タイトリスト/913/913 D2のクチコミ評価

タイトリスト 913 913 D2
  • タイトリスト 913 913 D2

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    オープン
  • 公式サイト
  • スペック
    ヘッド体積:460cc
    クラブ重量:310g
    ロフト角:8.5°、9.5°、10.5°
    クラブ長さ:45、45.25インチ
  • 商品発売日
    2012年11月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    86件
  • ランキング
    13位/1549商品中
  • 累計の総合評価
    5.8
    • star7
      37件
    • star6
      21件
    • star5
      15件
    • star4
      5件
    • star3
      7件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.4
    • やさしさ
      4.6
    • コストパフォーマンス
      4.3
    • 打感
      4.3
    • 方向性
      4.5
    • 構えやすさ
      4.3
マイギアに登録
クチコミをする

913 D2の最新クチコミ

  • 2022/3/21(月)22:37
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「NS950」、シャフト硬度「S」

    俺は2番ウッドとして913D3を愛用している。ただ、913D2のほうが簡単というレビューが多いので、913D2を試したくなった。ヤフオクを見るとヘッドだけで売っていたので購入してみた。
    前提として、一般論として俺は違いがわからない男だから、鈍感な人は参考になるかもしれないが、違いが分かる人にとっては当然すぎることや頓珍漢なことをいうかもしれない。所詮ハンデ15程度のたわごとと思って許してほしい。
    さて、D2とD3の違いはお尻の大きさである。D2のほうがお尻が大きい。必然的にインパクト時にお尻が下がり、アッパーに入るはずだ。そうすると、打ち上げ角度が上がることになる。
    そう思ってトラックマンで測定すると、本当に平均で2度くらい違う。D3のときは-1度ダウンブローに入っていたのが、1度のアッパーになった。
    あとの違いは正直わからん。
    913D2とD3で迷っている人は2022年現在いないかもしれないが、もしTsi2,Tsi3とtsi4で迷っている俺のレベルのゴルファーがいたとすれば、試打するときには何よりも打ち出し角度に注目したほうがいいと思う。
    フィッティングすると、店の人やフィッターは、スライスするかフックするか、あと玉の散らばりに重点をおくことが多い気がする。
    しかし、スライスするかフックするかはボールの位置や体をどれだけねじるかでも簡単にかわってしまうから、スイングが変われば変わってしまう。もっともあまりにも左に出やすかったり右に行きやすいヘッドは避けたいかもしれないから程度の問題はあるが。
    また、玉の散らばりは、ヘッドよりもシャフトの問題だろう。
    とんだ距離は正直、機械によって違うので参考にならん。
    この点、打ち出し角は、ヘッドが同じならあんまり俺は変わらないので、打ち出し角度の調整はヘッドでしたいところだ。
    俺の913の使用方法はスチールシャフトで安定してランを稼ぎたいから低くでるD3がよいのでD2は使わないが、もし一本しかドライバーを入れないのなら、D2がよいと思う。

    1
  • 2021/3/23(火)12:45
    4
    ロフト角「9.5°」、シャフト「フブキα50」、シャフト硬度「SR」

    今更、試しにヘッドのみ購入。持っていたシャフトに合わせ打ってみると打感打音最高。飛距離もまずまず。D3も試してみたくなりました。タイトリストは難しいしイメージがありましたが、一発で気に入りました。値が下がったら、Tsi3を購入したくなりました。

  • 2019/8/28(水)18:56
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「MJ-6S」、シャフト硬度「S」

    そんなに飛ばないけどミスヒットに強く直進性が高いです。

    シャフト互換性が高いので色々試すことができて楽しいですね。
    他社と比較すると飛ばないようですがしっかり叩けば飛びます。

    シンプルで良いです。
    デザインも黒基調。

  • 2019/6/19(水)11:07
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ツアーAD GT6」、シャフト硬度「S」

    飛ばなくてもよいからとにかくまっすぐ打ちたいという感情でドライバーを探していたところ
    こちらの商品を紹介してもらいました。
    飛距離は以前に比べて落ちたものの安定したボールを打つことができるようになりました。
    スポットを外してもある程度まっすぐ飛んでくれるので購入してよかったと感じています。
    スピンがかかりやすいので高弾道になりやすいのも特徴の一つだと感じています。

  • 2017/12/28(木)09:30
    6
    ロフト角「10.5°」、シャフト「スピーダー515」、シャフト硬度「S」

    久しぶりにタイトリストのドライバーを購入。
    中古品だったのでグリップ交換をして打っています。

    歴代のタイトリストドライバーの中でも、最も高弾道を打ちやすいドライバーです。
    バックスピンは915に比べると多く入りますね。
    私の場合低スピンヘッドに、元調子系のシャフトを合わせるとドロップボールが出ることが良くあります。

    このドライバーはバックスピンがはいるので、ドロップの心配もなくかなり易しく打てるので競技用として買いました。飛距離は2016M2やG400、2015GBBには10Y以上置いていかれるのですが球の飛び方が非常に落ち着いていて安心感があります。

    910D2の用な優れた打感は無くなりましたが、顔の癖のなさ、915よりも良い打感、高弾道性能などなど自分にあったステータスを見ていくと実はこの913が自分には合っているようでした。

    過去のクチコミ
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「axiv core」、シャフト硬度「S」

    910と比べ打ち出し角が抑えられています
    リアルロフトが少なくなった
    前に突き進むボールが打ちやすいですね
    飛距離も910dと比べ5y位伸びたかなという程度で特筆すべきものはありませんが、芯が広くなったため平均飛距離はもう少し伸びたようです

    ヘッドの形もオーソドックスで構えやすくなりました。
    純正ランバックスSシャフトは43m/sぐらいまでなら耐えられそうですが、それ以上だとついてこなくなります
    しかしこれは良いシャフトで飛距離が出ますね 滞空時間の長いボールが打ちやすいです
    冬になったら純正シャフトもいいかなと考えています

    2013/8/22(木)13:37
すべてのクチコミを見る (86件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. タイトリスト(titleist)
  4. 913
  5. タイトリスト/913/913 D2の口コミ評価
×