本間ゴルフ/TOUR WORLD/TW747 455 ドライバーのクチコミ評価一覧

本間ゴルフ TOUR WORLD TW747 455 ドライバー
  • 本間ゴルフ TOUR WORLD TW747 455 ドライバー

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    31件
  • ランキング
    115位/1548商品中
  • 累計の総合評価
    6.0
    • star7
      11件
    • star6
      15件
    • star5
      0件
    • star4
      5件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.7
    • やさしさ
      4.4
    • コストパフォーマンス
      4.2
    • 打感
      4.8
    • 方向性
      4.6
    • 構えやすさ
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

TW747 455 ドライバーのクチコミ

1〜30件/31件
  • 2020/6/22(月)19:05
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    2回目の口コミです。
    購入して、約2ヵ月。
    ラウンド4回、練習15回くらい使用しての感想です。

    どうしても、もう少し捕まりが欲しかったので、色々と調整した結果、ヒール側に鉛を貼り、0.5°クローズポジションで落ち着きました。

    ノーマル状態と比べて、球筋は軽いフェードから軽いドローへ。
    高さは少し上がった感じ、右に真っ直ぐ飛んでく事も無くなり、逆に捕まり過ぎてフックする事も無いです。
    直近のラウンドでは、フェアウェイキープ率が50%、OBは1回出しましたが、その他はラフでもフェアウェイ近く。
    そして飛距離が格段に伸びました。
    GPSでコースでの計測ですが、平均260Y、結構な打ち下ろしですが310Yには、いつも一緒に回る同伴者にもビックリされました。
    私も、こんなに飛んだのは初めてです。

    飛距離も伸びて、フェアウェイキープ率も上がり、ドライバーが楽に振れる様になりました。

    フェイスが弱いのか、打感傷がついてしまうのが難点かと。

    マークダウンで安くなって、とってもお買い得だと思いますよ。

    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    M4からの買い替えです。
    マークダウンで安くなったので、近くの直営店に試打したところ、460より455の方が有ったので、455を購入。
    打感は、柔らかい中に弾き感が有ると思います。
    見た目も、老眼が始まったせいか、460も455も、特に大きさが変わったとは思えない感じで、構えやすいです。
    音は、個人的な好みではM4の高い音の方が好きですが、悪くは無いと思います。
    軽く振って240。しっかり振って250〜260。HS46の私には充分過ぎるくらいです。
    シャフトは、純正特注?のFDの方が合いました。
    先調子との事ですが、ダブルキックの様な感じで、タイミングとりやすいです。
    元調子のFPは、右に出てしまい私には合いませんでした。
    こちらは好みになると思うので、試打でご確認を。
    とにかくスピンが減った事が一番で、前へ前へ飛んでく感じです。
    私の腕では、M4と比べて10ヤードまでは飛んでないですが、なにしろバラツキが無くなり、とても満足してます。
    このドライバーで、直営店で3万切ってるのは、お買い得かと。

    2020/5/19(火)16:43
  • 2020/5/25(月)18:29
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    455と460で悩みましたので、鳥かごで試打してみました。

    455の結果が良いので、455を購入。
    ここでの皆さんのご意見はじっくり読み、大変参考になりました。

    弾道は低い、とのことだったので見栄を張らずに、10.5を選択。
    個人的には、納得かつ満足な球筋になりました。
    初めてのHONMA、はじめてのVIZARDだったのでかなり不安はありましたが、
    出来がよかった(飛距離が10Yard伸びました)ので、HONMAにはまりそうです。

    今セール中なので、コスパも最高です。

  • 2019/12/15(日)12:03
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    M3 スピーダーTR661Xからの買い替えです。当初M5を検討してましたが
    ホンマ試打会で747を打ったところ顔つき、打感、打音、球筋どれを取っても非常に満足行く結果だった為迷わずオーダー。シャフトも非常に粘りがありしっかり叩けます。
    M3はヘッドが重くシャフトカットしてバランス調整していましたが747は元からバランスがいいので不安なく振り切れる感じで実際コースでも軽いフェードで安定感があります。

