タイトリスト/TS/TSi2 フェアウェイメタルのクチコミ評価一覧

タイトリスト TS TSi2 フェアウェイメタル
  • タイトリスト TS TSi2 フェアウェイメタル

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    13件
  • ランキング
    76位/1070商品中
  • 累計の総合評価
    6.5
    • star7
      8件
    • star6
      3件
    • star5
      2件
    • star4
      0件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.7
    • 構えやすさ
      5.0
    • 操作性
      4.4
    • 打感
      4.4
    • 方向性
      4.9
    • コストパフォーマンス
      4.1
マイギアに登録
クチコミをする

TSi2 フェアウェイメタルのクチコミ

1〜13件/13件
  • 2023/8/24(木)11:42
    6
    番手「5W」、ロフト角「17.5°」、シャフト「Diamana ZF」、シャフト硬度「5X」

    今までフェアウェイウッドを使ったことがなく、直ドラも多用するし何となく敬遠していたのですが、最近230〜240Yを打ちたい場面が増え、良いものないかなーと某中古ショップに立ち寄ったらありました。
    当然ですが、直ドラより楽に拾えます。
    ペラっても200〜210Y行くので、飛距離性能は高い部類ではないでしょうか。
    拾いやすいので球も良く上がります。
    打感は最高です。弾き感はなく柔らかいです。
    カチャカチャいじって色々調整できるのも良いですね。

  • 2023/3/9(木)16:42
    7
    ロフト角「17.5°」、シャフト「TSP110」、シャフト硬度「S」

    某中古ショップにてNランクがあり、別ランク試打したところ直進性と球の力強さに惚れ込み購入しました。小顔で精悍な顔つきをしていて、惚れ直しました。以前はM2を使っていました。【打感】低音でボコッとする。【直進性】いい。【飛距離】M2より良い。【使用感】全体的に満点です。ラフの抜け感も良いし、下面にあたってもそれほど飛距離落ちない。レンジでの計測で、還暦前でボール初速53~55、キャリー170~180でした。

    1
  • 2023/2/22(水)16:08
    7
    番手「5W」、ロフト角「17.5°」、シャフト「ツアーAD DI-7」、シャフト硬度「X」

    ドローヒッターでフェアウェイウッドはよくフックするので、カチャカチャがついてて、かつフェードポジションにできるフェアウェイウッドを探してました。
    タイトリストかピンに絞られますが、ピンのG430は高さ・方向性は良かったんですけど音と飛距離が微妙でした。
    TSRも試打しましたがTSi2が飛距離・高さ・方向性のバランスが一番良かったです。
    どちらかというと弾き系だと思いますが、芯を食うともちっとした打感になり気持ちいいです。
    ディープフェースなのでヘッドスピードがないと中弾道で難しく感じるかもしれませんが、上下のミスに強いというメリットがありティーショットやラフなど球が浮いてる状態だと打ちやすいです。

  • 2023/2/17(金)13:25
    7
    ロフト角「17.5°」、シャフト「ツアーAD IZ-6」

    TSR2から買い戻しました。
    打感はTSRの方が好みでしたが球の高さ、スピン量、方向性はTSiの方が自分には合ってました。
    シャフトは限られますが、値段もこなれてきているので買いだと思います。
    シャフトを替える前提なので関係ありませんでした。やや弾き感はありますが、方向性も良くこれならロングの二打目でグリーンも狙えます。

    1
  • 2022/8/12(金)20:38
    6
    番手「3.5W」、ロフト角「15.18」、シャフト「ディアマナBF」、シャフト硬度「70S」

    ドライバーはTSi3ですが、フェアウェイウッドはTSi2がコースでは扱い易く結果も上々です
    ヘッドは程良い大きさで、フェイスの打感も良く、ATIでは無いのに反発が素晴らしく、ディアマナBFとの相性も良く、高弾道の程良いスピンでグリーンをキャッチします
    ドライバーとユーティリティの間をしっかりと埋めてくれます
    久しぶりに重宝できそうなフェアウェイウッドに出会いました

    1
  • 2022/7/8(金)14:58
    7
    番手「5W」、ロフト角「17.5°」、シャフト「ベンタスブラック」、シャフト硬度「6S」

    1WはTSI3のTENSEIオレンジを使用しており、飛距離、打感共に満足しており、長年エースとなるFWを探しておりましたが、TSI3とTSI2をシャフトを変えて試打した結果、所属コースでのティーショットを想定し選びました。3Wより5W、シャフトも全く予想をしなかった、ベンタスブラックで方向性、飛距離共に大変満足しています。
    1Wの打感が自分の中で最高なのですが、このモデルでも十分です。
    クラブに求めるものが、自分のイメージした打感と距離感なので、アイアンからの流れでも十分満足いきます。これで、ついにバッグの中は全てタイトリストになりました。

