パラダイム Ai スモーク トリプルダイヤモンド ドライバー

キャロウェイゴルフ PARADYM パラダイム Ai スモーク トリプルダイヤモンド ドライバー

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    18件
  • ランキング
    207位/1528商品中
  • 累計の総合評価
    5.3
    • star7
      7件
    • star6
      1件
    • star5
      4件
    • star4
      3件
    • star3
      2件
    • star2
      1件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.2
    • やさしさ
      4.1
    • コストパフォーマンス
      3.1
    • 打感
      3.7
    • 方向性
      4.6
    • 構えやすさ
      4.2
マイギアに登録
クチコミをする

パラダイム Ai スモーク トリプルダイヤモンド ドライバーの最新クチコミ

  • 2024/2/14(水)15:43
    5
    ロフト角「9°」、シャフト「ベンタス tr レッド 7X」、シャフト硬度「7X」

    昨年はパラダイムトリプルダイヤモンド10.5°、ウェイト前14g後2g 9.5°に設定して自分のキャロウェイドライバー史上最高の打感と飛距離で大満足でした。さらに昨年11月にパラダイムトリプルダイヤモンドSに変更してさらに良い打感と最高の飛距離でした。
    YouTubeや試打サイトをいろいろ見てほとんどの評価が前作より良かったので、Ai SMOKE トリプルダイヤモンド9°を購入しました。
    打感は前作よりやや硬い印象、飛距離は前作とほぼ一緒かやや劣るかなといったところ。
    ホームコースの10番でパラダイムトリプルダイヤモンドS(前16g後2g 9.5°に調整)とAi SMOKE トリプルダイヤモンドを同じシャフトで2発ずつ打ちましたが最高飛距離はトリプルダイヤモンドSでAi SMOKEより15ヤードは飛んでいました。
    元々軽いドローが持ち玉でほとんど曲がらない方なのでAi SMOKE に変えてもあまり変わりません。
    まだいろいろとウェイト調整してみるつもりですがここまでの印象としては、最新が最良とは限らないといったところです。
    6月に限定販売されるであろうAi SMOKE トリプルダイヤモンドSに期待します。

    1
  • 2024/2/13(火)08:24
    4
    ロフト角「9°」、シャフト「Ventus BLUE 6S」、シャフト硬度「S」

    何度かコースでも実践投入したのでレビュー追記します。
    まず、スピン量が多いのか距離が15Y程度パラダイムトリプルダイヤに比べて落ちました。ただ、その分少しぐらいの曲がり(フェード、ドロー)はそのまま真っ直ぐに飛んでいくので直進性は高いですが、飛ばないので飛ばしにかかると大きく曲がります。
    データで見ると、平均飛距離は5Y程度AiSMOKEが飛んでいることになりますが、ナイスショットでの距離は残念ながらパラダイムに軍配があがります。
    弾道については、AiSMOKEのが高弾道です。
    ウェイトを色々交換しましたが、現在は前14g 後ろ2にしてもまだパラダイムに比べて高弾道でスピンも多く飛んでないので、シャフトを現在のVentus BLUEよりもより低スピンシャフトに変えるか・・・ 前のパラダイムに戻すか(もうメルカリ出したので買い直しですが)、悩んでいます。

    1
    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9°」、シャフト「TOUR AD VF」、シャフト硬度「S」

    最後にもう一度試打をして購入に至ったのでレビューをアップデートします。

    自分のエースシャフトを持ち込みヘッド違いで、初速、高さ、スピン量、安定性を見ました。
    結果としては、高さについてはAI SMOKEのロフトを1度立てるとパラダイムと同じ高さになり、スピン量も同程度に落ち着きました。個体差というのもあるかもしれませんが、安定性をだすために少し打ち出し高めのスピン量多めという感じの味付けになったのかもしれません。
    安定性としては、打ちなれたパラダイムトリプルダイヤもよかったですが、AI SMOKEは少し右に真っ直ぐで、かなり意識しないと球が曲がっていかない安心感がありました。
    初速ということでは、Qi10LSが1ほど初速が早かったので飛んでいましたが、気を抜くと右へのプッシュ球があったため、コースでの安心感も欲しくAi SMOKEトリプルダイヤを購入することにしました。 
    今年から他社もそうですが、吊るしのカスタムシャフトが非常に割安だったので、リセールを考えてVFにしました。おそらく一度も使わずにメルカリに出品し、少しでも出費を下げたいと思います。

    2024/1/26(金)12:44
    1
    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9°」、シャフト「Ventus TR BLUE 5S & Ventus BLACK 6S」、シャフト硬度「S」

    大型量販店にて試打をしてきました。
    現在のエースはパラダイムトリプルダイヤ9度 Ventsu BLUE 6Sなのでそれとの比較になります。
    *シャフトが違うため、それによる影響もあるかと思います。

