キャロウェイゴルフ/レイザー/レイザー FITツアー オーセンティックドライバーのクチコミ評価

キャロウェイゴルフ レイザー レイザー FITツアー オーセンティックドライバー
  • キャロウェイゴルフ レイザー レイザー FITツアー オーセンティックドライバー

ギア情報

クチコミの評価

  • クチコミ件数
    5件
  • ランキング
    515位/1545商品中
  • 累計の総合評価
    5.6
    • star7
      2件
    • star6
      1件
    • star5
      1件
    • star4
      0件
    • star3
      1件
    • star2
      0件
    • star1
      0件
  • カテゴリ別の評価
    • 飛距離
      4.2
    • やさしさ
      4.2
    • コストパフォーマンス
      4.4
    • 打感
      4.2
    • 方向性
      4.0
    • 構えやすさ
      4.2
マイギアに登録
クチコミをする

レイザー FITツアー オーセンティックドライバーの最新クチコミ

  • 2013/9/25(水)22:21
    6
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ツアーAD BB-6」、シャフト硬度「S」

    後輩が購入する際に、一緒に試打しまくっていたので書き込みをします。
    後輩はグリーンの色味が気に入ってこのヘッドを選んで、シャフトをどうするかで悩んでいたようですが…
    確かに結構かっこいいヘッドだなと私も思います。

    実際構えた感じはキャロウェイらしさ全開の形状です。
    クラウンの部分の膨らみなんかも大きさを感じさせ、安心感につながる印象です。とはいえ大きすぎる印象もなくシャープに取り回しもよさそうなヘッドだと思います。
    打感はドンとボールにぶつかるような感じですが、そんなに硬すぎることもなく、ボールの弾きをしっかり感じ取れる印象。慣れれば右に左にコントロールしてみたくなりそう。
    個人的な印象ですが、外資メーカーの打感は比較的硬めな印象を持っているのですが、このモデルはその中でもそこまで硬い印象はないかもです。
    シャフトは「BB−6」を購入。バカっ飛びはないかもしれませんが、方向・球筋の安定感はかなり高いなと思います。クラブの特性なんでしょうが、球筋はやや低め。スピンをかなり抑えてくれるので、一見飛んでる気がしないクラブかも。でも結構飛びます。

    スコア作りのための、実戦向きクラブを思います。

  • 2013/2/20(水)21:43
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「FUBUKI TOUR63」、シャフト硬度「X」

    US です。素晴らしいです。
    打感、飛距離、方向性と自分では言うことなしのドライバーです。今年のエースになりそうです!

  • 2013/1/21(月)22:44
    3
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ツアーAD BB-6」、シャフト硬度「S」

    アイアンはキャロウェイ派ですが、ドラはいまいちしっくり来ません。低スピンが売りだと思いますが、自分はキャロだと球が上がりません。特にカーボンヘッドの機種は、値段がこなれてきていいと思ったのですが、残念。試打してからの購入をお勧めします。

  • 2012/12/6(木)18:02
    7
    ロフト角「9.5°」、シャフト「ツアーAD BB-6」、シャフト硬度「X」

    FITはずっと気になっていたクラブですが配色が今一だったので購入躊躇していたのですが、tourauthenticには、その奇抜なカラーリングに魅了され、元々性能的に興味を持っていたため、衝動的に購入ボタンを押してしまった次第です。
    購入から早4ヶ月が過ぎ、使い勝手もだいぶ分かってきたのでレポしたいと思います。

