三浦技研//TB-ZERO アイアンのクチコミ評価

三浦技研  TB-ZERO アイアン
  • 三浦技研  TB-ZERO アイアン

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド素材:軟鉄
    ロフト角(#7):34°
    ライ角(#7):61.5°
  • 商品発売日
    2019年10月25日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    384位/1462商品中
  • 累計の総合評価
    4.8
    • star7
      0件
    • star6
      3件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.4
    • 構えやすさ
      4.6
    • 操作性
      4.6
    • 打感
      5.0
    • 方向性
      4.6
    • コストパフォーマンス
      3.4
マイギアに登録
クチコミをする

TB-ZERO アイアンの最新クチコミ

  • 2024/1/31(水)02:02
    6

    三浦のアイアンは、3モデル目でTC-101、KM-700、TB-Zeroと使ってきましたが一番操作性が高く使いやすいです。
    TC-101は少々スピン量が少なく、KM-700はオートマチック的で操作が難しかったのでこれにたどり着きました。
    操作性が良いという事は、ミスも大きいのですが、1ショット1ショットが丁寧になり結果的には良いゴルフになる気がします。
    操作性:1.TB-Zero  2.TC-101 3.KM-700
    飛距離:1.KM-700 2.TB-Zero 3.TC-101
    打感:1.KM-700 2.TB-Zero 3.TC-101
    スピン量:1.TB-Zero 2.KM-700 3.TC-101
    ミス強さ:1.TC-101 2.KM-700 3.TB-Zero

  • 2021/10/14(木)03:15
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「project x rifle 6.0」、シャフト硬度「S」

    CB-301から買い替えです。地クラブは沢山試打してきましたが、打感の気持ち良さで三浦を選びました。CBは少しグースが入り構えにくさがありました。TBとTCを試打したところ、私には難しいと言われてるTBの方が優しく感じました。クラフトマンが私のスイングがマッスルバックにあっていると言ってくれたのも決めきれた部分です。キャビティーより私は打ちやすいと感じます。飛距離もクラブを重くした分もありますが少し伸びてます。

    マッスルバックだから難しい…。それは人それぞれだと思います。あまり周りの意見で先入観を持たず、まずは沢山試打する事をお勧めします。

    あとは、シャフトとの組み合わせもかなり重要だと思います。私は色々試した中で、project x rifle にしました。ちなみに私はロフトを2度立ててライ角は0.5アップライトにして作りました。

    1
  • 2021/7/31(土)14:08
    1
    ロフト角「20°」、シャフト「ダイナミックゴールドツアーイシュー」、シャフト硬度「S200」

    見た目と打感は文句なしです。
    しかし、上級者向けですので、アベレージゴルファーで極上の打感を味わえるのは数球に1度くらいだと思います。
    ミウライズムと同じく、練習場で下手な人がバッグに入ってたら笑いもんですね。
    それに優越感で持つのは恥ずかしいアイアンです。

    それに、軽量のスチールシャフトやカーボンシャフトが似合わないアイアンです。

  • 2021/7/30(金)22:20
    6
    ロフト角「20°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「x100」

    同じく三浦技研CB1008からの買い替えです。
    CB1008はシャフトにダイナミックゴールドS200が入ってましたが、買い替えを機にx100にしました。

    マッスルバックだからと敬遠していたのですが、たまたま中古店で試打をして、打感の良さに衝撃を受け購入後、シャフトを差し替えました。

    CB1008と比べると、多少難しさはあるのかもしれませんが、急に打てなくなった等は全くありません。

    4.5番が非常に打ちやすくなり、得意クラブになりました。

    CB1008と比べるとショートアイアンが少し難しく感じるような気がします。

    ただ、シャフトを変えたおかげか、ヘッドを変えたおかげかはわかりませんが、ショートアイアンのひっかけ癖がなくなりました。

    右に抜けるというわけでもなく非常に気に入っております。

    スピン量、飛距離はCB1008とほぼ変わらないような感じなので、すんなりと移行できました。

  • 2021/5/13(木)16:58
    5
    ロフト角「20°」、シャフト「DG105」、シャフト硬度「S200」

    シャフトで無理をしなければハードヒッターじゃなくても扱えると思います。
    打感は言うまでもなく三浦です!笑(外すと打感と距離がガタ落ち、油断するとペチン球がでます。。。)
    以前使用のP790は飛びすぎを恐れて1番手下げたり、それでもオーバーしたりでなんか距離が合いづらかったのですが、TB-ZEROは今のストロングロフトみたいには飛ばないけど同じ距離を安定して打つ事ができるので、1番手大きくはなりますがスコアは安定しています。
    あとは何といっても美しいフォルム!!所有感は120点です。
    自分も久々にマッスル挑戦したのですが買って正解でした。

    1
すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. アイアン
  3. 三浦技研(miura)
  4. 三浦技研//TB-ZERO アイアンの口コミ評価
×