  • 2022/6/7(火)22:32
    6
    ロフト角「16°」、シャフト「レジオフォーミュラMB75」、シャフト硬度「X」

    TSi3と同時期に購入し、かなり打ち込んでTSi2を選びました。
    TSi3は非常に柔らかい打感で打音は締まった低音で心地よい。
    TSi2は打感はやや弾く感じで打音はカポッと気の抜けた感じです。
    構えた感じはTSi3はフェースが被り気味でTSi2はけっこう開いています。
    私はドローヒッターなのでTSi2の方が構えやすく気持ち良く振れる為、結果が良かったです。
    21度もしばらく使ってみましたが球が上がりすぎる為ユーティリティに変更しました。
    構えやすさを第一に選びましたが打感と打音の悪さもショットの結果が良ければ気にならなくなりました。

    1
  • 2022/5/27(金)22:54
    7
    番手「5番」、ロフト角「17.5°」、シャフト「TSP110」、シャフト硬度「S」

    純正シャフトにしてはしっかりしており、タイミングが取りやすかった。
    シャフト重量もたしか50g以下でいつもより楽に振れます。
    練習せずに打ちましたが、ダブりやトップもほとんど出ず優しい印象です。
    フェアウェイウッドは普段スライス気味なのですが、ドローかストレートな球しか出ませんでした。
    球は上がりづらいかもしれませんが、安定して同じ距離同じ曲がり幅で打てるので、初心者におすすめです。
    また、ヘッドも小振りでユーティリティ感覚で打てるのもヨシ。

  • 2021/4/9(金)15:56
    5
    番手「3W」、ロフト角「14.5°」、シャフト「ツアーAD DI-5」、シャフト硬度「S」

    購入済みのTSi3ドライバーが全てにおいて大満足となりましたので、フェアウエイウッドも!ということで試打を繰り返し購入に至りました。
    新TSiドライバーが採用した軽量チタン新素材ですが、このフェアウエイウッドでは採用されなかったので、素材による打感やボール初速の秀逸な感じは共通しませんでしたが、総じて高水準の素晴らしいフェアウエイウッドでした。
    以下、TSi2と3のヘッド、純正シャフト間で比較検討した内容です。

    これまでは、マーベリック+DiamanaZF60Sで、打感など含め大変な名器と思いますが、TSi2のほうがよりやさしく、DI5Sのヘッドの戻り方も常に安定している(ミスが出にくい)ことと、何よりSIM濃度が高い現況下で所有クラブのブランドをタイトリストブランドで統一したい!という思いが強く、入れ替え決行となりました。(まぁ自分への言い訳ですが…)

    さて、小生の場合、フェアウエイウッドは、レンジで打つ回数が多い割にラウンド中の登場回数が極めて少ない(0-1回)クラブですので
    ?スタイミーなホールのティショットで球を右足寄りに置いてUTよりは低く抑えた球を打ちたい場合は、そのセットアップでの顔の見え方、ヘッドの座り。
    ?PAR5で2オンを狙う際、楽にボールが上がること。特にクラブ長が長くライ傾斜を選ぶクラブでもあるので、あまりナーバスにならずに気楽に打てる軽めのクラブ重量(取り回しが良く不安定な足元でもクラブに振られない)であること。
    ?やっぱり飛距離性能
    ?TSi3ドライバー、T100アイアン(軟鉄鍛造)に似て弾き感が少ない打感
    ?つかまり過ぎのミスが出やすいので多少のオープンフェイス
    などを重視しました。

    ・ヘッド
    TSi3に同じシャフトを入れて交互に試打した結果、TSi2のほうがつかまりが良く安定したドロー回転が入るため、常に5yほど飛んでいました。打感は似た感じですが、個人的にはTSi2のほうが〇。また、TSi2のほうが球も上げ易く、高さも一定していて何度打っても同じ高さに飛んで行く感じがありました。払い打ちするタイプの自分にとっては、顔もTSi2のほうがより適正サイズで安心感があり、構え易い感じ。FWもアイアンのように打ち込んでいく方はTSi3のほうがイメージが出しやすいかもしれませんが。

    ・シャフト
    これが一番悩みどころで試行錯誤の末にTOURADのDI5Sとしました。
    ドライバーのタイトリストオリジナルシャフトTSP322がかなり完成度の高い純正シャフトでしたので、これを第一候補に臨みましたが手元調子のためか地面からのショットでトップが出ることもあり断念。次にTSP110を試打したところ柔らかめで弾道が高すぎ、振り遅るような感じがあり、2オン狙いでガードバンカーにボールが落ちていくことが想起されこちらも断念。(技術?)