  • 2019/3/22(金)06:03
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    TS2からの買い替えです。
    ずっと905,909,913,915,917,TS2とタイトリストばかり使ってきましたが、最近イマイチしっくりきてなかったです。たまたま、ゴルフ○主催の試打会で試打したら、目から鱗でした。打感良し、飛距離よし、方向性よしで、試打を重ね、購入しました。
    ただ、少し球が上がりにくい傾向だったので、10.5度にしました。
    シャフトは、かなりしっかりしていて、TS2でDF入れた時は、Xで丁度良かったですが、今回はSで充分だと感じました。
    ヘッドは、打感はいいと思います。
    打音も、いい感じです。
    ラウンドが楽しみです。

  • 2019/2/8(金)10:33
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    どこかのフィッターさんも言ってましたが、地クラブを除き、現行モデルのドライバーでは抜群に良いと思うヘッド。特に打感と打音は秀逸。バシュという音と、柔らかく包み込む打感。ヘッドシェイプはタイトの910D3にそっくり。フェースアングルは調整できるが、デフォルトでほぼスクエアで抜群の構え易さ。ヘッドの安っぽさが無くM5.6の様なチープさは皆無。やや重心距離が長いもののM6と同じくらいなので、そこまで掴まらないヘッドではない。シャフトは50g台の純正はなかなか良い。FPやFDは6sでも振動数が280cpmを超えていて結構しっかり。エースシャフトに差替える予定なのもあるが、50g台の純正の方が癖が無く外ブラの純正みたいにグニャグニャしておらず好印象。球が浮き難いのでロフトは10.5度がおススメ。非常にやさしくなるが、それでもスピン量は多くない。1つ気になる点を挙げるならば、カチャカチャの強度かな。でも保証があるので安心。
    ローズ優勝の影響は多分にあるが、ホンマの古いイメージで敬遠されている方は、是非試打してみて欲しい。ちなみにローズは460だが、460は音が金属音なので、個人的には455推し。910D3に、つかまり、飛距離、直進性をプラスしたと言う感じ。非常にいい。

  • 2018/12/8(土)12:24
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6」、シャフト硬度「X」

    有○園さんで試打をさせて頂きました。
    本間ゴルフも他のクラブメーカーと同様の素材を使い始めたので、どんなものかと興味深々。
    顔、ストレートで構え易い。
    打感、マイクラブのTW737-450(EX-C65X)と比べると若干球離れは早いですが、叩いて左に行き辛くなっており、軽く振ればフェード、しっかり振ればドローと操作性抜群。
    飛距離的には、大きく伸びている気がしませんでしたが、非常に振り易い。
    しかも、有○園さんでは、かなりの割引だったので心がかなり揺れました…(68,000を切っていました。)
    一度試打してみてください。きっと、ヘッド+シャフトでぴったりのドライバーに仕上がると思います。

  • 2018/12/4(火)00:44
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD 455 FP-60」、シャフト硬度「SR」

    HONMA直営店で試打しました。460と455です。
    当初は、460をメインに検討する予定でしたが、フィッターの勧めもあり455も試打しました。460、455ヘッドにVIZARD TW747 50RからスタートしてFP-60SRまで各5球試打。
    弾道計測器の結果は、飛距離は殆ど変わらず、455が打出角1〜2°、ボール初速1〜2程度上回っていて、打感は柔らかく吸付く様な感じと460より打音は静かでした。
    弾道は共にストレートからフェードに落ち着いていました。
    後は、ヘッドの見た目、シャフトの振り易さと結果で455 FP-60SRを選択しました。
    2年前にTW727 455S VIZARD YZ55(S)を使用していた事で違和感なかった事も選択理由でした。
    結局、Taylor M3 Diamana R 50 Rから変更する決意をしてTW747 455 FP-60SRとTW747 3HL FP-60SRを注文しました。M3と弾道計測ではTW747 455 FP-60SRの方が、飛距離、曲り幅などを上回っていた為、購入する決意になりました。
    シャフト次第ではかなりの飛距離を望めるクラブと感じました。試打される事をお勧めします。
    流石、HONMAさんは国産メーカーで丁寧な仕上がりで綺麗なクラブです。出来上がりが待ち遠しいです。また、ラウンド結果も口コミしたいと思います。

  • 2018/11/26(月)15:28
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    先日試打しましたので投稿します。

