Z785 ドライバー

ダンロップ スリクソン Z785 ドライバー
  • ダンロップ スリクソン Z785 ドライバー

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    45件
  • ランキング
    65位/1539商品中
  • 累計の総合評価
    5.3
    • star7
      9件
    • star6
      15件
    • star5
      8件
    • star4
      8件
    • star3
      5件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.3
    • やさしさ
      4.3
    • コストパフォーマンス
      4.2
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.3
    • 構えやすさ
      4.4
マイギアに登録
クチコミをする

Z785 ドライバーのクチコミ

1〜30件/45件
  • 2021/12/22(水)19:49
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「アッタスキング5」、シャフト硬度「SX」

    全てにおいて良いです。
    オススメです。
    ZX5、7良いと思いますが、Z785には敵いません。
    打感、構えやすさ、アドレスした時の顔、すべてが一つ二つ上です。
    エース変更には至りません。
    先日、気温1&〜3℃でのラウンド260yオーバー連発、アッタスキングも良いです。
    先調子感は全くなく、暴れません。
    普通に振れば、ハイドローが出ます。
    やや柔らかめなので、ワンスペック、ハーフスペック硬めをチョイスすることをオススメします。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「KUROKAGE XT60」、シャフト硬度「X」

    G400 スピーダーエボ?661Xからの買い替えです。

    G400も良いクラブだと思いますが、シャフトが私には合わなかったのか、左への引っ掛けが多く、若干悩んでいました。

    知り合いのショップ店員さんが購入したと聞き、試打させて貰った結果が良かった為、即購入‼

    シャフトはKUROKAGE XT60Xにしました。元調子のシャフトにする事で、
    一発の飛びを捨てて、安定感を出すためです。

    KUROKAGE XTはZ745の中古から外して、装着。
    44.5インチにカットして使用してますが方向、飛距離、打感、どれを取っても良いです。
    おかげで、2年ぶりに70台でラウンド出来ました。

    2019/5/2(木)15:36
  • 2021/5/6(木)19:20
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Tour AD VR 6」、シャフト硬度「S」

    ホームコースで打ってきました。エース確定です。こんなにストレスを感じずドライバーを打てるのは何年振りかと言う感じです。打ち上げが多いコースですが、打ち上げでも270ヤード、打ち下ろしではランを入れて350ヤードを記録。スライスなし、チーピンもなくフェアウェイの幅に収まってくれるので、ホント助かりました。某サイトでは、スリクソンにゼクシオのフレーバーが入っているとあり、納得です。優しくこれはマジで凄いドライバーに巡り会えました!

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Tour AD VR」、シャフト硬度「6S」

    松山選手マスターズ優勝でZX5が注目されてますが、Z785のメーカーカスタム新品が安く手に入ったので、やっそく練習場に行ってきました。初速68〜70位出て、平均280ヤード、一番飛んだのは287ヤードでした。打感も柔らかく直ぐに試合で使えるくらい安定してます。マジZX5より使える。新作が常に良いとは言えない典型的な例です。

    2021/4/30(金)16:10
  • 2020/10/19(月)11:22
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki MIZU6」、シャフト硬度「S」

    先日、ラウンドが終わったあとに量販店でウロウロ・・・
    そこで、スリクソンのクラブの先行予約の案内が出ていて、これは今のクラブが安くなる?って言うことで、今度はネットでウロウロ・・・
    それで、シャフトが前より気になっていた純正モデルの「MIYAZAKI MIZU」を発見して思わず衝動買い(汗)
    今はメインの「NIKE Vapor flex」と散々試打して購入した「つるやゴルフ TP-1」を使用しているので3本目のドライバーです。

    それで、到着してから練習場で打った感想は「あれっ?持ち玉が変わった?フェードからストレートorドロー?」って言う感じです。
    飛距離は若干ではありますが伸びていると思います(NIKEは古いしつるやゴルフは飛距離じないですからね)
    それと一番驚いたのが「ボールの高さ」ですね。今までは低〜中弾道だったのが中〜高弾道に変化。
    あれまぁ〜クラブの影響もあるとは思いますが、やっぱりシャフトの影響かなぁ〜って感じです。
    ヘッドスピードから考えれば、もう少しシャフトをupしてもいいかも知れませんが、これからの年齢を考えるとクラブ(シャフト)に合わせてショットするのも悪くないかなぁって思いました。
    スリクソンだとアスリート向けのイメージが強くありますが、思ったよりも簡単で、今使用しているクラブよりも優しく感じます。
    勿論、私のレベルでの話にはなりますが・・・

  • 2020/1/28(火)16:34
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Miyazaki Mahana」、シャフト硬度「S」

