キャロウェイゴルフ/FT/FT-5 ドライバーのクチコミ評価

キャロウェイゴルフ FT FT-5 ドライバー
  • キャロウェイゴルフ FT FT-5 ドライバー

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    75,600円~
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:319g(S)
    ロフト角:8.5、9、9.5、10
    クラブ長さ:45インチ
  • 商品登録日
    2007年10月12日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    26件
  • ランキング
    148位/1541商品中
  • 累計の総合評価
    5.0
    • star7
      5件
    • star6
      4件
    • star5
      8件
    • star4
      6件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • やさしさ
      4.2
    • コストパフォーマンス
      3.9
    • 打感
      3.2
    • 方向性
      4.7
    • 構えやすさ
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

FT-5 ドライバーの最新クチコミ

  • 2015/12/23(水)00:40
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ランバックス7Z08」、シャフト硬度「S」

    ゴルパさんでBランク品のものを6千円で購入したものです。
    12月22日、練習場にて初使用。
    ランバックス7Z08は、ネットの口コミではとにかく硬いと不評ばかりでしたが、実際に振った感じは中先調子の大変振り易いものです。このシャフトとドローヘッドが相まって、これまで打ったドライバーの中で球の掴まりは最高ランクです。
    打感はボールの吸い付き感が極上で、中高弾道のストレートもしくはドローの強い球が出ます。またヘッドの形が『FT−iZ』や『FT−iQ』のような異形ではなく、大変きれいな丸型のため、構え易さも良好です。
    どの口コミでも「音」についてかなり不評なようですが、この日はちょうど隣の打席で『815◆◆』を使用していた方がいたので聞き比べましたが、どちらも「パーン」というほぼ同じ音質のものでした。
    このクラブは古くて需要もほとんど無いため、中古ショップではクラブケースに無造作に放り込まれて安価に売られているのをよく見かけたのですが、特に「ドロー」ヘッドは、重心距離も超短く(確か30?を切っていたのでは?)つかまり最高のクラブですので、これからゴルフを始める初心者の方や、長年スライスに悩んでおられる方には大変お勧めな一本だと思います。
    超美品が手に入り、本当にラッキーでした。

  • 2011/12/15(木)08:28
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ディアマナ D63」、シャフト硬度「S」

    だいぶ前のモデルですが、白マナ6sを試してみたくB品中古12,000円で購入。昨日のラウンドの後半で使用。手元調子ヘッドバランスD4なので、振り遅れないように注意しながら捕まえていく感じでスイングすると、中弾道のストレートボールで約240ヤード。打感はやや硬めながら弾く感じで飛んでいきます。飛距離より方向性重視のラウンドにおすすめです。ひっかけチーピンはレベルに振っている限り出ないかと思います。

  • 2011/1/23(日)12:34
    7
    ロフト角「Draw 9.5°」、シャフト「ツアーAD クアトロテック 65」、シャフト硬度「S」

    よく行く中古ショップで新品同様(ヘッドの底を見ると練習場でも使っていない雰囲気)の特注仕様が17,800円で置いてあるのを見かけて即購入しました。2007〜2008年にかけて同ロフト/スペックのシャフト違い(Aldira NV65)を使っていましたが、一式PINGでFittingして揃えた時に手放した経緯があります。方向安定性はいまいちだったものの、よく飛んだ記憶があったので、今更ではありますがあらためて試すつもりで。今回は意外にも方向性が良いのでビックリ。Quattrotech65は先調子で方向性は期待していなかったので嬉しい誤算です。腰が開くようなミスをすると流石にどスライスが出ますが、多少芯をは外した程度なら左右のブレはセミラフ程度の範囲に収まるし、距離もそれほど落ちないです。一発の飛びは今のエースのPING i15には及ばないものの、それほど遜色はないようですし、安定性では1ランク上ではないかと思います。打音は独特の「カーン」というか「カコーン」というか、とてもかん高い音ですが、僕としては全く気になりません。既に4年近く前のモデルですが、しばらくこれでラウンド続けようかと思っています。手持ちのPING Rapture(初代コンポジット・タイプ)を下取りに出して差額は赤ちょうちん一回分より安いくらいでしたから、これは大変お買い得でした。

  • 2009/11/23(月)20:22
    5
    ロフト角「10°」、シャフト「Fujikura Fit On 150」、シャフト硬度「S」

    学生まで、野球をやっていたせいか、どうしてもインパクト時に打面がバラつき、最近流行の柔らかめのシャフトでは、会心のあたりも出る代わりに、打ちに行くと、大スライスに困っていました。ゴルフに関する文庫本を30冊ほど読み、スコアアップには自分に合ったシャフト選択が近道と知りました。50歳前にして始めたばかりなので、まだまだ予算が取れない中で、USA品のFujikura FitOnが価格的にもリーズナブルでした。中調子で、トルクの低めが決定の理由です。FT−5にした理由は、やはりゴルフ専業メーカーとして、SW、PWをたまたま使用しており、友人がアイアン、ウェッジで悩んでいる割に、自分のSW、PWに苦労が無かったからです。また、友人でFT−5ランバックスシャフトで、280ヤードをコンスタントに出すのを見て確信しました。インパクト音は、拍子木のようでスカッとして気分が良いです。また、オフセンターヒット時は、この音がせず、あたり場所のバラつきが分かります。ヘッドがコンポジットなので、シャフト差し替えは出来ないそうですが、i-Mixの選択肢もあります。この1本に出会えてますますゴルフが楽しくなりました。ソールの赤も気に入っています。

  • 2009/9/7(月)10:19
    7
    ロフト角「10°」、シャフト「オリジナルシャフト」、シャフト硬度「S」

    ERC2(9°)からの久々のドライバーチェンジ。
    マイキャディさん等を参考にさせて頂き、新品を購入する気合も腕もないので、少ないレフティの選択肢の中からオークションで中古GET。

    DRAWモデルですが、もともとスライサー気味なのでストレートorドローで球筋は安定。
    弾道もERC2の9°とさほど変わらず中弾道。
    安定している為か、飛距離も伸びているように感じます。(301ヤードのミドルでワンオン!※センターより10ヤード手前で若干の打ちおろしだったので280〜285位か・・)

    HSがそこそこ有り弾道がバラつく方にはお勧めできそう。(コースでバランス崩れてカットっぽく打った打球も大事故にはならなかった) 

すべてのクチコミを見る (26件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. FT-5 ドライバー
×