タイトリスト/MB/695MBのクチコミ評価一覧

タイトリスト MB 695MB
  • タイトリスト MB 695MB

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    40件
  • ランキング
    18位/1460商品中
  • 累計の総合評価
    5.2
    • star7
      12件
    • star6
      3件
    • star5
      9件
    • star4
      14件
    • star3
      2件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      3.4
    • 構えやすさ
      4.9
    • 操作性
      4.8
    • 打感
      4.7
    • 方向性
      4.6
    • コストパフォーマンス
      4.0
マイギアに登録
クチコミをする

695MBのクチコミ

1〜30件/40件
  • 2022/7/8(金)22:35
    6
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    美しいフォルムと共に輝かしい実績を有するTitleistのアイアンの中で、長年気になっていたモデルがこの695MBだった。
    当時Tiger WoodsがNIKEへ移籍する事に伴いTitleistの黄金時代に陰りを感じた頃で、後年、名器と謳われることとなる690MBの後継モデルとして市場に登場したと記憶している。
    Titleistとしては意欲的なフォルムを纏っての登場だったが、その特異なフォルムはコンサバティブなモデルを期待していたファンたちから拒絶されていたと思う。ネット上にも「らしくない」「失敗作」と非難の声をよく聞いた。
    私は690MBを所有していたこともあり680なども気になっていたが、実はその機能的デザインから最も興味を引いていたのがこのモデルだった。
    この度、積年の思いが叶って所有と相成った。
    最も特徴的なのはバックフェイスのデザインである。ヒールの重量を減らし、トゥー側へ振り分けようとデザインした結果、MizunoのTN-87やMP-37のトゥー側のボリュームを減らしているのと真逆であまり馴染みのないデザインが完成した。しかし往年の名器WilsonStaffのDynapowerのデザインとそっくりであったのは最近になって知り、PINGのBluePrintやTaylormadeのP7TWと同様にトゥー側へウェイトをシフトしているのと同様の設計だと理解できた。
    また、よく見るとソールの形状も690MBや680のストレート形状ではなく現代的なラウンド形状を有し、進化を見る事が出来る。
    メッキはまだまだ眩しく、仕上げや文字の刻印などからアクティブで若々しい印象を受ける。
    ネックオフセットは殆どストレートだが、690MBと同様に少しだけグースが入っている。ネック部分のフェイスは日本製アイアンに似てやや高目だが、面は美しい形状を描きながら真直ぐやや右向きに感じ、引っかかる印象はない。ロフトはPW48°から各番手きっちり4°ピッチと今では見ることのないロフト角だが、非常に力強い弾道を描きながらの飛び様は感動的であった。
    打感は特別柔らかいという事ではないが、マッスルバックの打感のそれである。ウェイト移動によるスイートエリアの拡大の恩恵はすぐに感じる事が出来た。スイートエリアが大きいと感じているMB712と殆ど変わらない位と思われた。
    同世代の690MBはやや捕まり気味に打てると思っているが、このモデルはフェイスローテーションが穏やかなのかフェードが打ちやすく不意な引っ掛けが出にくいと思う。また玉に効率よくしっかりパワーが伝わっている印象だった。
    またこのモデルは真偽の程は不明だが「三浦技研製」という情報がある。Titleistはオフィシャルに「日本製」と謳ってた。私なりに各部を見てみたがスコアラインの溝の断面、メッキの仕上げ、ホーゼルの仕上げから、遠藤製作所っぽくは無いという事はハッキリ言える。三浦技研と言われれば思い当たる節もそれぞれにあり、今後明らかになる事を楽しみにしていようと思う。
    2024溝問題もメーカーが公式にクリアのお墨付きを与えており、相棒として長年活躍してくれるポテンシャルを有している。
    この695MBの後継はZM Forgedでこのモデルの設計を踏襲した見た目そっくりなものであったが、その次のMB710からはコンサバティブなフォルムに回帰していく訳で、Titleistは今後こういう形状のマッスルバックは作らないだろうと思われ、そういう意味ではレアなモデルである。
    総じてこのモデルは何故かあまり使いこまれていないクラブが多く流通している印象がある。販売期間が短かったという事も、不人気という事もその一因かもしれないが、今は比較的手頃に入手できると思うので興味のある方は是非試してほしい。シャフトを吟味しロフトライを調整して組めば、エースになる可能性も秘めていると思う。