    HONMAのクラブは初めて触りました。
    特に期待はせずに振りましたが、とても素晴らしい。
    ドライバーにはずっと悩まされて左右にいってしまいドライバーを持たずFWなどで対応しようと諦めていました。
    しかしこのドライバーはまっすぐいきます。ミスしてもラフ止まり。
    鳥かごでの試打なのでデータ上ですが。
    現在G400を使用中ですが打感も素晴らしいです。
    買い替え検討中です。

  • 2018/11/18(日)11:45
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    TW727の455Sを中古で購入したばかりですが、発売日に改めて直営店にて試打計測を実施。

    結果としては購入してしまいました^ - ^

    10.5度のVIZARD for 747Sです。

    HS 44.7
    初速 68.27
    打出角 13.1
    スピン 2080rpm
    キャリー 258ヤード
    総飛距離 284ヤード

    もはや言うことがありません。

    468も打ちましたが、あくまで自分的な好みで455を選択。コース投入がとっても楽しみです。

    2018年の12月末まで、ホンマの直営店では747デビューキャンペーン開催とのことで、かなりお得に買うことできました。

    特にTW455シリーズをお好きな皆様には、おススメのニュードライバーです^ - ^

  • 2018/11/18(日)10:36
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    試打してきました!

    727の455のYZ65を持ってますがそれとの比較です!

    737を試打したときは727で良いかなと思いました。

    今回は青い元調子のシャフトと455の組み合わせがとても良かったです!

    気持ちよく叩いても暴れない組み合わせで真っ直ぐ飛びます!

    打感は程よくて気持ちいいです!

    打音がカーボンコンポジットのこもった打音が好きなのですが、金属音よりでしたので少し残念でした。
     
    あとはコスメがかっこいいです!
    所有感はあって良いと思いました。

    まだ高くて手が出ないのでもう少し安くなったら考えることにします!

  • 2018/11/17(土)00:34
    7
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    G455と460を試打しましたが、レンジボール、GC2測定でマイクラブのM4より平均10yは飛んでました。フィッティング結果シャフトはFD7Sでした。
    以下試打した感想です。
    打音:455=M4>460
    打感:455=M4>460
    飛距離:455=460>M4
    顔:455>M4>460
    コースボールで同じ結果となるかは解りませんが、評判通りの飛距離だと思います。
    作りは少しチープな感じです。
    買うなら455ですね。

  • 2020/12/8(火)10:01
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    価格崩壊してたので、情報収集してうえで買ってみました。
    現在ドラはグランプリG57にアッタスダース5Sです。
    練習場で打ってみました。

    構えた感じは少し洋梨顔で最高です。
    FLポジションでほんとに真っすぐに見えます。
    シャローバック過ぎず、ディープバック過ぎず、いいです。
    塗装がガンメタ寄りの黒ですが、ちょっと気に入りません。

    打感は柔らかいです。
    球が潰れてるというより、フェースが包み込む感じです。
    もう少しだけハジキ感があってもいいかなって感じですが。

    音は低めで金属音も控えめですが、まあまあですかね。
    多少カーボンクラウンの音はしますが、許せる範囲です。

    打球音と打感のせいか、初速はそんなに出ている感じはしませんが、ロースピンの棒球でドローンと飛んで飛距離は出ていそうです。キャリーが出そうです。

    先中調子のFDシャフトは予想よりしなりが多く、ちょっとダルい感じがしました。手元も少ししなる感じでタイミングは取りやすいですが、強く振るとやはり少し打球が散らばるので、元調子のFPのほうが良かったかもしれませんが、これはこれで好きな人もいると思います。振り遅れても間に合ったりします。デザインはイマイチですが。

    とにかく顔と打感がいいです。
    コスパを考えると、最高のオモチャを手に入れました。

  • 2020/4/9(木)21:30
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    ホンマさんは新モデルを出すと旧モデルをマジで?ってくらい値下げするので飛びついておきました。ゴ○フ5さんで29,800円でした。格安でコストパフォーマンスに◎です。
    購入即、練習場に。
    自身PING410PLUSを所有しており、今1Wは二本体制なのですが比較してみました。

    飛距離 410=747
    優しさ 410=747
    コストパフォーマンス 410<747
    打感 410<747
    方向性 410>747
    構えやすさ 410<747

    自身初の元調子にしました。
    410にはSPEEDA EVOVを差しておりこれが先調子なので意図的に変えてみました。
    シャフトで弾道がこんなに変わるかいうくらい変わりました。

