急上昇ワード
ギアカテゴリ
メーカー
  • ブランド
ボールのランキング ] 

スネルゴルフ、MTB BLACKの評価

MTB BLACKについてクチコミするお気に入りリストに加える

メーカー スネルゴルフ
ブランド MTB
商品名 MTB BLACK (11件)
価格 4,536円
公式ページ http://snellgolf.jp/
累計の総合評価 累計の総合評価  5.6点
ランキング
最近180日間
スペック ボール素材:ウレタンカバー
ディンプル数:360
タイプ:3ピース
商品登録日 2018年3月12日(月)

クチコミする!

MTB BLACK
カテゴリー別評価
打感4.3点
飛距離3.9点
スピン性能4.3点
コストパフォーマンス4.2点

MTB BLACKのクチコミ一覧

1〜5件/11件

いまりゅう(100)
年齢:55歳
性別:男性
ゴルフ歴:6年〜10年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月1くらいかな

参考になったポイント:0

2022/1/20 (木) 13:00
point

タイトリストV1黄色と併用しています。
BLACKは打感が柔らかくて飛距離性能はV1と遜色ないと思います。
アプローチスピン性能はV1の方が高いと思いますが、問題ないレベルです。
すこし表面の質感がV1に比べると落ちます。汚れや傷も付きやすいかな?ロゴも薄れてきます。

しかしなんと言っても安い!
1スリーブで1,000円位、V1と比べて700円以上安いです。
ホームコースの時はV1で、それ以外の池が多いコースや狭いコースなどは無くしてもいいようにスネルと言う感じで使い分けてます。
このままこの値段で売り続けて欲しいです。

PS
BSボールやキャロウェイボールも使ったことがありますが、それよりは性能がいいのではないかと思います。価格帯で対抗馬としてはHONMAツアーボールもありかと思います。

わたべっち(14)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:90〜99
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:4

2020/9/14 (月) 21:47
point

タイトリストのAVXとV1とV1xとの比較です。

打感:柔らかい AVX>V1≧MTB BKACK>V1x 硬い
   AVXがベチャっ(柔らかい、アイアンは打感がなくなる感じ)、V1ペタっ(柔らかい)、MTBはムチっ(伝わりますかね、スーパーボールみたいな感じ)、カチっ(クリック感のある、芯を感じる)

飛距離:飛ぶ AVX>MTB BKACK=V1>V1x 飛ばない
    V1xが飛ばないわけではないですが、AVX,MTB BLACK,V1がニアイコール

スピン:効く V1x>V1>MTB BLACK>AVX 効かない
    ショートアイアンからウエッジでの話です。ただし、同じ傾向でドライバーのサイドスピンも入ります=曲がりやすい。

パット:AVXは結構飛んでしまう(転がりすぎる)傾向があり、それが怖くてビビることがあるんですが、MTB BLACKはそこが気になりません。パットに関しては意外にクリック感を感じます。V1と似ているかな。V1xはパットも硬かったです。

耐久性:変わらないと思います。1Rしかしていませんが。

色見:これはコースですぐ気が付くかも。MTB BLACKはきれいな白色(ちょと蛍光白色系)ではありません。同じような位置のボールをぱっと見たときに少しくすんだ球がたいていMTB BLACK(自分の)です。

その他:まず、かぶりません。ボール確認のときに、競技委員の方が「すねる?なんだそりゃ」みたいな顔してました(笑)。


コスパ:1000円〜1500円違う感じかなあ。。。

総評:1000円〜1500円の違いをどうとるかですね。やはりV1,V1xにこだわる方はこの金額差って微々たるものでしょうし、性能に大差ないなら安いのがいいじゃん!て方はおすすめです。AVX気に入ってたのですが、もう少し使い続けようと思います。AVXとV1のあいの子な感じで、十分な性能を有していると思います。V1xとの打感は結構違いますが。

Deltic(16)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:11年〜15年
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:4

2020/7/27 (月) 21:06
point

これまでタイトリストV1-V1Xを使用してきたが、このところ手頃価格のツアーボールが話題になっていた為、元V1開発者が作ったこのボールが気になり3個/1pacだけ購入しラウンドで使用した。
最初に結論だが、とてもいい。こっちをエースボールに切り替える事にして翌日1ダース購入してきた。飛距離性能、スピン性能ともV1と同等。打感はV1より少し柔らかいが非常に似ていると感じた。カバー耐久性もほぼ同じだった。
イエローを使ったが、新緑から夏の時期は周囲に埋もれやすいかもしれないと思う。なのでプライベートラウンドでは白との2色MIXで使おうと思う。
カバーシーム(半球の継目)が目標に向かう様にティーアップすると飛ぶと聞いたのでショートホール以外はその様にセットした。シームは太陽光下では少し見にくいので、メーカーでペイントして貰えるとなお良いが、自分で線を書き込めば済む話でもある。
これで1ダース実売価格5000円を切る。余談だが高価なツアーボールを5ダースまとめ買いで割引販売しているボールもあるが、ボールは鮮度だと思うので余程ラウンドするかOB&ロストボールをする人以外はこまめに買い足した方が絶対満足する。
ボールはどんなメーカーであれツアーボールの性能に敵わないので使わない手は無いが、これまでは高価なので購入を躊躇する人もいたと思う。そう考えるとブレイクスルーなボールが出てきた。ゴルファーとして大歓迎である。あとは少し硬いらしいMTB-Xも打ってみたい。

タイガーウッドペッカー(50)
年齢:58歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:46m/s〜50m/s
平均スコア:80〜84
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:7

2019/7/7 (日) 20:56
point

マイキャディの評価を参考に1スリーブ1,000で購入してみました。今回はショットも調子も良かったのもありますが、1ヶで18ホールほとんど無傷でラウンドできました。カバーの耐久性は良いと思います。肝心なボール性能ですが、タイトV1の開発者だけに自分はV1に近いと感じました。打感はドライバー、アイアンともに、柔らかくしっかり潰れる感じがあります。ただ、通常V1XやツアーBXを使用しているので、ドライバーがちょっと硬めの方がいいです。ただ、アイアン、ウェッジはしっかり食い付くのでコントロールがしやすかったです。基本的にV1使用者には問題なく、スイッチできると思います。コストパフォーマンスが良くてツアーボールを使用したい方にお勧めします。マークを消して試打したら恐らくわからないくらいV1に近いです。1ラウンドでの感想は、ドライバーでの飛距離というよりコントロールとスピン性能に特化したボールだと思います。まだ、1ラウンドのみなのでもう少し使ってみたいと思います。

マオタク(15)
年齢:49歳
性別:男性
ゴルフ歴:21年以上
平均ヘッドスピード:41m/s〜45m/s
平均スコア:85〜89
平均ラウンド数:月に2回は行きます

参考になったポイント:10

2018/8/30 (木) 13:33
point

寒い時期はタイトV1・暖かくなるとタイトV1xを使用しておりましたが、
今年はこのMTB BLACKを春先に購入し使用したところ、一発で気に
いりました。値段も手頃で完全にエースボールになりました。
昨年のアベレージは91でしたが、今年はこのボールにしてから86をキープしております。 

1 | 2 | 3  次へ>

dot あなたもクチコミ投稿してみませんか!?
会員登録はこちらから>>>
banner

クチコミが参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

一覧へ

Q&Aの回答が参考になった
  ユーザーランキング(直近30日)

Copyright © 2022 International Sports Marketing,co.ltd

PageTop