング
    58位/673商品中
  • 累計の総合評価
    5.5
    • star7
      1件
    • star6
      5件
    • star5
      4件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.5
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      4.5
    • 打感
      4.6
    • スピン性能
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

ボーケイ コールド フォージド ウェッジの最新クチコミ

  • 2017/12/29(金)16:23
    5
    ロフト角「58°」、シャフト「modus3 tour 120」、シャフト硬度「X」

    ブラックPVD仕様でシャフトもカスタムでmodus3 tour120のXを挿しています。バウンスは12°、総重量は465gで52°とは7gの差、もっとも52°は同じmodus3tourでも105Sを挿してます。
    コールドフォージドの前はspinmilledの同じく58°でMグラインドにライフルスピナーを挿していました。高い球を打つにはMグラインドの方が安心感が有りましたがバンカーでの打ちやすさ、またアプローチで低く出す打ち方はKグラインドに軍配が上がります。足を使うアプローチは実に気持ち良くラインが出せてアプローチが楽しいですね。Mグラインドの時はなんでもかんでも上げて寄せることを楽しんでいましたがやはりラインを出すアプローチの方が寄せ易いですよね。まぁその時々の自分の好みなので色々試しています。
    重量を重くしているのは手首を使わず、ゆったりと振る為でこれはどのモデルでもずっと同じようにXシャフトを使用しています。

  • 2015/3/4(水)13:06
    6
    ロフト角「60°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    60Kを購入しました

    60Kは前からずっと欲しかったのですが運よくマークダウンでゲット出来ました。sm5 で初めてKグラインドを体験しそのやさしさと使い勝手の良さに惚れてました。

    現在50 54 60の組み合わせです。50 54 はi25で60度はこれです。このウェッジの一番気に入っているところは顔です。全く癖がなく最高です。i25との繋がりも良いです。フォーティーンやピンのツアーウェッジも使って居ましたがこれが一番違和感無いですね。

    顔だけで満足出来るのですが、このKグラインドソールも素晴らしく60度のウェッジですが優しく感じられます。

    今期エースです。リシャフト ライ角調整かけて使うことにしました。
    構えやすいウェッジをお探しの方には絶対おすすめです
    初代フォージドにも最新のフォージドにも60Kの設定は無いので所有感は格別です

  • 2015/2/23(月)08:23
    6
    ロフト角「56°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    昨年末よりマークダウンされているコールドフォージドウェッジですが、当初Kソールに興味があり手持ちの52度ウェッジに合わせ58度を購入しました。

    しかし今回2015年モデルのコールドフォージドが発表になりましたが、ラインナップを見て2013年モデルにあった56度のKソールがラインナップから外れており、SM5にもなく手に入れるには海外からボーケイ特注でTVDモデルを購入するしかないので、希少価値から追加購入しました。

    今まではSM4のMソールのオイルカンモデルを使用しており、そちらとの比較になりますがやはりKソールはオートマチックで楽です。開かなくてもバンスではなく広いソールで砂を弾くためシンプルにバンカーショットが打てます。もちろん開いてもバンスが少なめなので問題なく操作できます。
    個人的な感想ではフォージドと言うと柔らかいイメージを持ちますが、以外と硬くSM4の方がメッキ処理の違いかもしれませんが柔らかい打感です。また、バランスが軽いため振りやすいです。

    あと、このモデルのセールスポイントは日本人好みのデザインだと思います。2015年モデルも相当カッコいいので、マークダウンされたらAWを購入したいと思います。

  • 2015/1/13(火)22:49
    5
    ロフト角「52°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    アイアン一式をMP64に買い替えシャフトがダイナミックゴールドになったため、シャフトフローを考慮してウェッジも替えました。何よりもスピンのかかりの良さに驚かされました。前に使っていたRM11にも不満はありませんが、そのうえを行く感じがしています。操作性や抜けもよくシャンクもめっきりでなくなり、安心感もっていろいろなアプローチに取り組むことができ満足しています。

  • 2014/5/21(水)15:28
    5
    ロフト角「58°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S200」

    日頃バンカーの練習に皆無な私にKソールは重宝してます。
    バンカー楽にウェルアウト出来ますよ(*´∀`)♪ アリソンであろうが左足下がりであろうが楽チンです。

    他にチップ、ラン、ロブ…問題ありませんイメージ通り楽に打てます。ショートゲームの取りこぼしが随分と減りました(^_^)v

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「N.S.PRO 950GH」、シャフト硬度「S」

    メーカー試打会でのレポートです。
    現在使用中のボーケイフォージド(DG S200)との比較です。
    ///構え易さ
    特に相違点は無くスッと構えられます。
    開いた時にも違和感なし。

    ///打感
    更に柔らかく抜けが良くなっています。
    Kソールでしたが、ウリである「バンスを気にせずソールを滑らせる」特性を活かして打つと、ほぼ意図した方向・距離に飛んでくれます。
    柔らかい打感をお好みの方は、N.S.PROをお勧めします。

    ///スピン
    80ヤード以下でのアプにスピン性能を求めるのは?ですが、打感が柔らかいため優れてると思われます。

    ///ロブ
    抜けが良く柔らかいため気負わず楽に打てます。

    ///ピッチ&ラン
    バンス角が気になりましたが、入れ易く抜き易いです。

    メーカー曰わく、やはりKソールを勧めてましたし人気もあるようです。
    開いて良し、抜けが良く柔らかい。
    早くコースでの様々なライにチャレンジしたいですね。

    2013/10/23(水)19:36
すべてのクチコミを見る (11件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. ボーケイ コールド フォージド ウェッジ
×