  • 2021/6/2(水)18:14
    4
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    これ又懐かしいクラブです!2000年に同じタイトリストのDCI tourから買い換えたクラブでベストスコア78を2回出したのもこのクラブでした。今でも何故か4Iだけ素振り用に残ってますが良いクラブでしたねー。この後スリクソン725、745に変遷していくのですが当時はクリークもUTも無いのにロングで困った事も無かったですね(遠い目、笑)。最近分かったのは年取って中空のA P3とかT400を使って合わずにZX5でアイアンのキレが戻ったのは自分は重心距離が短いアイアンが合うと言うこと。若い頃にマッスルやセミキャビのアイアンを使っていて還暦前後から中空の大型ヘッドアイアンに替えて思った効果が出ない方は今一度重心距離の短めのヘッドのアイアンを試されてはいかがでしょうか。まぁ、もうこのクラブでラウンドしたいとまでは思いませんが、素振りの4Iで懐かしむ事にします。

  • 2021/6/2(水)09:34
    7
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    ドライバーをTSi3に買い替えてタイトリストの打感にハマり、アイアンもタイトリストを使いたいと新作を買おうと思いましたが、お高くて(T-T)
    では中古をとネットで探していたら3番からPのセットで安く見つけたのでダメ元で購入しました。
    しかし購入してシャフトはライフルに決め、工房の方とバランスや長さを相談しながら決めたところ、飛距離も7番で150&〜160yd、3番で200yd前後出たので良いアイアンと出会えたなと思っております。現在はこのセットの下に52°56°58°のウェッジ3本で上に5W、1Wの組み合わせか下を一本減らして7W、5W、1Wを入れる組み合わせで使ってます。
    ただし芯を外した時の飛距離はめちゃくちゃ下がるのでこのアイアンに鍛えてもらってる感じがします。

  • 2016/9/24(土)23:10
    4
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    当時に新品で購入しました。
    初めてのマッスルバックだったのですが、思ったよりも打ちやすかったのが第一印象です。

    打感は芯を当てた時はボールがつぶれるような柔らかい印象です。

    距離はミスヒットすると全然飛ばなくなります。ミスには弱いのですが、練習してうまくなりたい!という気分にさせてくれます。
    ロングアイアンは低重心になっているため、球が上がりやすいです。

    見た目はミラー調なので傷が付きやすいですが、かっこよく注目されます。

  • 2016/6/20(月)22:41
    4
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    中古の単品で3番アイアンがあったので試打した所、打感も良くそこまで難しく感じなかった事と2000円とかなり安かったため購入。
    マッスルバック=難しいと言うイメージでしたがそこまで難しく無く、170Y〜180Yで低く真っ直ぐな弾道が打て、ランを出したい時に良いかもしれません。
    2打目で使うクラブの選択肢が増えたので、お特な買い物でした。
    これを使いこなせたら他のクラブも使いこなせるようになれそうなんでしっかり練習したいと思います。

  • 2014/5/19(月)06:35
    7
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    過去に5年程使用していました。 飛距離は望めないこと意外はパーフェクトでした。 難しそうなイメージがありますが、球も上がりやすいし意外と打てます。 打感は柔らかく最高です。 手放した後色々なアイアンに買い替えましたがこれに勝るアイアンには出会えていません。 手放したことを後悔していましたが、たまたまコース未使用品かと思う位の極上中古を最近見つけたので即買い。 現在使用中です。 やはり最高でした。 二度と手放す事はないでしょう。

  • 2012/3/25(日)23:11
    5
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    タイトリストアイアン2セット目です。731PMを使っていますが、少しグースが気になるのと、ロフトが立っていて弾道が低いので、695MBを試してみました。
    ストレートネックとロフトのおかげで、打球は本当に上がりやすい。打感は731PMと差はあまり感じません。MP-32も所有していますが、比べると若干硬い感じがします。飛距離は731PMより5yほど落ちるようです。(ロフトのせいでしょう)操作性は695MBが一番良いと思います。
    まだ練習場でしか試していませんが、早く実践投入したいと思います。

