EPON//AF-155iのクチコミ評価

EPON  AF-155i
  • EPON  AF-155i

ギア情報

  • メーカー
  • 価格
  • 公式サイト
  • スペック
    ロフト角:10、11
    ライ角:59
    重量:194g(※)
    体積:460cc
    シャフト:TourAD IZ 5

    ※可変ウェイトシステムにより調整可能
  • 商品登録日
    2018年4月15日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    515位/1546商品中
  • 累計の総合評価
    6.4
    • star7
      2件
    • star6
      3件
    • star5
      0件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.8
    • やさしさ
      4.4
    • コストパフォーマンス
      3.2
    • 打感
      4.2
    • 方向性
      4.8
    • 構えやすさ
      5.0
マイギアに登録
クチコミをする

AF-155iの最新クチコミ

  • 2020/1/20(月)17:42
    7
    ロフト角「11°」、シャフト硬度「S」

    シャフトはバシレウス フィアマ2 60Sを装着。
    当方のHS43で約230〜240ヤードです。
    リアルロフトは捕まり重視して11.5度を選択しました。
    打感は弾く音ではありませんが悪くありません。

    スライサーの方は11度以上のロフトで先走りのシャフトを選べば確実に飛距離アップします。

  • 2019/3/8(金)11:47
    6
    ロフト角「Z (US SPEC) 9度」、シャフト「TPT 18MKP」、シャフト硬度「S」

    155i US SPECの2度目の投稿です。

    前回は店の試打クラブをお借りし、レンジで試打をした際の口コミでしたが、その後購入し5ラウンドで使用しました。

    試打クラブのシャフトはSPEEDER EVO5 569Xでしたが、球が少し暴れ気味でしたので、フィッティングのうえTPTシャフトで購入しました。

    詳しいスペックは、

    TPT 18MKP/MT/SW
    45インチ
    312g
    D3
    245cpm

    過去使用のドライバーと比べ、平均飛距離で8ヤード伸び、フェアウェイキープ率は5ラウンドで87%と自身の技量以上の好結果となっています。

    このドライバーのおかげで、今年のゴルフが非常に楽しみです。

    過去のクチコミ
    5
    ロフト角「US SPEC 9°」、シャフト「SPEEDR EVO5」、シャフト硬度「S」

    エースとして使用しているPXG 0811LXドライバーは方向性の良さと、飛距離のバラツキの無さにたいへん満足しているのですが、やはりもう少し飛距離が欲しい・・・行きつけのショップに相談したところ、この155i US SPECを試してみては!ということに。

    レンジでの試打感想でしかないのですが、とにかく球が強い!中弾道の弾丸ライナーでボールがカッ飛んでいきます。
    さらに球を潰しながら弾くような打感も、かなり自分の好みのものです。

    う〜ん、買ってしまう予感

    2018/12/22(土)12:31
  • 2019/1/22(火)22:31
    6
    ロフト角「10°」、シャフト「セブンドリーマーズ」、シャフト硬度「S」

    GTD455PLUSからの買い替えです。飛距離には満足してましたが、方向性をもう少し求めて、
    工房に試打クラブがあったため、155と155iを打ち比べました。
    飛距離、方向性がGTDよりよかったため、155iを選択しました。
    カチャカチャが付いてるのも良いですね
    またカーボンクラウンが高級感もあり、構えやすいのも決め手となりました。
    ロッディオSチューニングも気になりましたが、アイアンもAF-505を使っていることもあり、流れを考えエポン かなと。

    シャフトはセブンドリーマーズを選択、相性もなかなか良く
    弾き、初速もあがり気持ちよく振り抜けるようになりました。

  • 2018/10/31(水)18:16
    7
    ロフト角「10.5」、シャフト「theアッタス」、シャフト硬度「S」

    エポンドライバー初使用です
    アイアンが505で距離・打感・弾道・方向性
    全てにおいて最高でしたのでドライバーが気になっていました
    最近ではM3、PING G400MAX、バルドTTXと全てグラファイトの
    DI6Sを挿して使用していました
    方向性でG400MAX、飛距離でバルドTTXと2本を使い分けしてラウンドして
    いましたが近くの工房で155iを試打して惚れ込み
    相変わらずのDI6Sを挿して使用していました
    打音は高くシャローで今までのドライバーで座りが最高です
    OBも激減りし調整機能ポジション1で不満なく使用していましたが
    友人の勧めでtheアッタスで使用した結果、DI越で飛距離15ヤード伸びで
    ベストに仕上がりました
    最高のドライバーです
    エースドライバーとして長く大事に使います
    地クラブはモデルチェンジが少ないのが良いです
    コストは掛かりますが、その分長く大事に使えます
    アイアン同様155iドライバーも
    お勧めです^^。

  • 2018/4/26(木)15:35
    6
    ロフト角「10°」、シャフト「FUBUKI J60」、シャフト硬度「S」

    愛用していたエースドライバー(初代グローレ)が破損してしまい、古いモデルゆえ交換用ヘッドもなく当該ドライバーに代替しました。

    当初はメジャーなナショナルブランドを視野に入れ今話題のニューモデルを中心に試打を繰り返していましたがイマイチ決め手に欠け、また短いサイクルでモデルチェンジを繰り返しアッと今に旧モデルになるのは目に見えていたのでリシャフト等でたまにお世話になっていた工房の奨めでエポンにしました。
    ちなみに初エポンです。

    購入にあたってはAK-26と調節機能の無いAF-155を比較対象として打ち比べました。正直打感、打音は調節機能の無いAF-155の方が良かったのですが、シャフト交換の自由度を考えてAF-155iにしました。

    芯を食った時と外した時の打感の差は歴然としたものがありますが外した場合でもそれほど大きく飛距離が落ちたり、曲がったりと言う事がありません。

    ホームコースで3回ほどラウンドしましたが飛距離も平均10ヤード程延びている気がします。(ニューギア導入でアドレナリンが出たのかもしれませんw)。

    調節機能はライ角とフェースアングルを8段階で行なえるのですが色々試した結果、私の場合は結局『1』(ライ角、FAともに0°)でベストポジションでした。軽いフェードで気持ちよく振れます。

    シャフトは工房の奨めで組んでもらいました。総重量316ℊでバランスD1.5です。もう少しヘッドが重くてもいいかなと思いますのでオプションのウエイトに交換しようかと思います。

    長く付き合える1本に出会えたような気がします。

すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. EPON(epon)
  4. EPON//AF-155iの口コミ評価
×