ジャスティック/プロシード/プロシード ツアー コンクェスト460R IVのクチコミ評価

ジャスティック プロシード プロシード ツアー コンクェスト460R IV
  • ジャスティック プロシード プロシード ツアー コンクェスト460R IV

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    14件
  • ランキング
    262位/1548商品中
  • 累計の総合評価
    6.3
    • star7
      9件
    • star6
      2件
    • star5
      1件
    • star4
      2件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.9
    • やさしさ
      3.8
    • コストパフォーマンス
      2.7
    • 打感
      4.5
    • 方向性
      4.0
    • 構えやすさ
      4.6
マイギアに登録
クチコミをする

プロシード ツアー コンクェスト460R IVの最新クチコミ

  • 2018/3/17(土)10:06
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「   」

    自分が所有しているのはTCR460?です
    まず打感ですがDAT55チタンなので良い感じですね
    なんと言うか「ばひ〜んっ」という音とともに弾き感抜群のフィーリングを得られます
    シャフトとのマッチングもいいので飛距離もでます
    スピン少な目の中弾道ですのでランも出ていると思います
    自分の場合だいたいユピテルGSTで260ぐらいです
    構えやすい顔をしていてナイスショットのイメージも出ます
    掴まりの良いヘッドなのでオーソドックスな挙動のシャフトであれば総じて良い結果が出ると思います
    難点は価格がお高めなとこですか
    オススメです

  • 2016/12/17(土)09:22
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「X」

    今まで「地クラブ!? 本当に飛ぶの?」と、ちょっと訝し気でしたが、
    中古で状態が良く、使ってみたいシャフトが挿してあったものが2万円台と格安でしたので冷やかし半分で購入してみました。
    癖のない形でとても構えやすく、迷わず振りぬける安心感があります。
    ネットでの評判ほど難しくなく、つかまりもニュートラルだと思います。
    その分、シャフトの合う合わないがハッキリ出そうです。
    その人に合うシャフトで気持ちよく振りぬけたときは、爽快な打感とともに、ロースピンの中弾道でかなりの飛距離が出ると思います。
    確かにヘッドそのものの反発係数も高いのかもしれませんが、安心して振り切れる見かけとバランスの良さが飛距離アップにつながっているのかもしれません。
    スイングを良くしてくれる(育ててくれる)ドライバーですね。
    ただし、スイートスポットはそれほど広くないのでローハンディのかたでないと厳しいかもしれません。
    今となっては状態の良い中古が3万円前後で手に入るので、コストパフォーマンスも良いですね。
    尚、購入したのは9.5°の適合バージョン(改良後)ですが、十分反発係数は高いと思います。

  • 2016/11/26(土)22:14
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「F2」

    ん?高反発か??って思う位の飛距離出る時があります。

    シャフトを色々と変えて打ってみたいと思いました。
    地クラブ系はどれも飛びますが、上位に位置すると思います。
    (スイングやシャフトで違うので誰でもって感じではないでしょう。)

    プロシード使った中では一番好きなクラブです。

  • 2016/11/26(土)21:49
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    飛びますね。相当飛びます。
    BM-435並みの飛距離でこちらの方が優しいです。シャフトが合ってるのもあるでしょうが。飛距離はエースのTP-09Sより飛んでます。異常な飛びです。
    打感は柔らかく、弾く感じ。柔らかいのに初速は速い。気持ちいいですね。この打感は435に似ています。素材的なものですね。打音は高音気味ですが、金属音ではないので、気になりません。飛んでるなぁって音です。出玉はロフトなり。球は直進性が高くフケても飛んでます。即OB かロストですね。構えやすく、叩いていけます。操作性は、普通でしょうか。ドローとフェードぐらいは打ち分けられる感じです。
    ある意味、飛距離と方向性のバランスでは完成形だと思います。

  • 2016/9/6(火)18:34
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「オリジナルカーボンシャフト」、シャフト硬度「S」

    まず最初に、万人にフィットするクラブは無いということ。あくまでも私の感じた評価です。

    ヘッドとシャフトのバランスがスイングにマッチしているかが重要ですが、捉まりが良いシャフトに、捉まりが悪いヘッド=この組み合わせが私にはピッタリでした。

    ちなみに、
    私のスペックは、40代・男性・身長167cm・体重66kg
    ドライバーで、ヘッドスピード48〜52・中弾道・ウッドはスライサーでアイアンはフッカー
    スイングタイプは、テイクバックゆっくりで小さめ、トップで溜めたパワーをボディターンで叩いていくヒッタータイプ です。

    今までは、手元調子のシャフトを好んで使用していました。先調子系のシャフトは使用したことが無かったですが、高級シャフトが挿さった地クラブを見つけて衝動買い。(びっくりするぐらい安価だった)

    結果としては、大満足の1本になりました。

    シャフトに関しては、とにかく走るシャフトなのに暴れる気配は皆無です。適切な表現が思いつきませんが、毎回同じタイミングで同じ場所に戻って来る感じ。高弾性カーボンの割りに、ピンピンしていません。

    ヘッドは、重心距離が長くてヘッドが返り難く、捉まりは悪い部類と思います。全体が真っ黒なディープフェースは叩ける気にさせてくれます。ロフトはリアルに近そうなので、大手メーカーの物より寝かせた方が良いでしょう。DAT55を使用したフェースの打感も秀逸です。打音も嫌味のない音で、気分を高めてくれます。

    飛距離に関してはシャフトの影響が大きいので、ヘッドの特性で飛距離が出ているのかは不明ですが、過去最高の飛距離が出ています。

    難点を挙げるとすれば、フェースの当たり所によって飛距離の差が大きいこと。スイートスポットは間違いなく小さいです。手応えで明確に解ります。方向性はブレませんが、芯を捕らえた時とそうでない時の飛距離差は大きいように感じました。

    性能だけでなく、造りも良く、所有欲なども満たしてくれる要素を備えているクラブであることは間違いありません。

    機会があれば、是非、お試しを。

すべてのクチコミを見る (14件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. ジャスティック(justick)
  4. プロシード
  5. ジャスティック/プロシード/プロシード ツアー コンクェスト460R IVの口コミ評価
×