    ゴ○フ5さんでの試打では・・・
    PING 410PLUS 
    →スピン 2800前後 キャリー230y 総距離 245y HS 43M/S 初速 63M/S ミート率 1.45

    TW747 455
    →スピン 2400前後 キャリー235y 総距離 255y HS 44M/S 初速 63M/S ミート率 1.43

    安定度は410ながら一発は747。打感は圧倒的に747です。
    スピンレートも抑えられて風に負けない強いボールがでます。
    左右の暴れ方は少し多い気がしますがOBになるレベルではなかったです。

    洋梨型のすっきりした面構えもGOOD!
    とにかく今が買い時期ですね。損はないと思います。

  • 2020/2/9(日)11:12
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6」、シャフト硬度「X」

    当方ヘッドスピードが49から51弱で、マーヴェ○ックやS○Mも同時に試打しました。本間の打感の素晴らしさ、本製品の飛距離能力に脱帽です。打感においては海外メーカーとは全く違う吸い付くような打感。自社カスタムシャフトも素晴らしく、ジャスティン・ローズが使用しているのも頷けます(ジャスティン・ローズはFDですが)。コストダウンされた現在はコストパフォーマンスも抜群で、コースで被る事もありませんしオススメです。

  • 2019/12/17(火)12:53
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    TW727 455sからの買い換えです。
    長い間エースドライバーでしたが、TW747のプライスダウンで買い換えました。TW727 YA65sを使っていたので迷わすFD6sを選びロフトは9.5
    構えた感じはさすが本間!スッキリした顔です。購入し2回練習場へ… 失敗したかな?と思う様な球筋。しかしコースでは全く違いました!打感はもちろん最高、中弾道で明らかに初速が違います!球の捻れも少なく以前より飛距離が伸びました。球筋はストレートorドローが楽に打てるクラブです。
    寒いのに飛距離が伸びたのは本当に驚きです。中級者〜上級者向けです。

  • 2019/7/13(土)19:00
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    4月に購入して3ヶ月たちました。飛距離は抜群だと思います。
    最初の頃は捕まりが悪く、なかなかパフォーマンスを発揮できなかったのですが、少し慣れてきてストレートもしくは若干スライスで収まって来ました。ひっかけやドローはまずでません。ですが芯を食えば柔らかい打感で真っ直ぐぶっ飛びます。

  • 2019/5/26(日)17:33
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    某クラブフィッターの方が、今年1番の出来と太鼓判を押した本モデル。
    前作までと違い、飛距離性能が格段に上がっていると感じました。

    構えた感じは910D3を思い出させる超イケメン顔(大事ですよね)。
    打感、打音に関しても910D3の様な大人しく、柔らかい感じと好印象。
    ただ910D3と違って、飛ぶ!(とても大事)

    カーボンクラウンですが、良質なカーボンを使っているため、塗装してもしっかりと低重心化されているところは好印象(カーボンクラウンって、なんか安っぽく感じてしまうので…)。

    個人的にはドストライクなドライバーでしたが、お値段が(笑)

  • 2019/1/4(金)23:40
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    TW717からの買い替えです。
    私はヘッドシェイプにこだわる方で、いわゆる洋梨タイプと呼ばれる形が好きです。
    TW727、737と好みの形のヘッドがあったのですが、私のヘッドスピードでは飛距離が伸びず、買い控えていました。

    TW747は455と460の二つのヘッドにバリエーションを絞ってきましたが、455は洋梨タイプでドンピシャでした!
    繰り返し試打を行い、レンタルクラブを借りてのラウンドも行い、直営店でフィッティングを行った結果、シャフトはFP6Sにしました。
    正直、気温の低いこの時期に気持ちよく振れるということは、暖かくなってからが心配でしたが、そこはカチャカチャ機能のリシャフトが簡単という利点を考え、6Sを選択しました。
    今までのVIZARDははっきり言って硬すぎるシャフトでしたが、現行型になってかなりしなります。
    FDはあまり打っていないのですが、FPはディアマナDFとよく似たフィーリングです。
    TW717の時はTOUR ADのBB 7Sを使用していたのですが、同じ手元調子系ということで、すんなり移行できています。

