タイトリスト/913/913F・dのクチコミ評価

タイトリスト 913 913F・d
  • タイトリスト 913 913F・d

ギア情報

  • メーカー
  • ブランド
  • 価格
    オープン
  • 公式サイト
  • スペック
    番手(ロフト角):13.5°、15°
    クラブ重量:316g(タイトリスト・ランバックス55/13.5/S)
  • 商品発売日
    2013年2月1日

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    39件
  • ランキング
    12位/1071商品中
  • 累計の総合評価
    5.9
    • star7
      11件
    • star6
      20件
    • star5
      4件
    • star4
      3件
    • star3
      0件
    • star2
      0件
    • star1
      1件
  • カテゴリ別の評価
    • やさしさ
      4.2
    • 構えやすさ
      4.8
    • 操作性
      4.3
    • 打感
      4.6
    • 方向性
      4.6
    • コストパフォーマンス
      4.2
マイギアに登録
クチコミをする

913F・dの最新クチコミ

  • 2020/7/18(土)14:30
    6
    ロフト角「13°」、シャフト「Diamana D73」、シャフト硬度「X」

    913F 19度を先に所有していたため、性能的な見込みはあった上で購入。
    フェアウェイから打てないことはないが、誰でも簡単にという訳ではない。真価はティーアップできる状況のティーショットで発揮される。ここが913Fと最も大きく違うところ。
    操作性は流石にタイトリスト。狭いホールでも安心して叩いていける。バシン!という打感と音と共に強烈な中弾道で風も関係なく突き進む。キャリー後もライが悪くなければよく転がってくれる。
    タイトリストの913シリーズは総じて評価が高いが、使用用途を選べばこのモデルも例に漏れず納得の性能であった。

  • 2017/12/25(月)09:42
    4
    ロフト角「14.5°」、シャフト「speeder757」、シャフト硬度「S」

    思えば今のセットの中で一番長い付き合いのクラブです。フェアウェイからのグッドショットの感覚が確率的に低くても当たった時の喜びが大きく手放す気持ちは全く起きません。5W、UTは試行錯誤していますが3Wは全く問題なく重く硬め(白の復刻版speeder)のシャフトも苦にならず振りきれます。
    ティーショットにも使えるのでしょうが、ラウンド数が減った今はまずドライバーなのでそれはそれで良いかな、と(笑)
    溝も無いし最新のクラブではありませんがスプーンはこれで十分です。917D2(RV3 656)とのつながりも良いしシャフトがオーバースペックになるまでは使い続けます!

  • 2016/10/23(日)08:50
    6
    ロフト角「13°」、シャフト「ツアーAD GT6」、シャフト硬度「S」

    13.5度でティーショットに使用しておりました。強弾道で飛距離も稼げるクラブで狭いホールのティーショットには重宝しました。しかしながらフェアウェイからの扱いに関しては難しいの一言でした。カチャカチャで自分に合ったセッティングを見つかると思いますので、本番デビュー前は練習場にレンチを持って行くと良いと思います。

  • 2016/9/29(木)00:35
    6
    ロフト角「13°」、シャフト「DIAMANA R60」、シャフト硬度「S」

    練習場・ラウンドと使用してきましたので改めて。

    鳥籠の中SKYTRAKで計測した数値は過去のコメント参照ください。

    ドライバーの代替としてティーショットのみ使用する為購入しました。
    練習場・ラウンド共にティーアップショットとなります。

    ティーをかなり低めに刺していることもあり13.5度のロフト角ながら出玉は低いですが、ドライバーよりも弾道は高めです。
    飛距離は230-240yd(HS:40-41m/s)ほど飛んでおり、ドライバー飛距離(250yd前後)と遜色無い結果でした。
    かなり飛ぶ方だと思いますし、飛ぶけど曲がらないので安心出来ます。
    球筋はいつも通りのドロー系で、曲がり幅はドライバーよりも少ない様に感じます。