    まずは、構えやすいです。アドレスに悪影響出ません。そして打感良いし、打球音も悪くない。純正シャフトSでも硬さは感じないかな。飛距離は前使ってたコブラよりも飛びました。癖の無いスイングをすれば、飛んでくれます。中古品が高くないのも良い。ドライバーは外ブラだけじゃないね。
    良いドライバーです。

  • 2019/12/2(月)10:05
    5
    ロフト角「10.5°」、シャフト「KUROKAGE XT 60」、シャフト硬度「S」

    女子ツアープロの使用が多いので前々から気になっていましたが試打の上、購入。但し、ノーマルシャフトはかなり柔らかく暴れるのでKUROKAGE XTに交換したところ飛距離、安定性ともgoodでエースに昇格しました。なんで人気が出ないのか疑問に思う今日この頃です。

  • 2019/8/13(火)13:17
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki MIZU6」、シャフト硬度「X」

    今、765使っております。
    試打して来ました。シャフトも今、使っている物と同じ物が有り、有り難かったです。で、感想ですが、非常に打点のズレに寛容で驚きました。試打で散らばらなかった事に、本人が一番驚いています。ヘッドだけでも、欲しい…ゴルフが、より楽しくなりそうです。

  • 2018/12/24(月)23:27
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「Miyazaki MIZU6」、シャフト硬度「S」

    テーラーメイドM2(2016)、ディアマナW60Sからの買い替えです。
    何よりもMIZU6Sシャフトの振り抜きと打感の気持ち良さが購入の決め手でした。
    購入後2か月くらい経って慣れてきたせいか、球筋が安定してきました。 ドローもフェードも打てます。弾道が高く飛距離性能は他の人気ドライバーと遜色なく、優れていると思います。先入観で「スリクソンのドライバーはチョット…」と思っている方でも是非一度試してみてください。契約プロが続々とこれに切り替えている理由が少し理解できるかもしれません。私は、FW、UT、アイアンもスリクソンにチェンジしてしまいました。

  • 2018/12/24(月)20:36
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「miyazaki KORI6S」、シャフト硬度「S」

    昨日のホームコースでのプレーの帰り道にゴルフ○に立ち寄ったところ、丁度スリクソンの試打会が行われていたので、スリクソンフリークなのでZ785とマイDr(プロギアRS+クロカゲXM60S)との比較をしてもらったところ「MIZU6SよりもKORI6Sのほうがデータ的に良く、使用中のDrより僅かに飛距離も出ており、今なら、サービスカーで来ているので、組み立てて即お渡しできますよ」と言われて、即断で購入しまして、今朝、いつもの練習場で、両Drを比較したところ、方向性はマイDrがやや良く、飛距離はほぼ同等の感じだったので、買い取り保証で即売却となりました。スリクソンZ785に未練を感じつつホームコースがやや狭いので、方向性も重要な要素のため、ニューZTX以来のスリクソン所有者には至りませんでした。

  • 2018/12/3(月)15:27
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「The ATTAS+BF」、シャフト硬度「6S」

    前作のZ765を1ヵ月で手放したため、今回のモデルも期待していませんでした。秋の試打会でもダンロップはノーマークでしたので、一番最後に冷やかし程度でZ785を試打しました。結果として、わたしの手元にジアッタスの刺さったZ785があります。
    所有しての感想は、とにかくやさしい。前作とは別物で、初心者でも十分使えると思います。打感も柔らかく、弾くと言うよりフェイスにのせて押し出す感じです。又、カーボンクラウンを採用したことで、打音も心地よいです。飛距離については間違いなく前作以上です。

    唯一残念だったことは、試打会で感触の良かった TheATTAS「6S」をメーカーカスタムで刺しましたが、私のHS48m/sにはやや柔らかく、打ち出し真っ直ぐで左にドローしてしまうため、現在は前作のサブとして保管していた中元調子の「ディアマナBF6S」を入れています。ジアッタス6S+Z785が85点に対し、BF6S+Z875は98点で、私の中ではほぼパーフェクトな1本になりました。今まで10本近いドライバーを使ってきましたが、全てにおいてナンバーワンです。

  • 2018/11/10(土)23:21
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「Miyazaki MIZU6」、シャフト硬度「S」

    先日いつも通っている練習場でZ785を試打することが出来ました。MahanaとMiZU6を打ち比べましたが、Mahanaは打球が低く左右にバラつき、MIZU6は高弾道で普通に打っても軽いドローがかかり方向性も非常に安定していました。同じヘッドでシャフトが変わるとここまで打球が変わるのがビックリです。多少のミスヒットでもそんなにバラつきません。素晴らしいシャフトだと思います。今までZ765を使ってましたが即決で買い替えました。次回コースで使うのがとても楽しみです。

  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. Z785 ドライバー
×