  • 2010/6/10(木)23:11
    5
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    ともかくヘッドの重さを感じます。ワッグルした感じで、手打ちではまず飛ばないというのが実感でき、かつ、ミスショットの原因を打感で教えてくれる感じで、練習するのには最適だと思ってます。中上級アイアンならではの打感、気に入っています。

  • 2010/2/17(水)22:56
    6
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    見た目で選びました。かっこいいです。
    アップライト気味で思ったより捕まりがいいです。
    4Iくらいまでいけます。

    これでうまく打てれば何でも打てるでしょう。
    でも5Iがロフト28度なのでFWとのつなぎ
    は工夫がいると思います。自分の場合は
    4I(24度)と7W(21度)の間に22度の
    UT(NSプロ950)を入れ、3Wを抜いて
    4W(5W)からにしています。

    距離は1番手落ちますがしっかり打てば打感、
    方向性ともに抜群です。

  • 2010/2/10(水)07:55
    4
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    いまさらながら中古で695MB購入しました。旧APー2が物足らなくなり新型のCB打ったところ なかなか良い打感で非常に欲しくなりましたが 万年金欠なので 中古品を覘いてたところ程度の良い695MBを発見2世代前にしては価格もチョット高いかなぐらいでしたが物欲負けて購入しました。
    早速練習場で打ちまくり 次回のコンペに持参するため練習しました
    いやいや やっぱりマッスルバックの芯くった 打感はいいですね
    695CBも持ってたのですがMBのほうが全然簡単です。上がるし打感いいし
    非常に良い買い物したのかなと思っています。

  • 2009/12/27(日)19:22
    5
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    アップライトでつかまりが良く、大変良いクラブ。今の飛びキャビには全くない打感は最高。当方身長が183センチと高いためライ角の合わないアイアンがほとんどでしたがこれはバッチリです。中級者なら使いこなせるのでめっぽう難しいことはないのでおすすめです。ただし飛距離は望めません。飛距離を優先したい人は手出ししない方が良いです。

  • 2009/12/25(金)23:36
    5
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    そのかっこよさに一目ぼれで購入。
    約2カ月。4ラウンド+10練習場の感想は、とにかく打感がこの上なく素晴らしい↑↑。初めての憧れのマッスルバックですが、打感だけで大満足。打つ度に感動。でも妙に飛ばない感じが残念↓。DCI990からの変更だからロフトはより立ったはずなんだけど。DCI990に比べて随分高く上がるような気もする。シャフトをX100からS200へ代えたせいなんだろうか?距離は1番手以上短くなった気がする。でも、ダウンブローを今まで以上に意識して練習してみたら、だいぶ飛距離が回復したような。とにかくダウンブローでしっかり球をとらえたときの感触は軟鉄マッスルならでは。しかもS200に代えたおかげで3Iまでストレスなく振れる。なんて気持ちいいアイアンなんでしょう!!!ラウンドで他のメンバーがバッグのマッスルに気づいて「うぉっ!!!」って言われちゃったりすると・・・最高の優越感です。

  • 2009/12/16(水)14:00
    3
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    TP ForgedのNS Proシャフトを使ってますが、これと比べた感想は以下です。かなりハードで打点がずれると距離も1番手以上おちます。
    方向性はかなり良いのではと思います。
    しっかり打てる人でないと扱いにくいのではと思います。

  • 2009/10/25(日)10:06
    7
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    クリーブランドTA-3フォームフォージド(DGs300)→テーラーメイドr7フォージド(DGs200)と来てこのクラブに至りました。
    個人的感想は、TA-3より全体的にやさしく、r7より芯は狭いですが振り抜きがよく非常に満足度が高いアイアンです。
    飛距離は今時の飛び系アイアンより2番手落ちます・・というか前述のフォージドアイアンと比べても7Iで10ヤード近く飛びません・・。
    まぁ私は使ってみるとあまり気になりませんが・・。

    あと、ある程度意識していないと若干左に出やすい気もします。


    ナイスショット時の満足度はそれだけでこのアイアンを所有する価値アリと思えるほどです。
    長い付き合いになりそうです。

  • 2009/7/21(火)00:11
    7
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    非常に易しいマッスルバックです。
    THE XXIO、LEGACY、Xフォージドと渡り歩いてきましたが、Xフォージドより易しくLEGACYと同じくらいの易しさという感じです。
    もちろんミスの許容範囲はマッスルバックなのでLEGACYよりは狭いものの、簡単に上がるのでマッスルバックを打つんだと気構えることなく打つことが出来ます。