    顔つき:紺がグレーになりましたが、ぱっと見はあまり変わった印象はありませんでした。
    打感:少し硬くなった感じがしました。
    振り感:少し振りずらさを感じました。(標準がリアヘビーに設定されており、私のトリプルダイヤはウエイトを前6、後ろ10にしている影響あるかもしれません)
    デザイン:ソールのデザインが思っていた以上に白く、とても10万円するクラブとは思えないほどのチープさを感じました。

    飛距離性能、スピン量、についてはエースドライバーを持ち込んでの比較ができていないため、本当に飛んでるのかは不明です。

    2024/1/15(月)09:44
    3
  • 2024/2/12(月)23:23
    7
    ロフト角「9°」、シャフト「TENSEI Pro Blue 1K」、シャフト硬度「S」

    色んなシャフトを打ち比べてTENSEI Pro Blue 1K 6Sにしました。
    購入して翌日コースデビューさせましたが、まぁーとにかく曲がらない、ミスがミスにならない、ちょっと引っ掛けたかなと思っても、普通に真っ直ぐ飛んでます。ある意味曲げにくいクラブなのかもしれませんが、真っ直ぐ打つだけならこんな簡単なクラブはないと思うほどのクラブです。
    構えた感じは少し小ぶりでディープフェース、やや開き気味ではありますが、個人的にはフェーダーなので、このくらいの感じなら違和感はなく、振り抜けそうなイメージを与えてくれます。クラウンのデザインも最近見慣れたデザインで特に違和感はありませんでしたが、Qi10の方が見た目は美しいと思いました。
    球筋は高初速・高弾道でいかにも低スピンといった感じで落ち際での失速感もなく飛距離も文句無しで最近のドライバーではNo.1ですが、もう少し調整して、低スピン・中弾道でランが出るようにしたいところです。
    打感は、芯が広めなのか、おおよそ芯の付近に当たれば、少し弾き感もありつつ、かと言って打感が硬いということもなく、どちらかというと柔らかい打感なのか、何か不思議な感じのするクラブです。
    ソールのデザインに関しては、前作の大理石より今回の方が私は好きです、ここに関してはそれぞれ好みが分かれると思いますが、ソールのスモークデザインがクラブごとに違うのは面白いかなと思いました・・・
    もう少し打ち込んでから、追加投稿させていただきます。

    2
  • 2024/2/10(土)00:12
    4
    ロフト角「8°」、シャフト「TOUR AD VF」、シャフト硬度「6X」

    前作のパラダイムトリプルダイヤモンドよりは球のバラツキは良くなりましたが、飛距離は前作の方が飛びます。

    TOUR AD VF .UB 共に6Xで打ちましたが、VFだと少し吹き上がり、スピン量が増えましたのでシャフトはUBで使用してます。

    1
  • 2024/2/6(火)23:11
    7
    ロフト角「9°」、シャフト「アルディラ ローグ インフィニティ」、シャフト硬度「6TX」

    前回、試打した感想を書きましたが実際に購入しての感想です。
    試打ではシミュレーションでしたが、練習場で打ってみると、明らかに前作パラダイムより飛んでいます!
    試打の時は後方に思いウェイトが入っていたから前作と同じ位と感じていたのかも知れません。
    前方に重いウェイトを入れると、ぶっ飛びます!
    打感は前作より硬く感じますが、大雪が降った翌日でボールが冷えていたせいなのかな!?
    とは言え、そんな気温の低い状況でも飛距離が明らかに伸びているのを実感しました。
    そして曲がり幅が狭い!もちろん、その気になれば曲げられます!が前作より曲がりづらいです!

    1
    過去のクチコミ
    7
    ロフト角「9°」、シャフト「アルディラ ローグ インフィニティ」、シャフト硬度「6X」

    今、自分が使っている前作のパラダイムを持ち込んで新旧パラダイムとテーラーメイド Qi10 LS を打ち比べさせてもらいました。
    ( Qi10に関しては、そちらでコメントしましたので省略。)
    前作のパラダイムと比較すれば、格段に優しくなりました。
    球が上がりやすい!曲がり幅が小さい!
    一発の飛距離性能は前作との差は感じませんでした。総飛距離で310〜320位。
    前作との差が出るのは芯を外した時ですかね!
    芯を外しても飛距離が変わらない!が売り文句みたいですが、それはチョットだけ芯を外した時の話であって、思い切り芯を外した時はさすがに飛距離は落ちました。
    ただ、新旧で同じ様に芯を外して打ってみても10〜20ヤードくらい、新モデルの方が飛んでます!

    唯一、気になったのがソールの色ですかね。
    雑誌やネットでは分からなかったですが、初めて現物を見た瞬間に、ちょっとダサい…今回は無いかな!と思ってしまいました。が、
    試打した結果、あっさり予約してしまいました。

    2024/1/30(火)15:58
    3
すべてのクチコミを見る (18件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. パラダイム Ai スモーク トリプルダイヤモンド ドライバー
×