    打感は少々硬いというか弾く感じがあります。柔らかい方では無いです。
    TOURSTAGEのX-FWの方が柔らかい打感で好みです。
    しかし弾く感じだけど打音はおとなしい方で、キンッという金属音はせず、バチっと締まった音がします。金属音が嫌いな私は非常に評価したいポイントです。

    ドライバーと違いOBが出なかったのでスコアが荒れませんでした。先日のラウンドは後半からあいにくの大雨で片手に傘、片手にパターといった具合にやる気なしの適当ゴルフでしたが、82で回り終えました。いつもOBさえ打たなければ70台簡単にいけるのにと言っていましたが近く現実になりそうな気がしています。道具でOBが減らせます。ドライバーよりちょっと飛ばないけど。ティーショット悩んだ方、ドライバーがうまくいかない方、試してみてください。OBで憂鬱な気分になる日が過去コトになりますよ。

    過去のクチコミ
    4
    ロフト角「13°」、シャフト「DIAMANA R60」、シャフト硬度「S」

    ドライバーが毎ホール3・4発OBを出すので、ドライバーの代わりにティーショット用として購入しました。

    SKYTRAKでの計測結果は
    HS:40-41m/s,打出角:12°,トータル飛距離:230-240yd,バックスピン:3500rpm
    でした。
    球筋はドローで曲がり幅は5ydほどでした。
    SKYTRAKの計測は辛め?のようで実際はこれよりも飛ぶんじゃないかとのこと。

    シャフトをADのGT7Sを挿すとフェードになりました。ドライバーも右へのミスが多いのでフェードはイメージが悪く今回のシャフトに決めました。
    R60は中間から手元が程よくしなってくれて戻りが遅いかな?左への引っ掛けを心配しなくて良いので思いっきり叩けそうです。

    現在のドライバー飛距離がだいたい240-250ydなので飛距離の落ちも少なくドライバー代わりになりそうですが、コースでどの程度安定するかで今後使い続けるかどうか決めます。

    2016/9/19(月)22:01
  • 2016/9/20(火)16:33
    5
    ロフト角「14.5°」、シャフト「ディアマナW60」、シャフト硬度「S」

    つい先日購入しました。
    なんと新品で入手。中古ショップに置いてあったのですが、ヘッドとグリップにはシュリンクのビニールが付いた状態。
    価格的にはAランクの中古よりも3,000円ほど高いですが、量販店で販売していた当時よりは8,000円ほど安く買えたので満足です。

    まだ打ちっぱなし程度ですが、ヘッドは913Fより何となく大きいかな?と感じるくらいで、構えたときの違和感はありません。
    915Fも持っているので比較すると同等です。

    打感は915Fより金属音は控えめで重厚な音色です。
    球筋に違いは感じません。

    913Fも使っていましたが、違いはわかりません。というより913Fは盗難にあいまして打ち比べができませんでした。

    913Fdは重心がフェース寄りにあるためバックスピンが減る。よって弾道は低目傾向。ティーショットに向いている反面、地面からは難しくなる。
    というのがこのヘッドの設計思想のようですが、正直そこまでの違いは感じませんでした。
    それよりもシャフトからの影響のほうが遥かに大きいですね。

    飛距離性能は高いです。
    915Fも飛びますが、この913Fdも同等です。
    バックスピン、弾道もほとんど変わらず。

    構えやすさは913Fdかな。すこし逃げ顔であることと、塗装色もややぼけたブラックなのは好きです。

    915Fはコースで使うと抜けが悪い事があります。例の溝が影響しているのでしょうか。913の時には感じませんでした。915Fは15度と16.5度の2つ。シャフトも色んなタイプ5種類使っても症状が変わらなかったのでヘッドに問題があるように思います。

    話が逸れましたが、913シリーズは外れ無しですね。

すべてのクチコミを見る (39件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. フェアウェイウッド
  3. タイトリスト(titleist)
  4. 913
  5. タイトリスト/913/913F・dの口コミ評価
×