ツアーステージ X-DRIVE GR ユーティリティ(2012)

ブリヂストンスポーツ ツアーステージ X-DRIVE ツアーステージ X-DRIVE GR ユーティリティ(2012)

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    11件
  • ランキング
    64位/799商品中
  • 累計の総合評価
    6.3
    • star7
      6件
    • star6
      3件
    • star5
      1件
    • star4
      1件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      5.0
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.3
    • 打感
      4.2
    • 方向性
      4.9
    • コストパフォーマンス
      4.8
マイギアに登録
クチコミをする

ツアーステージ X-DRIVE GR ユーティリティ(2012)の最新クチコミ

  • 2020/8/12(水)07:54
    7
    番手「#4」、ロフト角「23°」、シャフト「TOURSTAGE NS PRO 950GH ウエイトフロー」、シャフト硬度「S」

    UT探しをしていて、安いから気楽に打ってみました。


    一言良いです。


    まずフェースがストレートでネック付近までフェースがきているので、すごく

    安心感があります。

    そして打感がキンと高い音で気持ちいい。

    クラブ全体のバランスがいいのでしょうか、すごく方向性が出しやすいです。


    GR2013 GR2014のUTをどちらも所有していて売却したのですが、
    それよりもっと古いけどGR2012UTってほんと良いですね。

  • 2014/5/5(月)23:51
    7
    番手「#4」、ロフト角「23°」、シャフト「TOURSTAGE NS PRO 950GH ウエイトフロー」、シャフト硬度「S」

    UTは少し前まで、ミズノ『JPX800HD(日本未発売)』のコンボセットになっていた『FLI−HI』を使用していた時期がありましたが、あまり易しい感じがしなかったため、ナイキVRPROブレードの4Iで頑張ろうと思っていましたが、「GR」の2012年モデルが格安で販売されていたので購入してみました。
    『JPX FLI−HI』では方向性が安定せず、最近のUTはあまり易しくないのかなと思っていましたが、この「GR」は方向性は大変安定し、4Iよりも弾道が高く、大変打ち易いものでした。
    打感は、はじき感が気持ち良く、打音も私の好きな高音質の「キン」という感じで大変気に入りました。
    私的に難点を言うと、ソールの模様がグラデーションになっていて、やや安っぽさを感じさせるところですが、大した問題ではないのかもしれません。
    総じて大変気に入っていて、VRPROブレードの4Iはもっぱら練習用になってしまいました。

  • 2014/4/7(月)21:45
    7
    番手「#3」、ロフト角「21°」、シャフト「TOURSTAGE NS PRO 950GH ウエイトフロー」、シャフト硬度「S」

    10ラウンド程使用しての感想。
    簡単に打てます。UTは引っかけのクセがある自分でもこのクラブは真っ直ぐ飛んでくれます。
    今まではUTは苦手でしたがこのクラブのおかげで自信が持てました。
    個人的なオススメは、ミート率が悪いパワーヒッターです。ミスヒットに強く、引っ掛けにくいので。かと言ってスライスにもなりません。
    良いパフォーマンスを発揮してくれます。

  • 2013/8/31(土)21:11
    6
    番手「#3」、ロフト角「21°」、シャフト「Tour AD B12-03u」、シャフト硬度「S」

    U3(21度)を購入しました。直進性が高いクラブです。ヘッド形状も癖がなく方向が取りやすいです。打感はややボヤけた感じはありますが許容範囲ですね。オリジナルカーボンシャフトとの相性がいいですね。強いボールが出ます。あまりにも頼れるのでU2(19度)も続けて購入しました。私はドライバーHS45ですが、U3で205〜210y、U2で215〜220yに設定してますので、UTと言うよりFWと言っていいんじゃないですか。今はアイアンも飛ぶ時代なので釣り合いを取るためにUTも飛ぶ設定になっているようです。こうなるとU1も欲しいですがメーカー特注なのでもうマークダウン寸前ということでオークションでしか入手できなそうです。

  • 2013/2/4(月)10:56
    6
    番手「U1」、ロフト角「17°」、シャフト「Tour AD B12-03u」、シャフト硬度「S」

    ウッドが余り得意ではないので、試しにUTの17度を購入。
    タマが上がるかどうか心配でしたが、クリークほど高く上がりませんが、楽に上がり、コントロールもしやすく、狭いホールで活躍しそうです。
    アイアンは得意な方なので、4鉄から使用していますが、当然この年ですからカーボンです。
    したがって、4鉄からのウエイトフローでカーボンにしました。
    アイアンを得手としている方は、クリークの替わりにハイブリッドUTが合うと思います。
    U1が打ちやすいので、同じシリーズのU321度も購入しました。
    FWは、スプーンだけになりました。

    過去のクチコミ
    6
    番手「#3」、ロフト角「21°」、シャフト「Tour AD B12-03u」、シャフト硬度「S」

    7番ウッドからこのユーティリティに替えた。
    アイアンが得な人は、ウッドよりユーティリティであろう。
    癖がない顔で、出っ歯でもなく、奥歯でもないアドレス時に方向に構えやすい、オーソドックスな顔である。
    この年で、DGS200のアイアン707を4からSWまで使っているが、このカーボンで違和感はない。シッカリしたシャフトである。
    7WはVG3であったが、大事なところで引っ掛けがでたので、このユーティリティにした。大体200〜210y前後で使っているが、7Wよりラフからも打ち易い。

    2012/5/17(木)12:41
すべてのクチコミを見る (11件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ユーティリティ
  3. ツアーステージ X-DRIVE GR ユーティリティ(2012)
×