三浦技研//MB-5000WB ウェッジのクチコミ評価

三浦技研  MB-5000WB ウェッジ
  • 三浦技研  MB-5000WB ウェッジ

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    4件
  • ランキング
    167位/675商品中
  • 累計の総合評価
    6.8
    • star7
      3件
    • star6
      1件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.8
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      5.0
    • 打感
      4.8
    • スピン性能
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

MB-5000WB ウェッジの最新クチコミ

  • 2021/5/2(日)13:32
    7
    ロフト角「53°」、シャフト「モーダス115ウェッジ」

    49°のウェッジとの繋がりで53°を中古で購入。芯で打てた時の柔らかい手に伝わる打感が最高です。49°のウェッジソール表示がFなので、このウェッジのA表示が気に入りました。またアドレスした時にピタッときて非常に構え易いです。新品が有れば購入したいです。

  • 2019/4/14(日)18:28
    7
    ロフト角「53°」、シャフト「島田シャフト k‘s nine」、シャフト硬度「S」

    三浦技研純鉄モデルMG-R01も有りましたが旧モデルのこちらにしました。

    形状もデザインも一目惚れで全てに渡りパーフェクトです。
    溝も加工しているのでスピンもバッチリです。
    打感は柔らかい感じで球乗り感は素晴らしいです。

    旧モデルでも自信をもってオススメです。

  • 2019/2/19(火)10:57
    6
    ロフト角「53°」、シャフト「OZIK Program 130 S」、シャフト硬度「S設定」

    VOKEY SMからの変更でIRONを三浦CB-1008にしたのでウェッジもこのタイプにしました。ヘッドは小さくはありませんで普通サイズです。コースで3R使用し105Yピン3mと111Yピン1.5mでバーディ2個と好調。結果が直ぐ出ていますので合っていると思います。グリーン速さ10.5ft、コンパクション23と硬くて速めでしたが止まってくれます。カットに入れてもバックスピンは小さく1m程度行って戻りゼロから1m以内となっています。打感は柔らかいのですが打音が低いためちとさみしい感じ。ショートアプローチでの使用は、カット打ちするとスピンが2バウンド目から掛ります。ゆっくりフラットスイングするとランニングに最適な転がりとなっています。硬くて速めのグリーンでは鋭角に打つとよく止まってくれます。35+距離のあるバンカーからも出しやすく方向性もいいです。

    捕まりすぎないヘッド構造と特徴のため選択しています。

    ヘッド重量はカタログ値より2g程度軽くTitleist Vokey SMでプロが使うヘッドより10gも軽いので調整が必要となります。

  • 2013/12/24(火)21:32
    7
    ロフト角「58°」、シャフト「DG」、シャフト硬度「S200」

    AWに続いての投稿です。

    AWの投稿で書き忘れましたが、ライ角はCB1007からの流れで5鉄で56度合わせてオーダー。

    AWのFP値を6.8とした事で、このSWは7.4に設定。

    AWとはソール形状が違い、トレーディングエッジ(バンス部分)が削ってあるので12度に設定したバンスが全く邪魔になりません。基本的に開いて使う事を想定してるのでとても構えやすいです。

    打ってみての感想は予想外にスピンがかかる事ですね。硬くて濡れた人口マットの50ヤード先のグリーンに打ってみた所、どのクラブで打っても止まる事はあってもスピンバックしたクラブは無かったグリーンで(しかも濡れた状態で)まさかのスピンバック。

    折角ミウラのクラブを作ってすぐに手放す人がいますが、自分に合わせて一品物をオーダーすれば、悪かろうハズがないのにと痛感しています。

    ただ、困った事に次回クラブを買い替える時はミウラ以外は合わない事を知ってしまった事が悩みの種です。何年も先の話ですけどね。

    ウェッジは傷み具合によっては買い替えが早いかもしれませんが・・・
    その時は今度はネックの付け根部分をもう少し削ってもらおうと思っています。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「45°」、シャフト「DG」、シャフト硬度「S200」

    担当の方に依頼をして登録して頂きました。

    ボーケイSM4からの乗換えです。

    CB1007の素晴らしさに気を良くして、馴染みのクラフトマンと話をしていて、
    「ウェッジはどうよ?誰か使用者居ないの?」
    「そういえば、使ってる人居ないね?」
    って話になっていた。地元では一番ミウラの取り扱いが多くて、とつながりが深く、会長とも面識あるクラフトマンの一言。

    つまりレア度マックス!

    そこで、まず原型モデルをWBに決め、ロフトを52度に設定。
    レングスは1007からの流れでS200を使用してバランスをD5に、これでヘッドの重さが確定。
    次にバンス角は8度のままで。
    そして極めつけはFP値。 SWとのバランスを取りながら6.8に指定。

    これで一品物のオーダー完了。ここまで対応できるメーカーは何処を探しても三浦しかないのは断言できます。

    待つ事 三ヶ月半! 待ちに待った相棒が出来上がりました。
    その場で構えてみて、何とまあ落ち着く事。練りに練ったスペックだけの事はありますね。

    打ってみての第一印象は三浦にして良かった!
    打感はミウラのMGヘッド全般に共通する「ただ柔らかいだけではない心地よさ」というか、芯のある手応えですかね。柔らかいだけなら巷に掃いて捨てるほど溢れていますがこの打感はミウラならではですね。

    ここまでユーザーのワガママを理解してカタチにしてくれるミウラ恐るべし。

    2013/12/24(火)21:02
すべてのクチコミを見る (4件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ウェッジ
  3. 三浦技研(miura)
  4. 三浦技研//MB-5000WB ウェッジの口コミ評価
×