    打感はとても良いです。
    カーボンコンポジットのヘッドですが金属的な打球音です。

    方向性は安定しています。
    これも購入の決め手の一つですが、私は右にすっぽ抜けるミスが出やすいのですが、今までは右の林に打ち込んでいたのが、ラフに収まってくれてます。
    どちらかというと捕まらないヘッドとシャフトなんですが、気持ちよく振れますよ。

    飛距離については、満足できるレベルだと思います。
    シャフトというより、ヘッドの飛距離性能はかなり高いと思います。
    まず、ライナー系の弾道なのでランがけっこう出てくれるのもありがたいです。

    今回のTW747はゴルフ5などの量販店でも取り扱っているので、ぜひ試打して試してほしいクラブですね!
    ヘッドとシャフトの組み合わせにより、いろんなタイプのプレーヤーにマッチすると思います。

    今回のホンマは当たりだと思います。

  • 2018/12/4(火)10:29
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    スカイトラックで試打させていただきましたー!打感はボールによるところもあるのでなんとも言えませんが、わたし的には好きですね!構えやすくて、飛距離も今使っている917D3とほぼ同じで260〜280くらいでした。シャフトもクセがなく振りやすいですね。打ち手を選ばない優秀な出来栄えだと思います。ヘタな私がそう感じるくらいですから(笑)

  • 2018/12/1(土)10:51
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    先日 ホンマ直営店に行ってきました。
    今使っているTW717 TZ65S 9.5を基本に、いろいろとシャフトの変更やロフト角の変更、460と打ち比べて、フィッターさんには、455FP6 9.5度のSがあっているとのことでした。
    緊張して、自分のマイクラブでは、ダブったり、スライスの連発でしたが、747では、問題なく1球目からまっすぐ飛んでいきビックリしました。
    シャフトがさらに進化していると思います。

    ヘッドについても、455と460の違いを教えてもらってから試打したので、違いがすごくわかりました。

    いつも思うのですが、ホンマのクラブは、直営店で試打することが一番わかりやすく、店員さんも自社製品なので、キチンと情報を教えてくれることが何より安心です。

  • 2018/11/30(金)18:30
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    私的にはPRGRの2016RS以来のヒットドライバーです!
    今はGTD455PLUS使ってますがデータ上でも引けを取らないです!!!

    買ってしまいそう。。。

    皆様、試打にはご注意です!
    本当に良いクラブですので試打すれば欲しくなります。

  • 2018/11/29(木)16:55
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    ゴルフ5で試打いたしました。びっくりしました。計測器で私の HS42で飛距離が 265ヤードでました。
    飛び系ですかね ?打感は私の好きな打感です。ヘッドは 455 CCで好きな大きさ、シャフトの粘りも大好きです。是非コースで試してみたいですね !

  • 2018/11/28(水)10:08
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    今迄はシャフト交換機能が無かったのですが今回から交換出来る様になり
    笠りつ子プロのプロトタイプドライバーと見た目が一緒になりとてもカッコいいと思います
    高いので買うことは出来ないですが欲しいドライバーです
    見た目がカッコいい

  • 2018/11/25(日)21:28
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    本日鳥かごで試打しました。460と455両方打ちましたが、455の方が好みですね。
    顔つきといい打感の柔らかさといいタイト910D3を思い出しました。FP6Sとのバランスもとても良いです。
    ホンマのシャフトって初めて打ちましたが、素晴らしいですね。
    ディアマナDFも打ってみましたが、FP6Sの方がグッと撓ってビュンと戻る感じがとてもタイミングが取りやすかったです。
    飛距離性能は460ではパキーンと弾く感じなのですが、スピンが足りず初速のわりにドロップしてしまいましたが、455ではフェースに一旦乗る感じがして
    まずまずでした。

  • 2018/11/25(日)20:52
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「X」

    今まで本間のクラブに関しては候補に考えたことがなかった。スパイン管理のことを知りなんて真面目なメーカーさんなんだと興味が湧いたのがきっかけでした。まず手始めにTW737Ucを購入し、これがドンズバだったので一気にのめり込みました。

    試打においては結構な時間をかけました。まずヘッドについて、今回見た目とスペックが逆で相対的ではありますが大型で重心距離が短く重心深度が浅い460と重心距離が長く重心深度が深い445。いつもの見た目の好みでは445でありますがそれはスペックも込みでの話であって正直悩みました。
    球すじ的には私の腕前では劇的な違いはありませんが球質としては460は滞空時間が長くキャリーがあり、455は強弾道でした。甲乙つけがたく結局最後は圧倒的に打感が良い455でそれは見た目も含めてでした。これで一生懸命練習しようと決めました。