    スペックは、BB-6Xを45インチ(標準-0.25インチ)で組んでおり、ウェイト標準ではバランスD2(カタログ値より)位かと思いますが、ワッグル、スイングしてみて、ややバランス重に感じました。コヤツ以前主力のNIKE SQ SUMO4950(ALDILA VS PROTO-65X)バランスD2よりもやや先端側に重量を感じます。但し振りにくいわけではなく、むしろ自分には、そのヘッド感がスイングしていて心地良いという感じです。
    自分は身長175体重63の結構細め体型で、所有するFTtour ATTAS3-7X 45インチに最近振られ気味(体が持ってかれる感じ)で、体力的限界(認めたくないのですが…)を想定し、軽めシャフトでの安定感ある強振を求め60g台のシャフトを選択した次第です。
    選択したBB-6Xは(賛否両論ありますが)自分にとっては結構優れモノでした。
    第一に切返しが極端にスムーズ。撓りすぎず、硬すぎず、良いテンポで自然と体の動きについてくる感覚。FTtour ATTAS3-7X には切返しでやや硬さを感じ、若干切返しにくさが有りました。また、市販試打クラブBB-6Sを試しても、切返し〜インパクト間の撓り戻りにモタり感を感じました。BB-6Xはその中間にあり、自分にとっては両者の良いところだけを持ち合わせた感じです。(Sフレックスも、切返し時のタメを普段より多めに取るスイング意識でモタリは感じなくなりますが、慣れたタイミングで振れる6Xの方が安定しますし。)ダウンスイング中もスムーズに下りてきて、インパクトで適度に鋭く球を弾く感じ。「先端付近の撓り戻りが激しいから鋭く弾ける」と言った感覚ではなく、あくまで「自然に且つ適度に鋭く球を弾く」感じです。
    総じて、癖が少なく動きは機敏且つ素直な扱いやすいシャフトと感じます。
    調整ウェイトおよびフェースアングル初期設定時の打球は、中・低弾道のライナー性の強弾道で、ストレート〜フェードです。自分はSUMO使用時は、中〜やや高弾道打球が持ち球のスイングなのですが、自分の感覚以上に低め。SUMOをティー高25?程度で打った時の打球の様な、低く鋭いライナー性強弾道で、総飛距離で以前より飛んでいると実感しています。左右のブレが少なくアゲンストに強い、実戦的な打球が打てる印象です。
    また、芯で捕らえた時の打球は、ブッ鳶!です。芯外した時のポコリ系ホワ球(キャロっぽいやつ)も確かに出ますが、そこらへんは腕前だと思います。自分は飛ぶクラブだと感じております!

    コスト面については、自分は値段相応と感じます。決して安くは無かった…(ペーペーサラリーマンですから…)

    FIT自体が好き嫌いの分かれる万人受けするクラブではないと思いますが、ヘッドスピードのあるアスリートタイプにとっては、難しすぎず面白いクラブだと思います。クラブの完成度の高さは今までのキャロ他社含め、高水準かと思います。XXIO7の時も完成度の高さでは感動モノでしたが、アスリート向けとしてはFITはかなり完成されている印象を受けます。

    ウェイト・アングル等色々と調整機能を使ってみましたが、今のところ自分には標準状態が一番使い易く感じます。自分にとってはお気に入りの貴重な1本です。

  • 2012/11/25(日)20:31
    5
    ロフト角「9.5°」、シャフト「PROJECT X Black」、シャフト硬度「S」

    US物を試打もせず購入。手に入った翌日にコースで使ってみました。
    練習場では上がりにくくどうかと思っていたが、本番では十分な高さになって打感も良く慣れれば更に飛距離も伸びそうと感じました。

    調整はフェイス角だけでロフトなどは調整できないのでつかまりを良くする為クローズにするとちょっと気になるかもしれません。
    また、純正のPROJECT X Blackはそれほど硬くもなく良い感じでしなりを感じられてタイミングがとり易く思えました。

    シャフトがつかまり易いのでドロー系の人はオープンにして錘を変更して使ったほうが確実です。

    錘については最初の状態だとヘッドが効き過ぎるので少し軽くしたほうが振りやすくなると思います。

すべてのクチコミを見る (5件) クチコミをする
  1. my caddie
  2. ドライバー
  3. キャロウェイゴルフ(callaway)
  4. レイザー
  5. キャロウェイゴルフ/レイザー/レイザー FITツアー オーセンティックドライバーの口コミ評価
×