    普段打球が上がりにくい人も、まずはDGなどの手元調子のシャフトで打った方がいいと思います。
    上がりやすいシャフトだと上がりすぎる可能性があります。


    昔のタイトリスト愛用者が易しくなってタイトリストっぽくないというのもわかる気がします。
    完全に扱うにはシングルくらいの技量は必要だと思いますが、普通に使うのであればHC20あたりからでも大丈夫だと思います。

    ロフト差は全て4度、PWが48度なので、ショートゲームを重視したい人に適したアイアンなのではないかと思います。
    見た目もいいし、長く使えるアイアンだと思います。
    ただ販売終了しているので中古で探すしかないですけどね。

  • 2008/10/15(水)10:52
    7
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    中古で知り合いから購入しました。
    まだまだへたくその自分でもボールが上がり、番手別できっちり距離が出てくれます。打感もよく、きっちりダウンブローで入ってくれたときは鳥肌が…
    外して時はクラブが教えてくれるのでレベルアップを望むゴルファーにはぴったりのクラブかと。。
    なんと言っても顔がいいので長く愛用できるかと。。。

  • 2008/9/27(土)20:33
    7
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    一年以上使っています。方向性が非常によく、番手ごとの飛距離も安定しています。平均するとスコアもずっと良くなりました。
    ライ角は2度ほどフラットに、ロフトは1〜1.5度ストロングに調整しています。
    高さが出る割には、風に対しても強いほうで、特にフォローの時、飛びすぎたり転がりすぎたりしないのが良いですね。
    「硬いボール」と「やわらかいアイアン」のマッチングによるのか、V1xとの相性は抜群です。ミドル〜ロングアイアンでも適度にスピンが効いています。

  • 2008/8/31(日)18:21
    5
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    MBにしてはかなり易しいクラブです。球も上がりますし強い球が出ます。飛距離はストロングでないので1番手落ちますがコントロールショットも楽に出来ます。アイアンに飛距離は求めていないので自分には最高に合っているクラブです。

  • 2008/8/19(火)06:27
    5
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    新Zフォージドを試打してみて、あわててこれの新品で調整が
    キチンととれているものを再度購入しました。アイアンの打ち方を
    レッスンプロに矯正してもらい、よりダウンブローにヘッドが
    入り始めると、今までサブで使用していたMP32が捕まりすぎて
    少々しんどくなってきたため、ライ角いじったりするなら買い替えということで、再度買ってしまいました。再度フォームを作ってから使うと
    以前よりこのクラブに合う高めで強い球がではじめ、気に入っています。
    680より打感は柔らかく感じる分、手ごたえは薄いですが、
    高さが必要なコースには適しているかも。昨日も鳴沢GCでラウンド
    してきましたが、久々ぶっつけでいい球でました。

    過去のクチコミ
    3
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    アイアンはMP33,MP32、695CB、680と最近使用していますが
    打感から言うと
    MP33、MP32、680、695MB,695CBとなります。
    もっともMP33と695MBは処分しましたが。
    意外とダウンブローに入れてきっちり打てると680が飛びます。
    ただ5Iで28度は今時のスイングには時代遅れかな。
    27度がFITします。一概には言えませんが。
    ヘッドスピード45くらいから この手のクラブは
    十分使えると思いますが シャフトはDGS200以上か 少なくとも
    DGSLが使えないとバランスがおかしいような気がします。
    すでにタイトでは695の次のモデルが発表されていますが
    5Iは27度です。プロはカスタムなので わかりませんが・・。
    695MB買うなら 次のZ型アイアンをお薦めします。完成度は
    上がっているはずです。真のタイトファンには680か660をおすすめしますが。695MBが悪いとは言ってません。暴論失礼!

    2008/3/25(火)00:26
  • 2008/7/26(土)12:25
    4
    ロフト角「23.5°」、シャフト「ダイナミックゴールド」、シャフト硬度「S300」

    CBより案外簡単です。重心がそれほど高くないのでボールは上げ易い
    と言うよりか上がってしまいます。
    パンチショットが打てる人は様々な弾道を打ちこなせると思います。

    かなりやわらかいスチールを使用しているせいか打感はやわらかいです。

×