    最後にDI5S、6Sを試してみるとどちらもとても球が上がり易くサイドスピンも少ない。いずれもやさしく安定感が抜群で5と6で迷いに迷いましたが、より許容度が高く、8g軽い分飛距離が出るDI5Sに決めました。
    FWのクラブ重量については、重量フローのセッティングでドライバーから+20-30gがベストとよく言われますので5Sの軽さは気になるところですが、最近のPGAプロもドライバーとフェアウエイウッドに同じ重さのシャフトを入れるケースもあり、飛距離重視で重量フローは曖昧になってきている感じもありますのでそこは気にせず+10gの5Sで良しとしました。(使用頻度も少ないし…)

    先週のラウンドでは、2オン成功もあり、結果的に大変満足していますが、その後、J.スピースがテキサスで優勝した先週のクラブセッティングもドライバーがTSi3、フェアウエイウッドがTSi2だと知りました。「3」で統一にも憧れるところですがドライバー以外の「3」は打ち手をかなり選ぶと思いますので、難しいクラブはスペックを落とすハイブリッドセッティングは良い選択だと思っています。

  • 2021/4/3(土)13:48
    7
    ロフト角「20.5°」、シャフト「ツアーAD DI-6」、シャフト硬度「S」

    本当はDI-7が欲しいところでしたが、今回はDI-6を購入しました。
    これまで数々の21度を探して来ましたが、中々理想の弾道を出せるFWがありませんでした。このクラブのおかげで20年ほど付き合っていたFWからやっと乗り換えできました。今のところ大満足です。

  • 2021/1/25(月)08:37
    7
    ロフト角「16°」、シャフト「TENSEI AV WHITE 65」、シャフト硬度「S」

    60°のウェッジを入れて3W・5Wを抜くため、4Wを探していたところ、動画等のレビューでTSi2の評判が良かったので購入してみました。
    USモデルをTENSEI AV WHITE 65Sを1/2インチチップカットでカスタムしました。タイトリストはFWやHYのシャフトのチップカット量が多めな印象があったため指定してみました。

    構えた感じは、現在使用しているPING G FWと同じような三角形状で違和感が無いですが、Gよりも結構ディープフェイス。
    若干出っ歯なのでボールを拾ってくれて、G同様に真っすぐ飛ばしやすく、ミスに強い。
    「パカッ」という打音で、カーボンコンポジットみたい。打感は柔らかく、どこに当たってもあまり手応えが無いので、好き嫌いは分かれるかも。
    シャフトのTENSEI AV WHITEも思っていたよりハードでなく、シャフト全体がしなやかにしなって戻る感じです。つかまりも悪くない。4Wの場合、0.75〜1インチカットがこのシャフトの標準のようですが、0.5インチカットにしたことが掴まりやすさ、拾いやすさに寄与しているかもしれません。

    何よりとても簡単です。
    今まで、飛距離・方向性・簡単さ・球の強さなどトータルバランスでPING Gシリーズが一番だと思ってましたが、それを超えるものでした。

    コンスタントに100切るレベルから使えると思います。シャフト次第でどのHSでも使えそうです(16.5°以上のロフト)。

  • 2020/11/30(月)11:42
    7
    番手「3W」、ロフト角「14.5°」、シャフト「Regio formula」、シャフト硬度「S-70」

    高さは中弾道で方向性、打感共に最高です。
    ロングホールの2打目はほとんどアイアンでしたが、最近はほとんどFWを使える様になりました。
    狭いホールのティーショットや長いショートホールで良い結果となっております。

  • 2020/10/25(日)21:57
    5
    ロフト角「14.5°」、シャフト「ツアーAD DI-6」、シャフト硬度「S」

    屋外試打でTSiドライバーシリーズに続き、打たせて頂きました。
    最初にTSi2、次にTSi3を順々に。

    構えた感じ、ユーティリティーのような感触で、当てやすい印象でした。数発、フェイス下部に当ててしまい当たりが薄いと思いつつ、しっかりと上がるのも然り、結局、最初に構えた印象そのままアイアン、ユーティリティーのように打てるフェイス形状がそのまま打ちやすさに直結しました。

    シャフトはDI6。普段DIは不得意ですが、先端ブレが少ないので、
    案外打ちやすさを感じました。

    感触的には以前使用していたDIハイブリット95Xと同じだと思いつつも、95Xはオーバースペックで過去の反省材料の1つで、DIは地面から打ち込むのには、硬さと重さに注意で、割と打ちやすさもあるのかもと再認識した試打でした。

    TSi3はかなり小さいなと。3WはTSi2、5WはTsi3ならばと思いつつも、
    個人的に両方とも深重心でも淺重心でもない性能のようなので、振りづらさ、ヘッドが後方に垂れるような動きもなかったので、ラウンドで投入ならTsi2で良いかと思いました。

    現状使用のSIM3、5wと比べて、弾き感はこちらの方が少なく、
    唯一SIMに求めていた部分なので、この部分では負けたと思いました。

1〜13件/13件
  1. my caddie
  2. フェアウェイウッド
  3. タイトリスト(titleist)
  4. TS
  5. タイトリスト/TS/TSi2 フェアウェイメタルの口コミ評価一覧
×