    続いてシャフトですが今回純正のカスタムとしては2種類というこで元調子、中先とありますが非常にマイルドでイメージ的には元調子が好きなのですが最近スライスの悩みもあること、中先だけれども手元が硬いようでもないのでFD−6Xとなりました。余裕が出来ればFPのシャフトも欲しいです。

    今まで地クラブを好んで使っていましたが本間はヘッドもシャフトも良かったのでファンになりました。

  • 2018/11/3(土)18:29
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FD-6S」、シャフト硬度「S」

    大手量販店で試打しました。
    純正シャフトは3種類ありますが「VIZARD for TW747」は50g代なのでまず選択から外しました。

    次に「FD−6S」を試打しました。ホンマゴルフのフィッターさんによるとTW737の「EX−A」と「EX−C」の中間くらいに位置するそうです。
    スインガーにはタイミングが取りやすく、ドローが打ちやすいです。
    「FP−6S」は元調子なので若干球は上がりにくいです。早い切り返しだと球が上がります。ヒッター向けのシャフトです。

    今回のTW747はロフト角が±1°、ライ角+2°、フェースアングル±1.5°調整できます。
    飛距離性能、寛容性は高いのでデザインさえ気に入れば購入に値する1本だと思います。

  • 2021/7/31(土)15:09
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    発売当初に9.5度のクラブをレンタルした時は全く××の印象でした。その後いろいろなクラブを購入しましたがしっくりこず、FWの3HLが距離もそこそこなので、同じシャフトで処分価格だったのでダメ元で10.5度を購入。距離は出ませんが、打感も悪くなく曲がりは少ないです。少し重いので、2.5gのウエィトを購入しました。

  • 2021/2/17(水)09:47
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「S」

    昨年の初めに本ドライバーをネットで購入し、テーラーメードのドライバーとユピテル弾道測定器で計測し比較を行いました。ヘッドスピードは本ドライバーほ方が「43.7」と「2.0」程度良いのですが、弾道が低くシャフトが固いイメージで飛距離がテーラーメードと比較すると「10」ヤード程低いので、中古ショップでTW747_460ドライバーの「SR」シャフトを安価で購入しシャフトを「SR」に交換して再度計測したところ、テーラーメードと比較して「15」ヤード程飛距離が伸び、球筋のコントロールも「ドロー・フェード」と打ち分けられるようになりました。460の方は球筋のコントロールは僕には出来ません。気になるのは455はSRで460はSと何とも面白い結果になりました。気のせいでスイングが変わるのですかね・・・。

  • 2019/8/15(木)21:18
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD For TW747 50」、シャフト硬度「R」

    460を使っていましたが同じシャフトで455も買い足しました。好みでは小振りなヘッドが好きなので455は見た目バッチリです。打感打音はかなり違います。私も含め多くの方は455の方が良いと思うでしょう。特筆すべきはライナー性の強い球が出る所。捕まりは良いですが球は上がりにくいです。シャフトはかなりしっかり目でHS40程度の私ではRで充分という感じです。もう少しリアルロフトがあるとかなりいいドライバーだと思います。トータルで見ても圧倒的に460より455の方がいいと私は思いました。

  • 2018/11/27(火)11:13
    4
    ロフト角「10.5°」、シャフト「VIZARD FP-6S」、シャフト硬度「S」

    店内で試打しました。460と比較しましたが、自分にはこちらの方が合っているようでした。
    顔つきはタイトリストD3と似て構えやすい。460よりは重心が深く、カーボンクラウン独特の軽さはあるものの、さすがはホンマ! 気持ちいい打感です。だいたい元調子が合うので、オリジナルシャフトの中ではFP6Sがオススメになりましたが、ディアマナDFあたりの他のシャフトも打ってみたいところです。シャフトがはまればかなり使えるのでは……。クラブ任せではなく、狙って打つドライバーですね。練習場の試打で、他のシャフトと比較しながら購入を検討してみたい、と思わせるクラブでした。

  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. 本間ゴルフ(honma)
  4. TOUR WORLD
  5. 本間ゴルフ/TOUR WORLD/TW747 455 ドライバーの口コミ評価一覧
×